スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

№356 長州屋台村(魚華)OFF会参戦記(12・5・27 日)


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


長州屋台村OFF会参戦記(12・5・27 日)

 この日は門司から帰って一旦家に帰って
唐戸入り。5月はずっと仕事してるんで
この日くらいはと思って一日完全OFF日
にするはずが仕事が長引いてずるずる15時
まで仕事して、プロレス~OFF会という流れ
になっていた。しかしちょっと前の自分なら
不可能だったことを可能にしてる今の自分は
ちょっと凄いなと思った^^いや、まあ手前
味噌だけどだれもほめてくれないしね。

 でも出てくるっていうのも一つ勇気いる
ことなんでそこは自分で自分をほめても誰にも
わからないんだし、いいと思う。

 後、心理支援士になって人の話(悪口以外は)
を結構聴くのが好きになったというか^^
傾聴の練習にもなるんで、これもひとつ目的では
あった。ついでに言うと今までなかなか説明でき
なかった自分の学んでる事を伝える場としても
有効だったりするんで、実は単に合コンのノリ
とかで参加したわけではないのだ。

 そういうのはほかの人がやればいいことなんで
こういう場でも自己一致できて完全受容という
姿勢は・・・とれたと思う^^たぶんね^^
今までだとちょっと巻き込まれてる系の
話に巻き込まれなくなったというのは自分の
成長という面では手ごたえをつかめた。

 でも結構好き勝手なこともしゃべったんで
完全に聴いてばかりではなかったんだけど
結局二次会のカラオケまで
出てしかもアニソン(古め)
しか歌わないのに皆よく付き合って
くださって^^これは感謝しかないですね。

 帰ったのは結局3時ごろになったけど
まあたまには羽目はずすのも悪くないでしょ^^

 ありがとうございました。
また機会が合えばよろしく・・・ということで^^

次回は・・・・日程が微妙・・・
寝不足で受けられるほどうちの授業は
あまくないからねえwwww

$どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ




公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索
スポンサーサイト

№355 門司みなと祭りプロレス北九プロレスZプレ 旗揚げ戦観戦記(12・5・27 日)


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。



門司みなと祭りプロレス北九プロレスZプレ
旗揚げ戦観戦記(12・5・27 日)

 なんと二年連続で晴れになった本大会は
もともと梅雨前で雨が多いんだがやっぱ
お祭りなんで外がいいに決まってる。

 今回は前回までの華☆激に代わって
門司在住のKAZEがおこした新団体北九プロレス
Zが担当。所属はKAZE・谷口勇武・皇牙
の3人に若干の助っ人とダークサイドFTO....
ほとんどアステカ抜きの華☆激なんだが^^

 まあ、しかしアステカ自体がショ―的
要素を嫌うが故にできなかったことをどう
見せてくれるのか?

第一試合:○じーも 対 ●パンチくん

 パンチくんの中身はすぐわかったんだけど
まさかバンバン●ランのドリブルキックを
やっちゃうとはなあ^^まあ同じマスクマン
だからついやっちゃたんだろうなあ^^

 しかも今回のじーもは中身がだれかは
わかんないけどどうみてもパンチくんの
方があたりが強くて、見栄えがする。
マスクマンだから黙ってなくていいんで
もう少しファイティングスピリッツを
見せることはできなかったかな?今後レギュ
ラ―参戦するんであれば、中身は変わる
かもしれないけど、パンチくんの中身くらい
の選手にやってほしい。

 じーもがでるとグダグダになると
いうのはもはや定番化してしまった感じ
になっちゃった・・・・

第二試合:ヤマダマンポンド・●KAZE
対 ○スカルリーパーA-Ji・二代目上田
馬之助

 しかし、関東ではヒールで鳴らすヤマダ
がまさか地元ではベビーフェイスにされるとは
東京のファンが見たらびっくりするだろう。
まあ試合自体はいつものヤマダのスタイルなん
だけど、なんせ相手は普段から組んでる
ダークサイドFTOなんで、悪の連携+実力で
翻弄・・・・なんせなれないベビーをやって
しかも劣勢になったKAZEのフォローまでしない
といけないヤマダはとんだとばっちりだった
ろう。

 しかしKAZEも助っ人でヤマダを呼んだものの
FTO勢からは「乗っ取り」宣言されヤマダには
「ダークサイドFTO魅力だよ!」とタッグ解消・
絶縁宣言までされてしまった。

 しかもその返答のマイクがカミカミって
いうのは正直どうかと思うよ・・・

 結局ヤマダとは旗揚げでもう一回組んで
みることにはなったけど、これって完全裏切り 
フラグじゃない?この裏をかけるんであれば
どうする気なのか見てみたいけどね^^

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

第三試合:●皇牙 対 ○谷口勇武

 かなりのブランクがある皇牙は試合勘自体
が戻ってない気がした。スタミナ的にもう
少し何とかしてほしいし、特に力技で押しきれなく
なった後の二手・三手が出せないのではメイン
をつとめる資格はないと思う。

 せっかくのど輪という武器がありながら
そこまでもって行く過程が雑で、なんとも
もったいなかった。軽量の谷口が結局ラストあと
一本のダメージを負わずに済んだのはやっぱ
皇牙の攻めの雑さにも救われた部分はあった
と思うし、新団体の一翼を担うものとして
KAZEの相方として、責任感が感じられた谷口
には試合をリードせねばという使命みたいな
ものも感じたし、これまでにない谷口がみられた
のはこの日の試合では唯一の収穫だったと
思う。

 実は試合をマイミクのYNGさんと一緒にみて
いたんだけど馬之助の投げた花束がこっち飛んで
きたり、試合後ヤマダや馬之助とちょっと話
ができたり試合以外では結構楽しいことも
多かった。

 まあYNGさんとは色々プロレス関係で書けない
話を一杯したんだけどそれは想像にお任せ
します^^

 リングが選手によって解体されて行くさま
を見てるのは結構楽しかった^^

 最後がYNGさんを駐車場まで送って下関
へ戻った。さて旗揚げだけど、今のところ行く
方向で検討中・・・とだけいっておこう。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ


どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ



公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

№354 ふる里プロレス小倉大会観戦記


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


ふる里プロレス小倉大会観戦記
(12.5.26 土 於:小倉北体育館)

 ふる里プロレスは主に久留米や福岡を拠点
につぼ原人プロデュースで毎年何回か行われ
ている大会でプロレスのほかに歌謡ショーが
あったり、ちょっとしたイベント+プロレス
という構成になっている。

 なんせ初観戦だったんで今までがどうだった
かは知らないんだけど、まずオープニングアクトが
長過ぎ・・・というか事前に一部が歌謡ショー
二部が野球教室、三部がプロレスという感じで
事前に流れを説明しておくと、だれずにすんだかも
しれないし、また小倉祇園太鼓みたいに幕間
に挟むという構成もできたと思う。

 ましては初開催の小倉であるが故にふる里プロ
初体験の人も多かったはずなんでそこらへんは
一考の余地ありと感じた。

 今回もがむしゃらプロレス全面協力で、ライ
ティングも入場ゲートも四月の時と同じ・・・
だったんで南側にしか座れないという(ライトが
ちょうどお客目線にあたるんだがこれは位置
的に設置場所がないんでいたしかたない。)
・・・後で思ったけど南側ニ階を解放してた
んでそっちいけばよかったかな?

 しかしショ―の合間にすることがないのか
ゲストのカズ山本が会場をうろうろしてた
のが気になってしょうがなかった。

 なんせとにかくでかいし目つき
鋭いし^^引退しても存在感は相変わらず
だったんで嬉しかったけど・・・ね^^
 
 そのカズ山本がなんとちびっこ相手に
リング上で野球教室をするという・・・・・
これはある意味異種格闘技戦・・・・
しかも理論とか一切なくただ球投げて捕ったり
打ったりするだけでとても元プロとは思えない。
ただの野球好きのおっさんが子供とじゃれてる
みたいでまあそれがこの人らしいといえば
らしんだけど^^

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

第一試合:がむしゃらプロレス提供試合
●YAZU 対 ○TOSSHI

 なんとここで本戦に繋がるようなライバル
対決がいきなり実現!しかもTOSSHIは鉄生を
従えている。威圧感あるからこれはきつかった
ろうなあ^^

 でも試合はごくごくまっとうな攻防で特
に前回不覚をとったTOSSHIの執念がYAZUを
呑み込んでいったような感じだった。
蹴りの鋭さや悪態の付き方など練習と研究
のあとがうかがえた。

 一方YAZUも奮闘はしたけれど、ここぞとういう
タイミングでTOSSHIに反撃を許したのは
敗因だったかもしれない。逆に言うとTOSSHI
の方が相手をよく見ていたってことかな?
ここまで研究されるともう一個奥の手を
用意しておかないときついかもしれないし
いずれめざすであろうジュニア王座への
再挑戦を目指すなら、さらにもう一工夫
いったかも。

 試合は5分ほどであっけなく決着がついた
けどもう少しみていたかった。いいカード
だけに練り上げていくと将来の名勝負数え唄
にはなるだろうな。
  

第ニ試合:がむしゃらプロレス提供試合
SMITH・○TA-KI 対 ●ニコラス今中
ジョリー・野本一輝

 巌流島ではなんか吹っ切れてた今中は
また4月の小倉の時に戻ってしまったかの
様な感じだった。表情もさえないし本人も
急な出場でコンディションが整えられな
かったという話だったが、全体的に過去の
いいときの自分とだけ闘っていて、しかも
今そこまでできてない自分に焦りを感じ
てる様に見え、しかもほかの三人が目に
入ってない感じがした。

 過去のいい時のイメージに近づけるのは
大事なことなんだけど、今できないでいる
今中で出来ることをさらけだせばたとえ
それが不格好でもお客は付いてきたと思う。
格好いい今中でなくていいのだ。

 ほかの3人はきちんと自己一致ができて
いた。求められてるものと対戦相手と
お客がキチンと見えた試合をしていた。
だから余計今中の姿が際立ったのかも
しれない。

 でもこうしていきつ戻りつしていく中
であがけるというのは将来本人にとっては
大きな貯金にはなると思う。それを貯金
にできるかは本人次第だけど^^

 それにしてもSMITH・TA-KI組の黄金連携?
は見事だなあ。現王者のレベルアップの
ためにも一回このコンビでタッグ取り狙って
ほしいところだがシングル路線が目立つ
本線ではたしてその流れが来るかどうか・・・

第三試合:ジ.アッチー・○めんたい☆キッド
対 ●台風.阿蘇山 WITH ケンド―プサン

 九プロ臨時悪役コンビ台風・阿蘇山には
なぜかマネージャー付き。まるで一昔前の
WCWでかならず日本人のマネージャーになって
いたサニー・オノオ(キャラ的には全く違う
けど)みたいだ。

 一方大分の英雄と紹介されたアッチーは
小倉は約10年ぶりの登場かもしれない。
確か記憶に間違いなければだけど。
(見に行ってない大会もあるし)

 まああまり変わってないというか、やっぱ
先輩なんでめんたいが引きたててアッチー
におぜん立てするという構成の試合に
なっていた。

 しかし普段本戦ではできない悪役がよほど
面白いのか阿蘇山組は実に楽しそうに悪い
ことをする。そこへうまくプサンを混ぜて
ヒールとしての役目は十分果たしていた。

 これで大分てこずった英雄コンビだが
なんとか分断、同士うちを誘ってめんたいが
回転足折り固めで台風を葬った。


第四試合:3WAYマッチ
純二DX 対 つぼ原人 対 セクシーロージ―
(退場順 ロージー~純二~つぼ)

*つぼ原人の勝ち残り

 なんかいつの間にかリングネームを勝手
にかえられていた田中純二は激怒。結局
田中純二として試合してたけどこれって
なんか意味あったのか????

 試合は超ヘビー級でしかもアマのロージー
に対してプロの二人が挑むというおかしな
図式になっていったがロージーの存在感を
うまく引き出していったのはやはりプロの
なせる業^^こういう状況下でもちゃんと
試合を組み立てては行くんだけど、ロージー
がまさかの前屈でギブアップすると^^
残ったのはなんと藤原組長門下の二人^^

 しかも片方は原人だし、片方はふんどし^^
思えば遠いところにきたもんだ^^
時が時ならU系の顔合わせなんだけど
全くそんな色はかけらも出さずにバーミアン
スタンプでつぼが勝ってしまった。

第五試合:○大畠美咲 対 ●勇気彩

 休憩あけのセミが女子プロ。地方では
もはや絶滅危惧種に属する女子ははっきりいって
地方で試合してない経験値のなさがもろに
出た試合になった。

 これは二人ともにいえるんだけどここは
後楽園でも新木場でもない。ましてやキャパは
これらよりでかい箱で、しかも地方という
のは経験ないんじゃないかな?

 要するに全然客席に届かないんでお客も
どう見ていいのかがわからない。だいたい
プロレス自体がはじめての人が多い中で
さらに女子の知名度はそれより一段以上
下。となればいかにわかってもらえるか?
を認識した方がよかったんではないかな?

 確かに熱心におっかけてるファンはいたけど
その人だけにしか届かない試合だったと
しかいいようがない。残念だけどこれで女子
プロをまた見たいという気はますますなく
なってしまった・・・・

第六試合:田中稔・●久保希望 対
○日高郁人・白波祐介

 やはりもとバトラ―ツ対決が肝というか
このカードがメインで本当によかったと思う。
稔と日高の流れるようなレスリングには目を
見張ったし、もっと長く見ていたかった。
本当銭がとれる攻防というのをこの二人は
やってくれる。この試合がみられたのと
そうでないのとではエライ違いである。

久保と日高の絡みが大半だったけどこの上に
対して常に挑戦していくという図式はまさに
久保希望の真骨頂!!

 そこへ稔が上手にフォローをいれていき
海外で経験値をあげてきた白波がふてぶてしく
攻めるという実に見ごたえある攻防で試合は
白熱!!!

 しかしほんとこういう諦めない折れない
気持ちがここまで出せる選手が全国に何人
いるだろう?実際知り合いだからいうわけ
ではないが、本当北九州に久保希望がいて
くれてよかったと思う。

 しかしゼロワンには大谷に続いて日高に
も借りを作っちゃったからなあ。まだまだ経験
値をあげていけば絶対いつかこの二人から
まぐれでない勝ちをとれる選手になれる
はず!その日が来ることを楽しみにしていよう!

 試合後はノーサイドでリング上で記念撮影。
いや、一時はどうなるかと思ったけどやっぱ
最後はぐっときた。メインって大切だよね。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ



公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

№346 イラストレーターへの道・第5回


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


イラストレーターへの道・第5回
 
 相変わらず思い出した時にテキトーにやってる
連載ですが、今回は夜の予定が打ち合わせに
変わったんで多少気分が楽になりまして・・・
で、書いてみようかなと。

 今回のお題は過去少しずつ触れましたがイラスト
業ってお仕事にしていいの?というところです。

 結論から言うとお仕事にしていいんです。
絵心がある方なら誰でも。
ではそんなに需要のある仕事かどうかといえば
これはありません!としかいえません。

 じゃ食っていけないじゃないか!
という話になりますが、ここで一つ質問です。
あなたはイラストレーターという職に就職
したんですか?ってことです。

 基本イラストレーターというのは名乗った
もん勝ちです。だから自分で自分をイラスト
レーターとして認めていれば人の評価なんて
どうでもいんですね。

 だったらプロじゃないじゃん。イラスト一本
でお金稼げないんじゃプロじゃないと思った方
・・・それは認識不足です!(こういう言い切り
は心理カウンセラーでは使えないんで快感なん
です^^)

 世の中に兼業農家というものが認知されて
いますが兼業イラストレーターがいてもおかしく
はないでしょ?実際プロボクシングの日本
ランカーやサッカーのなでしこリーグの大多数
の選手はアルバイトしながら試合をしてます。
そう、今や兼業は当たり前の時代なんです。

 では収入の多い方が正業なのか?といわれれ
ばそれも違います。要はここも名乗ったもの
勝ちで、「これが私の本職よ!」と思って
もらえればそれが本職なんです。まま、
さきほどのスポーツ選手たちには厳しい
道のりやライセンス等ありますから、なんも
ないイラスト業と比べるのは暴論でしょう
けど^^そこは勘弁して下さい。

 だから私は今では堂々と「本職はイラスト
レーターです」と言い切ってます^^
要は自分の中で自己一致ができれば名乗る
こと自体にはそんなに抵抗はなくなるんですよ。

 ぶっちゃけこれは心理カウンセリングの
受け売りですが^^これがあってこそのイラスト
レーターだとも思ってるんでこの二つは切り離せ
ません。

 だから私の中では生業はいくつもあるんです。
要はあなたが自分の事をイラストレーターとして
認めてあげてるかどうか?なんです。他人の
評価なんてはっきりいってしまえばどうでも
いいことなんです。

問題は実はそれだけなんですよ^^

$どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ




公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索
[ 2012/05/20 08:00 ] イラストレーターへの道 | TB(0) | CM(0)

№339 2012東京見聞録最終回 さくらえみトークショーIN阿佐ヶ谷ロフトA


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


2012東京見聞録最終回
さくらえみトークショーIN阿佐ヶ谷ロフトA
(12・4・30 月)

 WAVEが約3時に終了したんで中央線で阿佐ヶ谷
まで行って夕飯にした。初冷やし中華を食したが
なかなかだった。

 阿佐ヶ谷自体はじめてだったし噂のロフト
がどんなところにあるのかが気になって
たんだけどまさかこういう形でいけるとは。

 阿佐ヶ谷ロフトがどこにあるのかも
知らなかったがまさかあんなアーケード
商店街のど真ん中にあろうとは。
超意外だった。

 しかも元川からさくらえみになってはじめて
生で見るんだし、バンコク女子の話も気になる
し、ゲストに例によって巻き込まれた米山香織
とマサ高梨がゲストという。

 しかし狭い。定員は100名以下じゃないかな?
どう考えても100人以上はいたよな。前売り
優先で入場してたけど当日券組も結構いたな。
まだ5月にもなってないのに異様に暑いし、
酸欠になりそうだった・・・・

 そのうえ、ドリンクが高いんでワン
ドリンクだけ注文して、後はひたすら耐えた。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 まずは司会の須山さん登場。多少厳しい
ことを書くけど基本須山さんは嫌いではない。
しかし、物書きとしてマスコミで仕事してる
人間としては、最大限注意がいるよな、とは
感じた。

 どういうことかというと・・・
ようは「こまったちゃん、かまってくれ
ちゃんが客席にいて絡んできたら客扱い
しません」ということをいいたかっただけ
だろうにそこに「発達障害」という言葉を
使ってさも発達障害者がこうした進行を
妨げるかのようにいってたのは事実ではない
ということだけは明記しておきたいのだ。
あれは完全に須山さん口が滑ってたんで。

 別に言葉狩りをするつもりはない。
しかしいい方をちょっと変えるだけで結構
されなくていい誤解を招いたり人を傷つけ
たりするのを回避できるんだってことは
プロの物書きであるマスコミの人間として
分かっててほしかったな・・・・

 さて本題のトークショーだが冒頭は植松
の引退試合について。これを入場口後方より
米山と見てたさくらさんは「勝っても負けても
価値が下がらないレスラーは視界に入って
ない。だから植松さんは自分的には興味なかった
けど、今日負けて終わるんではなく勝って
引退したことで彼女が初めて自分の記憶に
残った」とコメント・・・・

 なるほど!そうみていたか!あれは
職人レスラーにありがちな無難な引退では
なく勝って華々しく引退する羽目になった
植松が結果的に自己主張できた場であった
んだな。そう考えるともやもやがとれた
気がした。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 後の話も意外と面白くて「5時間は
しゃべれる」というさくらさんに対して
まずでルフィのような恰好でベルト抱えた
高梨入場。さらに遅れて米山(米ちゃん)
がベロベロで入場してきた。

 しかし米ちゃんというのはホントかわい
らしいというか造形はそれほどでもないんだ
けど(失礼)人柄がにじみ出てるというか、
芯からいいひとなんだなというのがよく
わかった。そして最後は自分の気持ちに
正直になる、自分に嘘がつけない・・・
だから、引退が自分の本当の気持ちでない
と気が付いた時、翻してしまったんだろう
と思う。それは結構日常でも繰り返てるら
しんで、まわりは「あ、またか」という感じ
だったんだそうだ。

 この部分は実際接してる人と、そうでない
人とでは温度差が生じるのも無理はない。
だからあの引退撤回騒動でも、会場にいた
人は許せたけど、いなかった人間は許せ
なかった。その差が何なのかも肌感覚で
理解できた。

 なんでも植松に「プロレスラーの引退に
ついて信用がなくなってましたが私で
(信用を)とりもどします」といわれて
(これはむろんイヤミではない)酒の勢いで
号泣する米ちゃんを抱えながら泣き止む
まで休憩。

 その米ちゃん、控室に来るや爆睡した
という^^

 後半はバンコク女子プロレスに対する
さくらさんの意気込みについて・・・・
やっぱ当初は思い付きでスタートした
ものの、日本以外でプロレスのないところ
でなんかしたかったというさくらさんは
突拍子もない行動力で米ちゃんや高梨を
巻き込んで、さらに現地スタッフまで雇い
(しかも自腹)本気でタイの力道山になろう
としてるらしい。

 しかし問題はリングと人材確保でやはり
ムエタイのリングでは固すぎて受け身がとれ
ないうえ、あっちでは誰かれもがムエタイ
をやってるわけではないし、そもそも女子
が闘うという概念自体がないんで当分女子
のくくりははずそうかなと^^

 その上で新団体名は我闘雲舞(ガトー
ムーブ)と発表。夢ではなく雲にしたのは
画数が悪いからだそうで^^
で、その新団体名入り色紙を1000円で売って
活動資金にあてるという(ちなみにさくら
さんの現収入は0円に近い)。

 しかし住居を引き払い、帰国した時は
ネカフェで過ごしてるさくらさんと違い
米ちゃんは日本の家を残したまま現地へ
いくらしい。しきりに家賃のことを気にして
いた^^

 そんな二人に高梨は「さくらさんの意気込み
が本気だってわかったんでできることは協力
をおしまない」ことを約束。

 トークショー後は数少ない我闘雲舞の
グッズ即売会。ぶっちゃけサイン
色紙なんて記憶を辿って行っても20年
来買ってなかったんだけど、やっぱ熱弁
ふるったさくらさんには成功してほしいと
思ったんで最後に並んで一枚買った!

 自分が下関からきたことを告げると
驚いていたが、巌流島(無許可で試合
したことがある)の件はやたら恥ずかし
がっていた。でも我闘雲舞で正式に巌流島
やってほしいな^^

 とりあえず締めがこれで本当よかった。
WAVEで終わってたらもやもやが残ったから。
こうして最後の東京滞在は幕を下ろした
のであった・・・・

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ




公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

№338 2012東京見聞録4.30WAVE植松寿絵引退興行 観戦記


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


2012東京見聞録
WAVE植松寿絵引退興行
『VIRGIN SHOCK~catch the WAVE 2012
開幕戦~』@東京・後楽園ホール大会
観戦記(12・4・30 月) 

 これ散々行こうかどうしようか
悩んだ大会だった。というのもWAVEというか
女子プロを地方でパッケージとしてみるのは
皆無に等しく、植松の引退といわれても
生で見てるのはGAIA時代しかない。

 で今のような姿に変わったという情報は
知ってはいたんだけど、なんか1話みた
だけでいきなり最終回をみせられるような
気分だったし、WAVEのG1みたいなものも
あること自体実はあまり知らなかった。

 だからどっちも地方人にとっては引きが
弱かったのだ。ぶっちゃけ結婚式がなかった
ら流して終わり。

 それでもハトえもんさんにチケット
おねがいしたし、後楽園自体来るのは約
18年ぶりだったし、女子プロ自体を地方
でみられない昨今、まあみておくか
という感じでホールにはいったら・・・

 なんとエレベーター前に行列が!

 そんなに人気あったんだ?WAVE?
と最初は勘違いしたが謎はすぐ解けた。
エレベーターが開くとホールの入口で
当日券引き換えとグッズ売りをやっていたのだ。
これではエレベーターおりたくても降りら
れない!!!
 
 後で混乱をさけるために別スペースに
売店移動してたけど早くやってればこんな
ごたごたしなくてよかったのに・・・・
  
 中に入るとだいたい9割ぐらいかな?
いろんな団体のTOPどころから全女OGまで
いれてこれか・・・・これでは地方巡業
などとてもとても・・・・これが女子の
現状なんだな・・・・

 会場が暗転となると、植松寿絵が
スクリーンに映し出される。
植松が「プロレス人生18年の終止符を
打ちます。パートナーは輝優優、対するは、
もっとも気に掛けている、いや今後も気
にかけるでしょう。渋谷シュウ、春日萌花
です。WAVE後楽園大会楽しんでいって
ください」と挨拶し、「VIRGIN SHOCK~
CATCH THE WAVE」はスタートした。

 続いて、この日よりはじまる「Catch The
WAVE」の開会セレモニー。今年はパワー
ブロック、ホワイトテイルズブロック、
ブラックダリアブロックに分かれて
リーグ戦が行なわれ、優勝者には波女
の称号と優勝賞金100万円が贈られるらしい。
またリーグ戦はすべて15分1本勝負で、場外
カウントは10カウントまで。勝ち2点、
あらゆる引き分け1点、負け0点となること
がアナウンスされた。各ブロックの選手が
リングに上がり、初出場となる朱里、
藤本つかさ、星ハム子が選手宣誓を行なった
んだが全部他団体だぞ?これでいいのか?

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 そして試合前に紫雷美央から鼻骨骨折
にともなう欠場の挨拶があった。「みなさん
本当すみませんでした。見た目的にはわから
ないと思いますが、昨日のOZ大阪大会で
タイトルマッチをやったところ、鼻の骨が
折れたところです。化粧で騙されている
と思います。ここは本当ぶっちゃけた話
をしますと、植松さんの引退興行に出られず
悔しいです。悔しいですが、これはある意味、
運命だと思い、逆にみなさんと一緒に植松さん
の引退を見届けたいと思います」と
植松の引退に花を添えられない事を
しきりに悔しがっていたがまあそうだろう
よな・・・・


第一試合:コミカルWAVE 15分1本勝負

○広田さくら   vs   飯田美花×
(4分40秒、ヨーロピアンクラッチ)

 コスプレ女王の広田さくらが若手選手の
悪いところを完全コピーし、試合で本人に
伝えるという新・育成企画だったんだって。
全然そんなの説明なかったし!
組み合うたびに「互角だな」という広田。
ドロップキックも相打ちに終わり、ファイ
ティングポーズ。合わせ鏡のような内容に
ファンからも失笑がもれる。

 久しぶりに見た広田は飯田のコスプレ
で登場。遠目にはどっちがどっちか
わからない。そしてお笑いマッチなのも
相変わらず・・・・

 19時にでなくなって飯田どうしたのかな
と思ってたけどあんな感じなのかな?
お金にならない19時よりギャラの出る
試合を選んだんだろうけど19時時代より
変わったなあというところはついぞ見られず
じまいだった。
 
 しかし広田も飽きないというか、
モノマネして、高田純次をやって、死体の
ように覆いかぶさって、キスして、
丸め込みしていくというもうほとんど
お決まりのようなパタ―ン。
これで広田の勝ち。このカードでは飯田の
成長度合いをはかりかねた。もう少しいい
カード組んでほしかったなあ・・・

第2試合:スクランブルWAVE30分1本勝負
○アジャ・コング&山縣優&下野佐和子
vs 浜田文子×&勇気彩&藤本つかさ
(11分5秒/裏拳→片エビ固め)

 入場テーマは普通格上の選手のものを
使うか、全員分を流すかするんだけど
浜田組はなぜか藤本の「燃えてヒーロー」
しかかからなかった。しかし頭のいい藤本は
機転をきかせて、レフェリーのトミーを
巻き込んで一緒に踊って間をつないでた。
これは懸命な判断^^ナイスアシストである。

 試合も先発を買って出てアジャと対峙。
なかなか見られない顔合わせが実現。
まあアジャがアイスくることはないだろう
から、これは貴重なものをみた。
アジャというわかりやすい物差しで初もの
の藤本も試合がみられるのは地方人には
ありがたい。

 試合は藤本がドロップキックの連発で
仕掛けるもアジャが軽く体当たりして
攻守は逆転し、珍しくドロップキック
で反撃。へえ、まだこれだけ動けたんだ・・・

 なおも文子と勇気を踏み台にした
ドロップキックを放ったりビーナスシュート
を決めたり大活躍だったんだが...

 あろうことかその藤本が途中で怪我をして
失速・・・・せっかくいい展開だった
のに残念・・・

 アジャと文子の師弟対決は文子がムーンサルト
・プレスを放つと、アジャは剣山からの
バックドロップ。アルシオン対決は意外と
見どころがあった。

 一方、アジャも攻守を入れ替えると、
下野のダイビング・ヒップドロップを
挟んで、ダイビング・エルボードロップ
を投下。文子のスピンキック、アジャの
裏拳が交差するなか、連発して放った
文子のスピンキックが決まる。
 
 そして、トドメの一発を狙った文子に
アジャが裏拳をクリーンヒットさせ、
先輩の貫禄をみせつけた。

第3試合:WAVE認定タッグ選手権暫定
王者決定戦30分1本勝負

GAMI&○中川ともかvs大畠美咲×&中森華子
(19分26秒/120%スクールボーイ)
※ハタナカヨウコが暫定王者となる

 現タッグチャンピオン植松☆輝
チームが4月30日で植松引退により
タッグ解散の為暫定王者を決定し
引退試合終了後、暫定王者にベルト
が授与されるというまあ筋の通った
カード。

 通常ならベルトは返上となるが、
「歴史の浅いベルトなので返上を避け
たい」というGAMIの意向で、ひとまず
暫定王者を決定することになったそう。
会場に生・畑中葉子さんも来場していた
のにはびっくり!チームハタナカヨウコ
というのは知ってたがまさか本人公認
だったとは^^

 そのハタナカヨウコ組は入場するなり
ブラックダリア(BD)を奇襲攻撃!
客席のリアル畑中さんのもとに挨拶
がてら連れ出すなど序盤は攻勢!

 だが先手を取られたBDはムチ攻撃に
でるがトミーレフェリーがこれを体張って
阻止。こういう毅然としたレフェリング
は見てて気持ちいい^^

 GAMIはメガホンでBDにお仕置き開始。
大畠の耳をつかんだあとは、胸をわし
づかみ。そしておっぱいホイップで
投げていく。そのたびにBDは「キャー
キャー」ってるんだけどなんかヒールという
より出来損ないの不良少女がせっかんされてる
みたいで、これは彼女たち的にはどうだった
んだろう?

 しかし華子がGAMIにドロップキックを放った
際にトミーレフェリーを巻き込んでしまい、
レフェリー不在に!会場一部からは「失神」
コールがおこり、なんか不透明決着っぽい
感じになってきたが、華子のチェーン、大畠
のムチでBDやっと一矢。が、華子のフィッシャー
マンバスターは残念ながらレフェリーの
カウントが間に合わず、自分の首を
自分で絞めてしまう結果となってしまった。

 ピンチがチャンスに変わったGAMIは、
またもや大畠の胸をわしづかみ!
精神的なダメージを追わせると、
延髄斬り、ラリアット、ストレッチ
ボムと畳み掛け、目つきからの逆打ち
を放つ。中川も唸れ豪腕、サンドイッチ
延髄斬りから合体パイルドライバーで
続く。やはりGAMI組の連携が一枚上^^

 ならばと大畠はムチ攻撃から丸め
込もうとしたが、中川がこれを切り返して
暫定王者に輝いた。まあしかしこれはなんで
この2チームなのかがイマイチ伝わらない
というか、この2チームしかいなかったのか
わかんないけどこんなものかな?

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

第4試合:catch the WAVE《パワー
ブロック・リーグ公式戦》15分1本勝負
<0点>×水波綾 vs 星ハム子○<2点>
(4分13秒、/スモウ・ラリアット→体固め)

 今年で4回目を迎えるらしい「catch the
WAVE 2012」がいよいよ開幕。
闘い始めとなるのは、アニキ・水波VS
今年の要注意人物・星ハム子。なんせ
アイス本隊では星丹誕に弟子入りして本格的
相撲特訓してるだけに体格差がある相手に
どれだけ通用するかを見どころにしていた。

 しかし水波は「ナメるな!」とショルダー
アタック2発にスピアで重量級のハム子を
軽々ふっとばす。もと仙女らしいあたりの
強さはさすがというか・・・・

 しかしハム子も「お・し・り・だ!」から
ブルドッキング・ヘッドバットで応戦。
水波の高速ギロチンドロップ、ダイビング
・ショルダーアタックを受けきったハム子
は、ツッパリからのバックドロップ2連発。
裏投げも耐えきると、バックフリップから
スモウ・ラリアットを叩き込む。

 返されても返されても諦めずに放つ
ハム子は暴れる水波を執念で押さえ
込み、3カウントをゲット!
catch the WAVE初戦を初勝利!

 しかしだいたい本命が負けて波乱を
装うのは新日がG1で散々やってきて見飽きてる
部分はあったが、アイス勢が勝ちあがってくれ
たのは嬉しかった^^

第5試合:catch the WAVE《ホワイトテイルズ
ブロック・リーグ公式戦》15分1本勝負
<0点>×華名 vs 栗原あゆみ○<2点>
(8分8秒/変形裏投げ→体固め)

 波女2連覇を目論む華名はあおりVで
栗原を「面白い相手」と評する余裕ぶり。
前回(2011年のWAVE8・27後楽園)のリベンジ
を誓う栗原は華名越えが最大の試練。

 しかし、結構登場した時点で格の差
がはっきりしたというか、華名に感じる
「厚み」が栗原には全くない。対峙した
時点でなんか見る気が失せた。

 試合は序盤、栗原は華名の足狙い。
裏4の字固めなどの関節技で蹴り封じ
にかかる。華名もキック、バックブロー、
顔面蹴りなど厳しい攻めで盛り返すと
ワキ固めへ。脱出した栗原が顔面蹴り
でお返しすると、早くも裏投げに。

 しかし、これを交わした華名がロシアン
フック、カナゴンスリーパー、バック
スピンキックと怒濤の反撃を見せる。

 キックアウトされるとバックブロー、
ロシアンフック、回し蹴りと攻め続ける
華名。

 防戦一方の栗原は再度裏投げから
変形裏投げに繋げまさかの3カウント。

 なんか会場が微妙な空気になってしま
った。「え?栗原勝たしたんだ」みたいな・・・
ホント悪い意味で90年代後半のG1見てる
みたいな試合だった。これは華名もそうだが
勝った栗原も株下げたよなあ・・・・

第6試合:catch the WAVE《ブラックダリア
ブロック・リーグ公式戦15分1本勝負
<0点>×桜花由美  vs  チェリー○<2点>
(3分8秒/ファンタジーイリュージョン)

 4・20大阪大会で桜花のネックハンギング
ボムを食らい、病院送りにされたチェリー。
妖怪なみの回復力をみせたとVでは
完全妖怪扱い^^予定通り公式戦は行なわれた
があきらかにチェリーの様子がおかしい。

  桜花のビッグブーツ、カカト落としを
食らっても、ひるまないチェリーは
春夜恋を繰り出すなど痛めた腰をかばいつつ
短期決戦にでてきた。もうこれは仕方
ないんだろうなあ。桜花も顔面蹴りで
反撃するがチェリーにバットで攻守を
入れ替えられ、ファンタジーイリュージョン
で3カウント。

 勝ってもしんどそうだったチェリーが
心配だった・・・・

 ここで休憩。
もう売店は込むんでいかなかった^^
 
第7試合:植松寿絵引退試合~
卑怯者完結編~『絆~KIZUNA~』30分1本勝負
○植松寿絵&輝優優 vs 
渋谷シュウ×&春日萌花
(23分44秒、ドラゴン・スープレックス・
ホールド)

 試合前の植松が「私の18年間のプロレス人生
と植松☆輝の最後の相手としては、(シブハル
に)完全燃焼を期待しません」と語っていた
ように、植松☆輝のラストマッチとしては、
物足りなさは否めないが、植松が引退以上に大事に
したのは、2人のこれからだった。渋谷、春日ともに
その重責を担うに値するファイトができれば
よかったんだろうけど、そこは予定しても予定
通りにならないのがプロレス・・・・

 植松のセコンドには現在欠場中のKAORUの姿
があった。セコンドの桜花が渋谷のホホを
叩いて気合を入れ直すと、春日が「自分が行く!」
と、先発を買って出た。

 シブハルが先にトレイン攻撃を仕掛けるが、
輝がシブハルをキャメルクラッチに捕らえる
と、植松が「泣くんじゃねーよ、バーカ!」
とドロップキックを叩き込む。

 植松☆輝は、一つひとつの技を
味わうようにじっくりと仕掛けていく。
そして、渋谷をコーナー下に座らせた植松は
「座っとけ!」と顔面ウォッシュ。
後楽園のファンが一体となる。この辺の
組み立ては実にうまい。当然余力を残して
の引退だけにもったいないなあと思った。

 さらに植松は場外プランチャを成功させる
と、リングに戻って「行くぞ!場外」と
叫ぶが、これは実行に移さず。

 春日もミサイルキックからダブルリスト
アームサルトを放ち勢いに乗るかにみえたが、
ここでアクシデント発生。春日が植松
にダイビング・フットスタンプを放った
さい、手をついてしまい負傷。
まさかの戦線離脱。

 チェンジした渋谷は、ハイアングル植松を
剣山で阻止。すかさず春日が植松☆輝を場外に
連れ出し、渋谷がお返しのプランチャ。
リングに植松を戻して、ミサイル弾、ジャーマン
へと繋げる。振り子式DDTからコーナーに登る
渋谷。これを輝がエルボースマッシュで妨害
すると、輝のセカンドロープからのニー
ドロップ、植松のダイビング・ボディープレス
が決まる。キックアウトした渋谷は植松に
ソラリーナ。植松も渋谷にソラリーナで
返して、もう一度、ハイアングル植松を
狙う。ブリッジで逃れる渋谷。ローン
バトルが続く。これから引退する選手が
一方的になるというのは過去そんなに
記憶がない。というかこれでは植松の心
残りはかえって大きくなったんではないか?

 植松はムーンサルトプレスを投下。
輝の左右のエルボー連打から、植松が
ドラゴンスープレックス!これを春日に
カットされると、輝が春日にファイアー
バレーを放ち、同時に植松が渋谷に再度
ドラゴンを決め、レスラー生活に
終止符を打った。

 が、これは悔いの残る引退試合だよな。
怪我はわざとではないから仕方ないが
これでは春日も悔やんでも悔やみきれまい。

 試合後植松☆輝から暫定王者のハタナカ
ヨウコにWAVEタッグベルトの授与。
植松は「このあともよろしくお願い
します」と頭を下げて、ベルトを手渡した。

 続いて引退セレモニー。
マスコミ関係者から記念品が贈られたあと、
植松と親交の深かった女子プロレス団体
&OGが続々記念品を贈呈。

 ザ・グレート・カブキ、ガッツワールド、
大日本プロレスなど男子団体からの参列。
LLPW-Xの神取忍も駆けつけ植松の門出を
祝うと、セコンドについたKAORUは植松に
ボディースラム!コーナーに登ってムーン
サルトか!?と期待させたが、未遂^^
実はGAIA解散で悩んでいた時親身に相談
にのってくれたのがKAORUだったそうだ。

 続くアジャ・コングは手ぶらで上がる。
中央に横たわると、植松に3カウントを
プレゼントした。WAVEのGAMIからは退職金
が支払われ、関係者のラストを締めくくった
のはパートナーの輝優優だった。
師匠・長与千種はついに顔をみせなかった。

 そして、すべてのオオトリは植松のご両親。
花束が贈呈されると、リングの上には
植松一人が残される。

 「本当に18年間、植松寿絵をこんなに
立派なプロレスラーに育ててくれた皆さん!
本当にありがとうございました!! 最後に
悔いが残る試合でした、もう本当に。
でも、これでプロレス界から離れられ
なくなったので、最後までケガした
おバカも、シブも、桜花も、植松の
門下生のみんなをできる限り、みんな
が引退するまでなんとか育てて
いきたいと思っています。本当に私の
キャラクターですから、1時間でも2時間
でもしゃべっているんですが、GAMIさん
の巻きが入るので、一言しかありません。
本当に、本当にありがとうございました!
これからもみんなをお願いします。
そして、ケガしたおバカと、その代わり
に今日頑張ってくれたシブを最後まで
立派なレスラーに皆さんの力で育てて
いってください。お願いします。
幸せでした。本当に幸せでした!
ありがとうございました」と感動のスピーチ。

 最初と最後だけの付き合いだったけど
ここは素直に感動した。

 10カウントゴングは植松の意向により、
大畠、チェリー、中川、水波、桜花、GAMI、
春日、渋谷、アジャ、輝の10人が1カウント
ずつ鳴らす。10カウントが叩き終わると、
「卑怯者・植松寿絵!」とリングコール。
ファンからは緑の紙テープがいっせいに
投げ込まれ、最後は渋谷、桜花、水波の
騎馬でファンに別れを告げたのだった。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 試合後、売店はロビー奥のスペースに
移動しており、しかも出入り口がひとつしか
ないんでこったがえし・・・・

 パンフ買おうかどうしよか迷ったけど
買わなかった。やっぱ植松の引退までを
共に歩けなかった分、そこまで触手が
のびなかったのだ・・・・・  
 
 うーん・・・
しかしアクシデントの多い大会だった。普通
これを+に転じてこそのプロだとは思うが
これだけの顔ぶれと引退試合というニンジンに
リーグ戦という餌までまいても、後楽園は
満員ではなかった。それが今の女子の現実。
世界に届く前に日本に届かない女子プロに
あまり明るい未来は見いだせなかった。
それが感想かな?次いつ女子の大会をみるか
はわかんないけど、正直女子プロへの飢えは
今回である程度満たされたからなあ・・・・
東京まできてみることはもうないだろう。

 でもなんか割り切れなかったんで
試合後ハトさんたちについて行って阿佐ヶ谷
のロフトで行われるさくらえみトークショー
にいくことにした。これはまた事項で・・・・




公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

№337 2012東京見聞録(12・4・30 月編・1) ~池袋サンシャインマクロス超時空展覧会


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


2012東京見聞録(12・4・30 月編・1)
~池袋サンシャイン「30th ANNIVERSARY
マクロス超時空展覧会 バルキリーで
誘って!?」

 で、この日は実をいうと完全OFFの
予定だったんだが結局後楽園のWAVEに
行くことになってしまったんでじゃあ
ついでにということで、上福岡から
池袋へでて、初の池袋サンシャイン体験
をしてみた。

 まあ初日がガンダムではじまったんで
アニメ系の締めはマクロスで・・・という
感じかな?私が見聞きしてる池袋という
のは、いわゆる原宿よりの町だと勝手に
解釈してたんだが、まあついてみてびっくり!

 特にサンシャインの周りにはアニメイト
まであるし、あちこちがミニアキバ状態になって
いたんでぐっと親しみやすくなっていた。

 今は池袋に限らず東京全体がオタクに
すりよってるというかそんな印象を受けた。
こうなると市民権を得たように勘違いしやすく
なるのもわかる気がした^^

 幸い早めにきたせいか人ごみにも遭遇せず
(帰りは混んでたけど)サンシャインの端
まで徒歩で行って、大して順番まちせず
中に入る事が出来た。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 で、驚いたのは映像以外の撮影がOKに
なってたこと。こういう展覧会では珍しい。
大概著作権がどーたらあーたら、クリエー
ターに還元されず、代理店やテレビ局に
消えてゆく主張がなかったというのは
太っ腹だかなんだかわからんがせっかくOK
でてるんでもうそりゃバシャバシャ撮影し
ましたともさ!^^

 ここの売りはなんといっても1分の1
スケールのバルキリーの展示だった。これが
まあ当初ガウォークタイプの展示を予定
していたんだが、入りきらないということで
戦闘機スタイルで手だけ出てて、その手の上に
乗って写真が撮れるというサービスぶり。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 本当は乗りたかったんだけど、やっぱ
東京で知らない人にもの頼むのは勇気いる
んで泣く泣く全身像だけ撮影してきた。

 売店グッズもさすが東京だけあって豊富
だが足もと見るように高いんで一番安い
ポストカードにした。なにげにミンメイ・
ランカ・シェリルの3ショット版だった
んで^^

 んでもって、別部屋では娘カフェ(にゃん
カフェ)というものがあって、ドリンクや
軽食が食べられるスペースも^^

 でもどうせなら娘々風に中華屋でもよかった
ような気がするが換気の問題とかあった
のかも。

 ここにはマクロス系のレイヤーさんたち
もちらほらいた。なんでもこの後マクロス
らしく?カラオケ大会とかも用意されてる
ってことでそれは見たかったけど、この後
後楽園ホールが12時からなんで泣く泣く
断念^^

 私はリンミンメイの名を冠したソフト
ドリンクを注文。やや高かったが、味は
そこそこいけてたと思う、中には全種買う
強者もいて「やっぱオタクって金払いがいい」 
と世間が勘違いしそうなのも無理ないなと
ちらっと余計な心配をしてしまった。 


 まあ私もぶっちゃけドリンクについてる
コースター目当てで注文したんではあるが
他のお客も「コースター濡らしちゃダメ!」
とコースター敷いて飲んでる人は皆無だった。

 そりゃカモネギ扱いれるわな・・・・足元
みられてるんだから^^

 まあ、それでも1分の1バルキリーは壮大
だったし、これだけでも来た甲斐はあった^^

 満足いったんで池袋を後にして水道橋へ
むかうことに。帰りの人ごみはさすが
東京・・・まあ竹下通りの方が多かった
けど^^

 ってなわけで巣鴨経由で水道橋まで
まっすぎつっきって次の目的地後楽園
ホールにむかったのであった。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ




公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

GWはなにしてた? ブログネタ:GWはなにしてた? 参加中

№336 2012東京見聞録: プロレスリングワラビ―INケルベロス 道場観戦記


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


2012東京見聞録:
プロレスリングワラビ―INケルベロス
道場観戦記(12.4.30 日)

 HIDEHIKO夫妻の結婚式後、目黒から埼玉へ。
ハトえもんさんのリアル昭和号に便乗して、
初首都高体験。いや、この道路の粗悪さは
福岡の都市高速の非ではない。継ぎ足し継ぎ
足しして作ってるんでカーブがやたら多いし
舗装はガタガタ。東京都もオリンピック招致
とかする前にこの道路なんとかしようよ!

 でないと事故が絶えないだろ?
これほっとくのを行政の怠慢とはいわないのか?
まあ管理してるのは国か公団系かもしれないけど
それにしてもあれで金とる神経が理解できない。

 もっともおかげで観光予定のないスカイ
ツリーや東京タワーもみられたし、まあ
都心でおなじみの渋滞も体験したんでそれは
いい記念にはなった。

 しかし自分がレンタカー借りたしても
あの道路だけは絶対走りたくない^^

 で結局日が落ちる頃にケルベロス道場に
到着。もっとへんぴなところを想像して
いたが、意外にも駅前の線路沿いにあって
びっくり!

 ここの道場主は浜野さんといってなにげ
に強い方^^普段は指導者で興業時は試合
にでないでドリンクとか売ってる裏方だけど
実は内緒で試合にもでてるらしい。ちなみ
にレフェリーは小笠原先生^^いや、売店
の売り子?とレフェリーが選手より最強って
・・・・???^^

 しかもワラビ―の矢野はわざわざ我々の
到着を待ってくれてったらしい。しかも頑固
ファン(頑民)のハトさんたちのために
わざわざ頑民シートまで用意してくれたんで
晴れて私も頑民デビューができた^^

 リングアナはスキンヘッドの強面で
名前は「会場さん」というらしい^^
その会場さんがホテルカリフォルニアを
冒頭で熱唱。なんかFNWみたいな雰囲気だ^^
唄っている途中で飛田が「全然、違うじゃん
かよ!」って突っ込みいれながら通り過ぎて
いった^^

 でも会場さん、一生懸命歌いすぎてノド
からしたらしい^^リングアナなのに序盤
でのど使い切るって^^

第1試合、●長瀬館長対○佐野直

 ミクロがワラビ―を退団したため、
代わりに佐野が館長のベルトに挑戦する
のが第一試合に。いや、第一試合でタイトル
マッチってどんだけ軽いんだ?

 入場と同時に佐野が「長瀬さんのベルトは
奪ってはいけないんだよ!」とアピール。
いや、あんたこれから挑戦するんだろう?

 試合は館長がボコボコにやられる展開に。
もともとなんかの護身術かなんかのホント
の先生なんだけどプロレスが好きすぎて
試合をやってるらしい。底辺の青柳館長
ともいわれていた(館長ごめんなさい^^)

 序盤の佐野クラッチで危うくカウント3
が入りかかりひやっとしたがこれは小笠原
裁定が異様に館長に甘く佐野に厳しいという
気分次第のレフェリングで佐野が攻めてるのに
どんどん劣勢になっていく^^

 それでも佐野は異様に厳しいボディスラム
やリアルに受身の取れないみちのくドライバー
ⅡでKO寸前まで追い込んだがレフェリーの
小笠原先生はどんなに肩が付いていても
カウント2にしてしまう。ひでええ!!!

 それでも佐野は厳しく攻め立て打撃でも
グランドでも王者を圧倒していく。
長瀬館長も一矢報いてコブラツイストを
かけたが佐野は「ギブアップなんかしない
ぞ!俺はクイックでしか負けないんだ」って
言っていた。ますますクイックで長瀬館長
が防衛しそうな雰囲気になってきた。
小笠原マジックがあれば無敵だもんね^^

 その小笠原先生は試合中にもかかわらず
「ハトさん、危険だよね」って言ってきたり、
佐野がレフェリーの気をそらすために
「レフェリー!ハトさん!ハトさん!」
って言っていた。 ハトさん有名人だなあ。

 やられっぱなしの館長だけど、
これは実は館長のペース。60年代NWAやAWA
を愛する館長ならではのリスペクト?
なんだろうと勝手に解釈したが^^
過去にこの手の試合展開になると必ず
最後は防衛に成功するらしい。

 ところがなんと佐野が完璧な3カウントを
奪ってしまい長瀬館長、王座転落!
まあ、いつも防衛しているベルトではなく、
もう1つのWMWパナママーシャルアーツの
ベルトだったそうだが佐野なにげに初戴冠
らしい。歴史の1ページをみてしまったよ!

 でも勝った佐野が「今、2で返した
だろ!」と抗議していたので大笑いして
しまった。

第2試合、○大久保一樹対●チュパカブラ

 大久保がワラビーに登場!しかもマスクマン
相手にUWFルール・・・リングのないケルベロス
道場では仕切り線から肘が出るとロープエス
ケープ扱いになるらしい^^この肘が出ないと
というところ「だけ」小笠原先生は厳格に
守っていた^^なんでだろう???

 
頑民は一斉に頑固コールに大久保コール。
チュパカブラにもメヒココールが発生。

 格闘スタイルの大久保に対して
チュパカブラはルチャスタイル。でも
ルールはUWF^^まあ第一次Uまで含めれ
ば広い意味でU系の試合なんだけど^^

 でも不思議なことにチュパカブラは
メキシカンなのに「いてっ!」とか
「苦しい!」という悲鳴をあげていた。
あれ?

 ところが試合中に地震が発生するハプニング
発生!最初は電車が通ってたんでその
揺れかと思ったら地震警報が鳴って本物
と判明。しかしリング上では大久保に
チュパカブラが関節を決められた状態で
「ドントムーブ!」を命じられてしまった。

 いや、アクシデントとはいえこれは
ないだろ!^^

 さらに小笠原先生の自由っぷりが本領
発揮しはじめた。ダウンをすると「多分、
3回目くらい!」とか。もう先生の独壇場!

 そのドントムーブが分かれ目だったか
ふらふらの相手に大久保容赦ないハイキック
一閃!そのまま勝利を収めてしまった^^

第3試合:メイン、矢野啓太&ばってん
多摩川&サバイバル飛田対勇者アモン
&ウインガー&ピンクタイガー

 入場前にこの試合のルールが発表された。
「頭から落とす技禁止、急所打ち禁止、
以上です!」・・・・

 これって明らかに後楽園で勇者アモン
が全部やらかしたことらしい^^

一応行きでレクチャーうけてたんで
この段階で大笑いできた。みると浜野さんも
大笑いしていた。

 矢野が出てくると頑固コールと
ハス!ハス!の大合唱。ああ、これが噂の^^
入場はテクニコ側の入場順がピンクタイガー
~ウインガー~勇者アモンという順番。

 ウインガー、もうすぐ20年選手なのに
アモンさんの入場が最後ってどういう
ことだろう?そしてキャリアが一番浅くて
なんもできないアモンがラスト・・・・

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ


 思ったのは「お金もってる人はキャリアも
凌駕する」 ってことだった。でもイヤミな
金持ちじゃなくて勇者アモンだから許される
んだと思う^^

 キャプテンフォールマッチでキャプテン
にまでなってたのには驚いたけど!
本当にいいのかなあ・・・・・

 この試合テクニコ対ルード、メヒコ対
アメリカという図式が完全に出来ていたが
全員日本人・・・・あ、アモンはメヒコ
だから違うのか^^ルード軍がアピールすると
一斉にブーイングやクレーロスという声が飛ぶ。
埼玉なのに^^

 しかしゴングと同時に矢野とウインガーは
流れるようなレスリングを披露。こんな
間近でこういう展開が見られるのは
なかなか体験できないんで羨ましかった。

 今大ブレイク中の勇者アモン人気が凄い。
とにかく出てくるだけで大歓声、不格好で
今のマスカラスより打点が低いフライング
クロスチョップ、決めるまでやたらと時間
のかかるメキシカンストレッチといちいち
ツボにくる。このトホホ感満載の選手が
一番エラそうというのが凄い!

 さらには勇者アモンが相手の腕を掴んだだけ
で笑い声が起きた。勇者ホイップ(垂直落下式
アームホイップ)という、要はアームホイップ
を失敗してしまも相手を危険な角度で落として
しまい、数多くの対戦選手を激怒させてきた
「技」をこの日も出そうとしたらしい^^

 芸人ばってんにまで「プロレスを舐めるな!」と
言われて蹴りまくられ、飛田からはトイレ掃除の
すっぽんで殴られ、矢野からも背中をひっかかれ
たりUSA軍はド素人のアモンに厳しいプロの洗礼。
というかばってん、芸人だよね?^^

 勇者なのにボコボコにされるとアモンは
すぐさまタッチを求めていく。キャプテン
なのに。その姿にも大爆笑!!!!

 まさに時代は東京多摩ルチャス!
アモンコールが止まらない!この後
ついにDDTや頑固にまででてしまった
勇者アモンの勢いは止まらない!!

 ばってんのエルボーはご存じ
「アイダホ・ミネソタ・ミシシッピ」
だけどこの日は変形パターンで
その名もルチャエルボー!
「アミーゴ!アミーガ!アヤミーガ!」
で繰り出したのだった。なんでもうちわ
受けだったらしいがお客さん大爆笑^^

 頑民シートからは一斉に「アヤミーガ!
アヤミーガ!」というコールが発生。

 さらにウインガーとピンクタイガーが
ばってんを逆さまにして両足を持つ。。。
あっ、これはまさしく「たけむら
ドロップキック」!これもレクチャー
されたんだがかつてアモンが失敗して金的
になってしまいこれでも対戦相手を怒らせた
らしい^^

 走り込んでジャンプして急所に!
その瞬間、会場が爆発!一斉に「たけむら!
たけむら!」という大きなコールが発生。
いや、この瞬間ただの失敗作が技の名前と
して認知されたのだ! この会場にいない選手
なのに・・・・^^

 この後、ルード軍が一斉に反則行為に!
ピンクタイガーのマスク剥ぎをすると一部
の客から「どうせ見たって」「○●(本名)
だし」という声が飛んでいた。おいおい・・・・
ルード軍はウインガーのマスクも剥ぎ取り、
アモンにはパイルドライバーで頭から
落としていく。ここでゴングが鳴り、3本勝負
の3本目はルード軍の反則負け。

 後楽園では頭から真っ逆さまに落とした
らしい勇者アモンが今日は逆に頭から
落とされていた。しっかりおかえしされてた
のだ!

 さらにゴングが鳴った後、飛田が火を使おう
とした(以前本当にやったらしい)瞬間に道場主の
浜野さんが飛田にドロップキック。
そしてルード軍を蹴散らして浜野さんが
マイク。「ミクロが退団してもワラビーと
ケルベロス道場は永遠に不滅だ!」
とアピールしたらすかさずなぜか
みちプロのテーマが?なんで???

 会場は大・浜野コール!
そしてアモンコールも起き、ファンが
リング(ないけど)を囲む。
そこを握手で回る浜野さんとアモンさん
とタイガー。なんと凄い光景だ^^
勇者アモンがサスケを超えた!^^

 一旦選手は控室に帰ったが鳴り止まぬ
アモンコールに勇者再登場!
控え室から出てきて「アミーゴ!」と
アピールする勇者アモン。

 試合後、客を見送る勇者アモン!
すっかり主役になってる!キャリア
一番浅くて一番プロレス下手なのに
主役って!!!!

 佐野は「長瀬さん!このベルト、
持って帰ってもいいですか?」って
聞いていたのがおかしかった^^

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 メインはまあ透明決着だったんだけど
誰も怒らないっていうのも素晴らしい。
大満足で会場を後にすることができた。
大久保にサインもらった時山口からきた
ことを告げ「是非!頑固巌流島を!」と
いっておいた^^ 当然勇者アモンからは
サインもGET!

 終わった後は友達5人で大袋名物の
通称インディー中華で食事。深見さんの話や
勇者アモンの話で盛り上がった。
そこに長瀬館長も合流して一緒に食事。
帰りはなんと電車で池袋まで館長の護衛
付きで帰る事ができた。
館長お世話になりました!

 楽しかったなあ^^初ケルベロスで
色んな初体験ができた。みなさん本当に
ありがとう!Muchas gracias!!!
(アモンさんはこう書くと多分読めない^^
メキシカンなんだけど、日本滞在が長すぎて
スぺイン語がでてこないんだろう^^) 

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ




公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

№335 2012東京見聞録(4・29 日 2日目編) HIDEHIKOさん結婚式(目黒雅叙園)


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


2012東京見聞録(4・29 日 2日目編)
HIDEHIKOさん結婚式(目黒雅叙園)

 で、初日からいきなりオタモード全開
で飛ばしたんで危うく本題を忘れそうになった
が要はこれが今回の上京のメインイベント^^

 といってもヒーロー大好き、プロレス大好き
な新郎とはなんだかんだいって20年の付き合い
で、mixiでも常に情報交換してるんで実は
そんなに久しいという感覚はなかった。

 むしろ前職時代に東京いけなくてその間
友人になってもらったプロレスファンの
友達とも会えるのが楽しみでもあった。

 しかし、こういう機会でもないと目黒雅叙
園なんて入れてもらえないものね。この近く
にあった全女の事務所にはいったことある
んだけど、真反対な性質の建物だし^^

 中に入ると、やっぱさすが一流の披露宴
会場だけあってなにもかが浮世離れしすぎ
てる!しかし考えてる事は「ここでプロレス
できないかな?」とかそんなのばっかり^^

 ちょうど中庭のスペースがリング組んで
試合できそうなスペースだったんだけど^^

 かなり時間早く着いたんで、会場前に
行くと、マイミクのハトえもんさんと
遭遇!職業柄こういう正装はしてるんだろう
し、私もかつては営業マンだったんで正装
はお手の物なんだが、お互いがこういう
かしこまった恰好を見慣れてないんで
なんか変だった^^

 で、しょうがないんで一階まで降りて
お茶でも飲もうという話になったがやはり
雅叙園は浮世離れしてる。コーヒー一杯
が1000円近くする・・・味は普通のコーヒー
なんだが・・・・これはお互い失敗したと^^
プロレス関連にはたとえ1000円でも惜しまない
んだが、関係ないことに1000円も使うともの
すごく損した気になるのは我々の悪い癖
である^^

 でも二人で顔合わせるとやっぱ今日の式
よりプロレス話に興じるので、まわりから
はかなり奇異に映っていたに違いない^^
しかもこの期に及んで勇者アモンや深見さん
の話までしてるんだから、今考えると
場違いも甚だしい^^ 

 まあ新郎のHIDEHIKOさんもかつてはこの輪
にいた(というか結婚してもたぶん立ち位置
を変える人ではなかろうが^^)んで
「人間はどんな人でも真人間になれる
可能性をHIDEHIKOさんが証明してくれた」
とさらっと酷い結論で、話を切り上げて上へ
向かった。

 なんせ早く着きすぎたんで、危うくほかの
式の列席に並ぼうとしたり結構慣れない場所
ですっとこどっこいな事をしてたんだが
なんとか間違うことなく列席者と合流できた。

 同じマイミクのバラだんさんや和風さん
とは初対面になったがこっちももうかなり
長い付き合いなんで^^すぐ打ち解けられた。

 今回は式から参加だったんで和装の式にも
参列したが、超久々にお神酒をのんだら気分
悪くなってしまった。やっぱ酒ってあわない
んだとこの時痛感した。後で飲んだ乾杯の
シャンパンもね^^儀式の中に飲酒があると
ちょっとつらいなあ・・・・

 でも式から参加すると緊張感MAXになって
たけど終わって新郎と握手しよとしたら
「違うでしょ」といわれて如月弦太郎が
やる友情のこぶしをやらされた。やっぱ
かわってない^^

 そんな感じで記念撮影の段になって
少しほぐれてきた。しかし大鏡で
ネクタイ直しをさせたりするのは
さすが雅叙園!もっともハトさんは
「あれ、凶器に使えないかな」とかいって
たけどね^^私も頭の中でついつい
「ファイアー!」といってしまいそうに
なったし^^

 撮影が終わるとしばらくまた控室で待って
今度は披露宴。しかしここにも新郎の趣味が
・・・・というか実は奥さんもプロレス好き
なんだけど、本来は出席するはずだった
NOAHの外国人選手デリリアス選手のマスクが
受付に・・・・

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 実は英語が堪能なHIDEHIKOさんは外国人
レスラーとリアルに面識があって、その
繋がりでマスクが列席してたのだ。

 もっともマスクの本人は今シリーズNOAHが
招聘しなかったせいで来られなかったけど^^
かわりにクリス・ヒーロー選手らとともに
祝電はうってくれていた^^

 私の番が(いつくるかはわからんが)
来たら絶対勇者アモンや大久保や浜野さん
や長瀬館長とかだろうなあ^^別な
意味でバラエティーに富みそうだが^^

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 司会は和風さんご夫妻が担当していたが
ご歓談になると、また好き放題にプロレス
話で盛り上がる我々。

 しかも和風さんには「また深見さんの話
ですか?」といわれたが我々の席は一般
は隔離されてたんで問題なし^^

 その上酒もはいってないのに勝手に
「貸し衣装」コールや、「帰れ」コール
(はとめられたけど)までやったり暴走
はとまらない^^

 でもバラだんさんが仮面ライダーWの
「Nobody's Perfect」を歌ったあたりから
(本当はお前の罪を数えろが主目的の歌では
ないのはいうまでもない)やっとまともな結婚式
らしくなっていった。

 でも新婦も大変砕けた方で鷹揚にして
くださったのは幸いだった^^

 あの場でもちょっと話題になってたんだが
列席者には意外とレスラー似の方が多くて
偽馳浩や、偽田口隆介や、偽橋本大地が
いらしててそっちはそっちで面白かった。
 
 しかし時間が押してくると、我々は次に
行くプロレスリングワラビ―の時間が気に
なりはじめていた。

 和風さんがうまい具合に巻いてくれたんで
間に合ったんだけど、終盤は実をいうと
かなり焦っていた^^

 だから最後、新郎新婦に祝福し、去ろうと
したらビデオ撮影でコメント求めらてたんで
「時代は東京多摩ルチャス!」といって
おいた^^撮ってる方には意味不明だった
ろう^^

 そしていそいそとハトさんの
昭和号で埼玉に向かったのであった^^

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ



公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

№334 九州プロレスイベントプロレスINチャチャタウン観戦記


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


九州プロレスINチャチャタウン大会観戦記
(12・5・6・日 於:チャチャタウン中央
広場特設リング:第一部13時~第二部16時~)

 この日はチャチャタウンで九州プロレス
初のイベントプロレス。プロレスGWのトリ
にふさわしい大会・・・・

 を迎えたはずが、朝起きたらザンザンぶり
の雨で「大丈夫か?これ?」と思ったが
なんとプロレスの神様はありがたいんだろう。
スーパーヒーロータイムの頃にはすっかり
晴天^^

 当然意気揚々とでかけたがやはり難敵は
チャチャタウンの人出。意外と広そうで
そうでもない駐車場は満杯でしばし中を
うろうろしてたらこれまた運よく空いた
スペースにとめられた。


 会場の一階スペースにいってみると
この紫外線の強い中、えらいひと^^

 でも堂々とリングサイドを確保して
見ていた。

 定刻通りイベントは開始^^
まずは北九州が生んだスーパースターに
してギラヴァンツ北九州のマスコットで
あるギラン君の兄であることを自ら公表
したバンバンギラン選手と筑前理事長が
挨拶^^

 構成は前半がちびっこプロレス教室。
後半が試合ということで、まずはプロレス
教室からスタート。最初は集まるのか
と思ったが、意外にも小倉の子は物怖じ
しないのであっという間に定員になった。

 ギラン兄^^の指導のもと、スクワット
や各種運動をした後、ロープワーク実習
になったがどこでおぼえたのかみんなうまい!
 
 中にはバク中を決める子もいてこの中から
将来の最強九州男児が生まれるかもしれない
と思わせる、結構見てる方も楽しい教室
だった。ギラン兄はバク中で興奮した
理事長に若干無茶ぶりされてたが^^
先生役を無難にこなしていた。やっぱ人の
親って他人の子にも柔和になれるんだな
と2人をみてて思った。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

第一試合:●田中純二 対 ○めんたい☆キッド
(めんたいスプラッシュ)

 手数の都合上もあるが理事長がなにげに
純二を悪役に指名したため自然とヒール対
ベビーの様相を呈した闘いになった。

 ここのところずっと屋外で九プロの
試合みてるせいか、やっぱ青空の下で彼ら
が躍動する姿はみていて気持ちよかった。

 ちょっとダーティーな感じの純二と
いうのは普段なかなかみられないし
博多だとこういう対立図式自体がなりたた
ないから、ある意味貴重な顔あわせだった。

 めんたいも純二もお互いの見せ場を
きっちり作ってちゃんとプロレスはじめて
の方にもわかりやすいプロレスをしてた
んで自然と歓声もあがって、いい盛り上がり
だったし、初体験した方にプロレスって
すごい!って思ってもらえる試合になっていた
と思う。

 コーナーTOコーナーミサイルが決まって
からはほぼめんたいが主導権をとって
最後はめんたいスプラッシュで堂々の勝利。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 いや楽しかったなあ^^
というところで一部は終了。涼をとるため
いったん自家用車に避難して^^もってきた
パソコンで観戦記書いて第二部に挑んだ。

で第二部^^
もう様子が分かったんで15分前に着席。
今度の先生はめんたい選手。ところが
二部は観客数は多いものの、ちびっこ
プロレス教室のなり手がいない・・・

 困ったあげく何とか頭数はそろえて
教室はスタート、こっちはシャイな子が
多かったかな?

第二試合:○筑前りょう太・バンバンギラン 
対 阿蘇山・●台風(まっすぐとぶバイ!)

 なにげに無料試合なのにすごいカード!
北九の英雄ギランと九州の若大将が初タッグ!
一方めんたいさんに振られてヒールになった
阿蘇山組は悪役モード全開!これも天神では
みられない光景^^

 試合は臨時悪役軍団が思い切りなりきって
ギランを所構わず攻め立てる。いやチャチャ
タウン全体が戦場になろうとは!

 しかしギランも耐えしのぎ、バンバン7拍子
(ギランがやる拍手式の応援)をもらって
復活!三階まで埋め尽くされた観客も大声援。

 変わった筑前は二人まとめてふっとばす
大活躍^^初タッグながら英雄コンビの
コミュニケーションは抜群!
 
 しかし阿蘇山もただやられにでてきたわけ
ではない。反則すれすれの攻撃などベテラン
らしい引き出しの多さで筑前組を苦しめる。

 ラストは筑前組が台風たちを分断!
そのまままっすぐ飛ぶバイで筑前が勝利!
試合後ノーサイドで握手を求めた筑前に最初
は嫌がっていた阿蘇山も最後は和解して
無事ハッピーエンドとなった。

 こういう場所ではじめてプロレスを見る
方の思いでとなるには最高の試合と環境
だったと思う。九プロは試合後のファン
サービスも熱心だし^^

 ただ台風選手にしばらくマジック貸して
たら次々と人が押し掛けてあの声で謝られ
たのには笑ったけど^^

 いや~楽しかったね。
GW最後にこんな素敵な試合が最後にきて
本当によかったと思う^^
 
どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 
 最後はがむしゃらによってふるさと
プロレスのチケット買ってかえるはずが・・・

 なんと10年ぶりにお店に訪れたお客
さんの貴重なお写真と思いで話で盛り上がり
(なんとクリスベンワーと誕生日が一緒
らしい)すごい感動的な場面を体験できた。
これはこの場に居合わせたご縁に感謝!

 あんまり興奮したんでサムライで
スターダム中継まで見て帰ったら午前さま。
あとで散々イヤミ言われたけどもうそれで
なんぼで生きてますから!問題ないです!

 みなさん、ありがとう!
 



公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

№333 レジェンドプロレスリングIN巌流島観戦記


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


巌流島認定十番勝負チャリティマッチ
LEGEND THE PRO-WRESTLING 観戦記
(12.5.5 土)

 武蔵・小次郎の決闘400年を記念して
行われる10番勝負のうちのプロレス
部門がこの日行われた。少々厳しい書き方
になるがご容赦願いたい・・・

 まずいろんなところがごっちゃになって
できてる実行委員会という実態があるんだか
ないんだかわかんないところ(当然前日の
巌流島フェスとは別物)が仕切ってるん
だけど、イベント自体不慣れなせいか失態
が多かった。

 まず船着き場で案内表示がほとんどない。
前売りチケットでは料金に船代を含むと表記
されてるのに、実際はチケット一枚では乗れず
船着き場から大分離れたところに船券引換所
があった。しかし拡声器で告知すればいい
ものを案内の人はただ小さいボード掲げて
たってるだけ。これじゃわかんないでしょ。

 その上関門汽船との連携が全くなくて
チケット見せてもなにもいわないのに
もぎりの段になって「あちらで舟券引き換え
をしてください」といわて戻る羽目に。
これが私だけならいいが、ほかにも結構
そんな人がいた。おかげで出発が遅れるし
何考えてるんだか・・・

 せっかく列に並んでいたのに一本
乗り過ごしてしまった・・・・・

 それでも救いは少し早めにこられた
ことかな?時間に余裕もってでられた
のは幸いだった。

 会場に着くとあきらかにイス並べすぎ。
そもそも告知自体ポスターすらろくに
貼ってないありさまで何人の人がこの
イベント自体知っていたのかが疑問。

 チラシ見たのもシーモールとメッセ
だけ。ポスターも市役所くらいしか
貼ってなかったし・・・・

 そのくせやたらイスを並べてるので
「どうせそんなにチケットうれてないだろ」
と思ったら案の上そうだった。

 そのくせ立ち見ゾーンは絶対で少し
でも越えようもんなら係員が飛んできて
注意。しかも威圧的で感じ悪いし・・・

 しかたないんで一番奥に唯一ある日陰
ゾーンで観戦することに。まあ選手控え
室の隣だったんでそれはそれで楽しめた。

 田中リングアナに田山レフェリーという
古の新日コンビがいたけど進行のプロは
ぶっちゃけ田中アナだけ。

 前や途中に市やそこらのえらいさん
紹介は素人進行。これもグダグダ^^

 でレジェンドの中で唯一観光大使を
拒否してた長州を無理やりリングに
引っ張りあげて挨拶させていた^^

 こういうの長州は異様に面倒臭がる
のに・・・でもえらいさんの手前
邪険にもできずしぶしぶ認定書と受け
取って挨拶してた^^

 一方藤波・初代タイガーはなれたもんで
その辺はさすがというか実際営業で
動いていたのはこの2人だけだったし。
しかし、被災した宮古市と下関が防災
協定都市という縁組してるとは知らなかった。
そしてなんと実行委員の中にはその宮古
市出身のキックの神様・藤原敏夫の姿が!

 これが一番得した事かな?

第一試合:○倉島信行 対 間下隼人

 リアルジャパンの若手間下が一方的に
押す展開。ただし格闘技からはいってきた
人間の悪い癖で、痛いポイントを相手に
しかつたえられてない。実際効いてるか
どうかはプロレスの場合大して問題では
ないんだが、まだその差がわかってない
みたい。 

 あと、リングのはり方も前日(ちなみに
使用したリングはがむしゃらのもの)
より若干かためにセッティングしてたみたい。
なんかバウンドしなかったし、しかも
第二試合までマイクをセッティングし忘れ
てて音が後方まで響かないし^^

 どっちかというとそういうアラばかり
が目立った試合だった。しかも倉島は
試合数が少ない分、コンディション的 
にもイマイチだし、ぶっちゃけ彼も
レジェンド枠に片足つっこんでるん
で ラストよくジャーマンで勝てたな
という感じだった。

第二試合:九州プロレス提供試合:
○筑前りょう太・めんたい☆キッド 、  
対 阿蘇山・●田中純二

 この試合が一番まともだった。まあ当たり
前といえば当たり前だが^^マイクのオンオフ
関係なしに後方まで痛みが伝わる試合だった
し、若くて動けるんで試合自体もスピーディー。

 この4人ならはずれはないと確信していた
がその通りの試合になった。
 
 タッグのせいか同じ控室だった師匠の
組長に配慮してか純二は関節技控えめ
にしてた。その分特色がやや薄れた感
はあったがこれは致し方ないだろう。

 師匠が使う技を先に出せないもの
ね^^

 試合は阿蘇山がめんたいを追い込んで
いったものの粘られ筑前にスイッチした
あたりから相手を分断していき、最後は
まっすぐ飛ぶバイ!で純二を仕留めた。

 そうそう筑前は最強九州男児のベルト
もってきてたけどこれが屋外だと
光り輝いてかっこよかったな^^

第三試合:長井満也・アレクサンダー大塚
・●ベアー福田 対 ○藤原喜明・スーパー
タイガー・タイガーシャーク

 休憩前の締めがこの試合。
試合前、キックの練習してる音が響いて
いた。試合前に緊張感あおるにはなかなか
のBGMだった^^

地方なんでまだ組長の威光は健在で大
藤原コールが起きる。一方長井はDDTで
鍛えられた「口撃」で組長を威嚇。

 「じじいはひっこんでろ!」「年金
もらってるんだろ?」「このくそじじい」
などとてもU系出身とは思えない^^口
の悪さ。

 ふと見ると組長の膝にはサポーターが。
あの組長も寄る年波には勝てないのか?
でもまあ昔から派手な動きは頭突きくらい
だし、関節技は相手のカウンター狙い
だからそんなに昔と違ってみえないのは
得だったかもしれない。

 自分のコーナーには動ける虎が2人
ついてるし^^ここは6人タッグにしといて
正解だったかなと^^

 途中腹固めを出したり結構サービスして
くれてラストはカウンター狙いで脇固め
一閃!これでジ・エンド。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

第4試合:藤波辰爾・●ヒロ斎藤 対
○長州力・大谷晋二郎

 山口県人タッグ初登場^^といっても
大谷はともかく長州の旬はとっくに過ぎて
る。それでもセミなんでひとりずつ入場
テーマで入ってきたんで、ヒロのテーマを
10数年ぶりに聞くことができた。

 試合はそれぞれの見せ場を出し合って
ラストはサソリ固めでけり^^

 控室がすぐ隣だったんで、試合後かなり
長州の上機嫌ぶりが伝わってきた。
大谷はそうでもなさそうだったけど、
メイン中に控室で取材までうけてたし・・・

 というのも実は長州がファンとの接触
を嫌って先に離島したがっていたのが
理由だったようだ。最後レジェンドたちが
離島するとき長州だけいなかったし^^

 まあ、こんなもんだよな。
本当、こういうのめんどくさがるところは
変わってないというか^^丸くなっても
長州は長州のままだった。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

メイン:○初代タイガーマスク 対
●ウルティモドラゴン
  
 20数年帰ってこなかったくせに「下関に
生まれ下関で試合ができてこれほどよかった
と思った事はないです」といけしゃあしゃあ
といってる佐山さんは、実は本当に張り切って
いたようで、動けないウルティモ校長をレジ
ェンド(いや、校長も大概レジェンドだが)
がリードするという妙な試合展開になった。

 なんとあの横幅の広い佐山さんが身軽
にとんぼきったりプランチャしたりソバット
やキックのキレも去年福岡で見たときより
精度があがっていた。

 これに呼応していつもなら動かない
校長も必死でくらいつていって試合は
そこそこみられるものになってしまった。
時間無制限一本勝負だけは余計だったけど
(だって最初からそんなに長くやる気ない
はずだし^^)ラストはタイガースープ
レックスでしめ。レジェンドの技では
唯一アサイムーンサルトのみでなかった
がまあ、元気な校長がみられるのもあと
わずかだし、たまにはこんなゆるい試合
もいいか、という気になった。

 そもそもが佐山さんの真の凱旋だった
わけだし、大会進行がド素人だったのは
論外だけど来年くるわけでもないし^^
これはこれでいい記念になった。

 まあ、ずっと熱戦が続いてたら身が
もたんし箸休めと考えればいい大会でした
よ^^二回も巌流島いったのもはじめて
だったし。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ



公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

№332 がむしゃらプロレス『平成巌流島決戦』~強者が生き残る~観戦記


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


第25回巌流島フェスティバル
『平成巌流島決戦』~強者が生き残る~
5月4日(祝金)12:00~13:00

 このイベントはもともとずっと巌流島でやってる
イベントでがむプロは昨年より参戦。今回は
スケジュールの都合で繰り上げになってしまった
ため、急遽バタバタした中での試合となった。

 が急遽スペシャルゲストが登場。
なんと明日かかるドラゴンスープレックス
に乗って登場は・・・藤波辰爾!!!
の物まねをやってるユリオカ超特Q!

 なんと本物の藤波芸を生で披露!
これは得したなあ!!!!!
本物のユリオカ芸はぶっちゃけこの日
ダントツの笑いをとっていた。
やっぱ全国区の芸人はものがちがう!

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

第一試合:
▼イロモノだらけの疲れん程度8人
タッグマッチin巌流島(30分1本勝負)

阿蘇山&谷口勇武&ニコラス今中ジョリー&
●七海健大vsめんたいキッド&○久保希望&TA-KI
&セクシーロージィ

 いきなりいろもん対決。しかもプロが4人
も混じってる(阿蘇山・めんたい・久保・谷口)
し^^結構プロアマ対決も見られた。
もっともがむしゃらの師匠は阿蘇山だし、
その阿蘇山に鍛えられた他の3人は兄弟子
みたいなもの^^

 しかし当日まで体調不良を訴えていた
今中が混じってるのには驚いた。後で
きいたら本当に急遽ということだった
らしい。だが急場のファイトにしては
よくやってたと思う。一方TA-KIは
ローンバトルを強いられた上に師匠
阿蘇山からの厳しい愛のむちでフラフラ
だったが、最後は得意のスピアーで一矢
報いた。

 試合はプロが激しさもお笑いもリード
しつつ、プロアマ関係なく厳しい攻めは
厳しい攻めで容赦なく見せていたところ
が普段のお笑いマッチとは一味違う所。

 そういえば九プロ勢も久保・谷口も
昨年は裏のイベントで出場できなかった
だけに嬉しかったんだろう。

 プロアマ問わずいきいきしてた。
特にめんたいは硬軟自在なんでこういう
お祭りイベントには欠かせない。

 最後はタッグ王者になったばかりの
七海に久保が容赦なく襲い掛かり
勝利したが、まあ相手がプロだから傷は
つかなかったしね^^急な出場で混乱
したと思うけどみんな頑張った!
 
第2試合
▼平成巌流島決戦!!蛍光灯&有刺鉄線
ボードデスマッチ(30分1本勝負)

●佐々木 貴vs○宮本 裕向<666>

 これは書いてある通り当初蛍光灯が
使われる予定だった。もともと昨年来より
マスターが投入を予告してたカードで
晴れて今年実現したのだ。

 なんでこの二人かというと「宮本」
武蔵と「佐々木」小次郎の対決だったから。
しかも二人ともデスマッチファイターで
体格も似てるしね。

 しかしイベントが繰り上がったのと
この後リングで行われるイベントに配慮
したのか、蛍光灯は使われず有刺鉄線
ボードのみになった。せめてなんか裕向
には2本、貴には長尺の武器を一本もって
欲しかったなあ。

 とはいえ、さすがデスマッチをくぐり
ぬけてきたつわものども。有刺鉄線ボード
だけでえしっかり試合を作ってしまった。

 巌流島には観光などで普段来ない層
もきてるんで有刺鉄線ボードだけでも結構な
刺激にはなってるはずなのだ。

 そして見事、二人はハラハラさせる試合
を作り出した。史実(といっても島津藩=
佐々木小次郎側のものしか現存してないが)
にのっとれば、巌流島の対決は武蔵が遅刻
して一瞬で小次郎が敗れたことになってるが
平成巌流島は宮本が耐えて、佐々木が攻め
まくるという展開に。

 しかしヤンキー魂はたとえどんなに傷
つこうが不滅だった。散々受けぬいたあげく
有刺鉄線ボードを利用してのムーンサルト
で宮本が史実通り勝利!逆にまたしても
敗れてしまった?佐々木は悔しさをあらわ
にしていた。

 でもこのカードはもっと見てみたい!
そう思えた。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ
 
第3試合
▼山口県民凱旋試合!!正規軍vsL.O.C.
対抗戦タッグマッチ(30分1本勝負)

○林 祥弘&YASUvs●鉄生&TOSSHI

 本来なら昨年の巌流島で王者になった
林がベルトを持って凱旋・・・・するはずが
直前でベルトを失い、変わってご当地下関
出身のYASUを従え、LOCとの対決に挑んだ。

 この見どころはやはりTOSSHIとYASUの
ライバル関係と、初タッグになる林と
YASUの連携だったが、LOCセコンドの
ジェロニモの介入などで序盤はYASUが
ローンバトルに。

 しかも鉄生とTOSSHIは前回大会でも
組んで試合してるんでなにげにチーム
ワークもよい。

 ちょっと話はそれるけどアニソン目当て
のお客が面白いことをいってたので
付け加えよう。林のニーパット姿に
「あの膝が萌える」とかTOSSHIには
「悪い子嫌いじゃない」とかいちいち感想
をいってたんでおかしくてしょうが
なかった^^

 林・YASUはもっと組む機会があれば
のびるチームにはなると思うが本戦は
シングル嗜好に移行しつつあるんで厳しい
かな?その片鱗はうかがえて軽量のYASU
が試合を回して林がしめるという理想形
がぴったりはまった。

 LOCの敗因はやはりライバルYASUに
TOSSHIが気を取られ過ぎてた点かな?結局
鉄生を孤立させちゃったし。

 しかしサプライズはこの後おこった。
負けた鉄生がリングに残り、ドン・タッカー
がマイクで何か言えと促す。

 実は鉄生さんにはRKBという九州ローカル
のTVが密着取材しててこの日はなんと
シャイな鉄生さんが手紙をなんとRKBの
アナウンサーに代読してもらったのだ。

 内容はがむしゃらへの感謝、プロレス
への感謝(それまではかなりすさんでた
そうで^^)でなんとデビュー戦時、
会場にいた娘に惚れてて、何とリング上
で求愛することに! 

 おお!プロレス版ねるとん!!!!
しかしねるとんのお約束は「あれ」なんだが
・・・・いや、あれは知らない人間がやって
るから笑って見てられるけどガチで知り合い
がやると他人事ながらドキドキした。

 そして、リングにあがった彼女の返答は
。。。。。。。。



「ごめんなさい!」


 まさかの「ごめんなさい」、
キタ――――――!

もとい「大どんでん返し!」ですね。

 しかしお友達からならOKということ
でめでたくプロレス部門はハッピーエンド
となった。

 このあとライブできただにさんが観光
大使をふたまたしてたことが発覚したり
いろいろ楽しませてもらったが割愛。

 進行的にもライブ中の撮影禁止を冗談
めかして告知してみたり帰りの足を速くする
ために港を下関に限定、そこから九州に
渡るという工夫もされていて、進行などに
改善の余地がうかがえた。昨年破損した
トイレも無事だったし。こういうちょっと
した気配りが嬉しんですよ^^
 
 また来年もあるといいなあ^^

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ



公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

№331 新日本プロレスレスリングどんたく2012観戦記


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


新日本プロレスレスリングどんたく2012観戦記
(12・5・3 於:福岡国際センター)

 ざっと数えて何年ぶりのレスリング
どんたくだろう?ぶっちゃけ今までだと最高
で棚橋対中邑でメインというのが一番のカード
でこれしか切り札のない新日にはあまり興味が
沸かなかった。おまけにこの時期体調もきつい
し・・・と思っていたんだがそれを翻意させた
のは誰あろうレインメーカー。

 一過性のブームで終わるか?それとも後藤
に王座を渡してまた持ち回り式の複数スター
制で無難にことを進めていく気なのか?
そこのところの新日の腹積もりが知りたかった
のだ。

 で、なんとか無事にこの混雑を乗り切って
国際センターへついたはいいがG1の時と
違って凄い人・・・マスターは所用でこられ
ないと聞いていたんでチケット引き換え所
で3000円のチケットを購入。

 ところがいないはずのマスターが
現れてチケットがダブってしまったんで
あわてて窓口に戻って一枚キャンセル。
あぶなかった・・・・・

 中に入るとあの混雑の中で一月にがむしゃら
で試合した堀田さんと偶然遭遇。こっちも
びっくりだが堀田さんもびっくりしてた。
どういう確率なんだよ^^

 チケットの売り上げに反して出足は
鈍かったが、中盤には9割埋まっていた。
カード的には一枚オチなんだが今の新日の
勢いを感じさせるものがあった。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ
 
 大会開始前、尾崎仁彦リングアナウンサー
が、デイビー・リチャーズの欠場(空港へ
向かう際に交通事故に遭って負傷)、
対戦カードの変更を発表した、これに伴い
IWGP Jrタッグ戦は消滅。王座組はタイトル
剥奪となった。
 
 その後、元・九州朝日放送のアナウン
サーで、テレビ朝日「ワールドプロレスリング」
の実況も担当していた福岡市の高島宗一郎
市長が、「博多どんたく港まつり」で使用
される衣装で登場。
 
 「皆さん、博多どんたく港まつりへ
ようこそ! 福岡市の高島宗一郎です。
この2日間で230万人。国内・海外から、
このゴールデンウィークでは日本で一番人
が集まるお祭りが、この博多どんたくです。
その祭りのド真ん中に、いま、セルリアン
ブルーのマットがあります。さあ!
レスラーたちよ、その鍛え抜かれた肉体で
最強のファイティングスピリットを
見せてくれ!! 『レスリングどんたく
2012』、開幕!」ともとアナらしい最高の
前ふりでオープニングスタート。

 この人もアナ時代は自費で関東方面まで
観戦にいってたほどのプロレス好きで
H下大阪市長ほどではないが結構人気もある
のだ^^

第1試合20分1本勝負
●タマ・トンガ・キャプテン・ニュージャパン
ストロングマン 対
○石井 智宏・邪道・YOSHI-HASHI
(7分12秒垂直落下式ブレーンバスター
→片エビ固め)

 この第一試合と第2試合の選手コールを
声優の橘田いずみさんが担当したんだが
発声はともかく迫力不足でなんでこんな
人選したんだろう?市長に残ってコール
してもらった方がよっぽどよかった。
 
 試合は、キャプテンと邪道の先発でスタート。
いきなりキャプテンがフライングボディ
アタックで先制し、トンガと一緒になって
邪道をいたぶる。これで邪道は、
タッチを求めたままの姿勢でダウンして
しまうお得意芸を披露。
 すると、早くもキャプテンがキャプテンチャージ
を開始するが、後ろからYOSHI-HASHIが妨害。
そのまま串刺しラリアットなどを浴び、
動きが止まってしまう。

 もうキャプテンってあれだな。「レスリング
ができる勇者アモン」状態だとしか言いようが
ない^^お客も半ばからかい半分でキャプテン
コールしてるし^^どんだけ試合がしょぼくても
前向きな所は似てると思う。

 替わった石井がマスクに手をかけ、
キャプテンはますますピンチに陥る。
が、窮地を脱してストロングマンにスイッチ
してお役御免になってしまった^^

 しかも石井はパワースラムでさらに
かわったトンガを雪崩式ブレーンバスター
で追撃。するとトンガは、ウラカン・ラナ
で流れを引き戻し、前後の連続リープフロッグ
からドロップキックを見舞っていくが軽量故
の悲しさか、耐えた石井がカウンターの
ラリアットで逆襲~垂直落下式ブレーンバスター
でトンガから3カウント。

 まあ第一試合らしいしょぼい試合だった
というか・・・これならヤングライオン同士
の試合の方がまだよかったかな?

 いつか勇者アモン対キャプテンの対決
を見てみたいものだ。あのキャプテンが激怒
する事必至だろうけど^^

第2試合20分1本勝負
●KUSHIDA・田口 隆祐 対
○タイチ・TAKAみちのく
(08分16秒・タイチ式外道クラッチ)
 
 なぜか鈴木軍はタイチのテーマの前奏
に風になれのインストを使ってた。
この曲は嫌いではないがやっぱYAMATO PART4
がいいなあ^^
 
 鈴木軍は正規軍を完全に見下していたが
田口が口火を切って続くKUSHIDAがTAKAを
ドロップキックで場外へ追いやリ先制。

 しかし、場外からタイチが脚を引っ張って
妨害。そのままTAKA組がKUSHIDAを捕まえ、
トレイン攻撃、急所攻撃などでいたぶり続ける。

 その後もTAKAのランニングニーアタックを
食らうなどローンバトルになったKUSHIDA
だったが、延髄斬りでTAKAに逆襲し、
ようやく脱出に成功。

 替わった田口は、ミサイルキックでTAKA
を吹き飛ばし、スリーアミーゴを敢行。
流れを引き戻す。しかし鈴木軍がKUSHIDA
に狙いを絞っていた。

 田口が場外のTAKAにプランチャを繰り出すも、
かわされて自爆してしまうあたりから雲行きが
怪しくなってきた。
 それでもKUSHIDAは、バズソーキック、バック
ブリーカーでタイチに追撃し、コーナー最上段
にのぼる。ところが、TAKAがタイチをどかして
自らが寝そべり、KUSHIDAのムーンサルト
プレスを浴びるという献身的犠牲のおかげで
タイチが蘇生。

 そうとは気づかないKUSHIDAはそのままフォール
に行くが、カウントは入らず。その隙をついて
タイチが外道クラッチでKUSHIDAを丸め込んだ。

 この試合はタイチの頭の良さとTAKAの受け
の強さばかりが目立った試合だった。
ここぞというところで強みを発揮する鈴木軍
の二人はただの腰ぎんちゃくではないのだ。
KUSHIDAの若さがいいように利用された感じ
だった。

第3試合20分1本勝負
○タイガーマスク・獣神サンダー・ライガー
対 ●外道・ロッキー・ロメロ
(07分50秒・飛びつき回転十字架固め)

 デイビー・リチャーズの欠場で王者組の
王座返上が決まり、通常のタッグマッチに
変更となったんだが、せっかくここまで
Jrタッグ挑戦を掲げ、シリーズを戦ってきた
ライガー組にしてみれば、とんだとばっちり
だろう。

 それはロメロの同じで「フォーエバー!!」
などと叫びながら激しく抵抗したが、最後には
ベルトを手放した。
 
 怒り心頭のロメロはタイガーのマスクに
手をかける。今回執拗にタイガーはマスクを
狙われてたが、もともとこういう作戦だった
んだろうか?一方タイガーもがカウンターの
ローリングソバットからトペスイシーダで
追い討ちして反撃。

 しかしタッチしたライガーも孤立して
しまい、外道の顔面踏みつけ攻撃や
チョーク攻撃、ロメロのコブラツイスト、
連続串刺しラリアットなどでさんざん
痛めつけられる。

 が、窮地を脱したライガーは両腕ラリアットで
外道とロメロをなぎ倒す。そして、エプロンから
のトペコンヒーロでロメロを分断。

 それでも外道は、マンハッタンドロップ、
パンチで逆襲。そして、ロープへ走るものの、
かわったタイガーが飛びつき回転十字架固めで
電光石火の3カウン。
 
 試合後、ロメロがタイガーのマスクを完全
に剥ぎ取ってしまう。激怒したライガーは、
「オイ!ロッキー・ロメロ、よく聞けよ!
今日のこの日! この国際センター
で俺とタイガーマスクが、オマエたちの
タッグのベルトに挑戦する! それを応援に
来てるファンが、どれだけいることか!
福岡よ、俺は誓う!! 俺とタイガーマスク
が組んで、必ずIWGPのJr.タッグチャンピオン
になって、この国際センターで必ずタイトル
マッチをやるんで! 応援よろしく!!」
とマイクでアピールしてやっと溜飲をさげた。
 まあしかし計算通りにいかないのがプロレス
とはいうもののやっぱ暫定王者決定戦にする
とか方法はあったと思うんで、ちょっとこの
カード変更はいただけなかった。試合内容
もぱっとしなかったし・・・・

第4試合60分1本勝負
IWGP Jr.ヘビー級選手権試合
●プリンス・デヴィット
対○ロウ・キー
(21分01秒キークラッシャー99)
※ロウ・キーが第63代Jr.王者となる。

 あおりVで昨年5月14日ニューヨーク大会の
リターンマッチとなったデヴィットとロウ・キー
のIWGP Jr.ヘビ級選手権試合にいたったいきさつ
が語られたがこれは親切かもしれない。
流れとして至極まっとうな理由でロウ・キー
は挑戦者になったわけで、実力もある。
ましてやシリーズ通してデヴィットの脇腹
を徹底的に破壊し続けたロウ・キーの頭脳派
ぶりはすべてこの日のためのもの。
その執念たるやすさまじい。果たして今の
体調で王座防衛なるのか?
 
 ロウ・キーは、デヴィットの肩へ
飛び乗り、脳天にエルボースタンプを投下。
そして、デヴィットのボディをトップロープ
へ激突させると、場外マット上でボディスラム。
さらにリングに戻り、ロウ・キーが踏みつけ攻撃、
エルボードロップ、コブラツイスト、卍固めと
徹底的に脇腹狙いの猛攻。
 なんとか一矢報いたいデヴィットは助走式
ドロップキックでロウ・キーを場外へ
追いやって、ノータッチトペコンヒーロで追撃し
ロウ・キーをコーナー最上段へ上げようと
するが、ロウ・キーがこれを回避して、エプロン
から変型ドラゴンスリーパーで逆襲。

 これでエプロン上の攻防となり、ロウ・キー
がデヴィットを突き飛ばして鉄柱にぶつけ、
キック2連発で場外へ落とす。

 なおもロウ・キーは、ミドルキックを
浴びせてデヴィットを本部席に寝かせると、
コーナー最上段からダイビングフットスタンプ
を敢行。だが、間一髪でデヴィットがかわして自爆。
収納する鋼鉄製の箱でロウ・キーのボディを殴打。
 
 ロウ・キーの後頭部めがけ、ダイビングフット
スタンプをお見舞いしたデヴィットはここが攻め時。
リバースブラディサンデーで追撃してドリーム
キャストにつなぐものの、ロウ・キーが回避して
浴びせ蹴りで逆転。さらに、キークラッシャー
99、変型ドラゴンスリーパーから打撃ラッシュを
繰り出すが、デヴィットがまたしてもドリーム
キャストで反撃。そして、ブラディサンデーの
体勢に入っていくが、ロウ・キーはこれを読んで
前方回転して脱出。さらに、ショートレンジドロップ
キックでデヴィットを吹き飛ばし、コーナーへ
激突させた。

 ここでロウ・キーはコーナー最上段に
のぼり、フェニックススプラッシュを敢行
するが、デヴィットが両膝を立ててブロック。
そして、ダイビングフットスタンプから
フォールに行くものの、カウントは2。

 展開としてはここが山場だったと思う。
デヴィットは再三のブラディサンデーをかわされ
焦りがあったのかもしれない。逆さづりになった
デヴィットにロウ・キーがボディへダイビング
フットスタンプを投下、もう1度キークラッシャー
99で3カウントを奪取した。

 試合後ベルトを抱きしめ涙する新王者。
そのなみなみならぬ決意が非情な攻撃を生んだ
のだからやっぱただもんではないよ。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

第5試合60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合
●小島 聡・天山 広吉 対
○矢野通・飯塚高史
(16分47秒 鬼殺し→片エビ固め)
※矢野&飯塚組が第59代タッグ王者となる。

 矢野と飯塚に奪われたベルトを奪回する
べく、天山と小島がテンコジ警察として登場。
煽りVではやたらやられてるのにテンコジ警察
という響きがいかにもな感じでさっきまでの
身を削るような試合の余韻が一気にアット
ホームなムードに^^

 そんなテンコジ警察の2人はまず矢野に
襲い掛かり、さらに飯塚も2人がかりで蹴散らすが、
小島のロープワークを矢野が場外からイス攻撃
で妨害。たちまち場外戦となり、飯塚が天山、
矢野が小島に大ダメージを負わせる。

 これで矢野組が小島を捕まえ、ラフ殺法で
徹底的に痛めつける。小島のローンバトル
に天山も介入の機会を見失ってしまう。
このあたり名タッグでも分断してしまう
矢野・飯塚の頭の良さが光った。
 
 矢野が小島を突き飛ばしてマーティー
浅見レフェリーと激突寸前にし、背後から
急所攻撃を食らわせ、裏霞で丸め込む。

 その上飯塚が、天山が持参した手錠を
持ち出し、天山の腕を場外の鉄柵に固定。
一方、リング上では小島が矢野の後頭部へ
ラリアットを叩き込み、右肘のサポーター
を投げ捨ててラリアットをお見舞い。
そこからフォールへ行くものの、飯塚が
浅見レフェリーを場外に引き込んでカウントを妨害。

 レフェリー不在の中、飯塚がアイアン・
フィンガー・フロム・ヘルを装備し、
小島に地獄突き。さらに、矢野がCHAOS
チェアーで小島の頭を打ち抜き、最後は
鬼殺しで3カウント。これではテンコジ
警察も形無しである。頭のよさとここまで
因縁をひっぱってきた矢野たちの計算が
最後でずばりあたった格好でこれではテン
コジも浮かばれまい。しかしこの悪党王者
意外とできる!
 
第6試合30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ
永田 裕志・●真壁 刀義 対
高山義廣・○鈴木みのる
(13分43秒ゴッチ式パイルドライバー→体固め)

 因縁の永田・みのる決着はここで着くのか?
と思ったら意外にも鈴木軍の標的は真壁だった。
セコンド含めた集中砲火にさらされた真壁は
試合中盤パワースラムで高山に逆襲して永田
にタッチ。

 永田と高山の絡みではキック合戦もみられたが
高山腰の入ったキックうてないくらい体調
悪そう。さすがにU系がキックの打ち合いで
負けちゃダメでしょ・・・・

 しかし、鈴木が追走式キチンシンクで
巻き返し、高山と一緒になって真壁にキック
連射を浴びせる。そして、高山のバック
ドロップから、鈴木がスリーパーホールド。
真壁の力が抜けると、鈴木はフォールに入るが、
カウントは2。

 苦しくなった真壁は、鈴木と高山を1人で
蹴散らし、ラリアットで鈴木を倒す。
そして、ジャーマンスープレックスを狙う高山を、
永田が延髄斬りでカットする。

 永田と高山のもみ合いにマーティー浅見レフェリー
が巻き込まれる。この日はやたらレフェリー受難
だったなあ。しかし不透明決着を恐れない新日
もなにかがかわりつつあるのかもしれない。

 場外からタイチがイス攻撃で真壁を妨害し、
鈴木のスリーパーホールドから高山が
ジャーマンスープレックスホイップ。そして
最後は、鈴木がゴッチ式パイルドライバー。

 高山が動けない分タイチとTAKAがいい仕事
をしてた。まあしかしビッグマッチの露払い
的カードだったなあ・・・
 
第7試合30分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
●“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン
対 ○中邑真輔
(12分15秒 ボマイェ→体固め)

 レインメーカー登場によって一気に立ち位置
が怪しくなった中邑。必要以上にオカダとも
からまないし、孤高の道をいってるといえば
聞こえはいいが、要は使い勝手の悪い選手に
なりはじめてる。同じ同門である以上オカダ
には挑戦できないし、ベビーターンも考え
にくい・・・・

 一方のアンダーソンはなぜか中邑戦に
思い入れがあるらしく、このスペシャルマッチは
アンダーソンのための試合だったようだ。
 
 アンダーソンは、中邑の蹴り脚を
キャッチしてトップロープへ固定し、背後から
ジャンピングフロントハイキック。そして、
低空ドロップキックで中邑を場外へ蹴落とし
ボディスラム、「ゴメンナサーイ!」と
叫んでのセントーン、ジャンピングフロント
ハイキックと怒涛の攻めで中邑攻略に挑む。

 ボマイェもアンダーソンがかわして
コーナーに激突させ、ジャンピング
フロントハイキック・ランニングパワーボム
で追撃すると、コーナー最上段から
ダイビングリバースガンスタンを敢行し
アンダーソンは踏ん張った。

 しかし、中邑がかわしてアンダーソンを
自爆させ、飛び膝蹴り、リバースパワー
スラムで逆転。立ち上がれないアンダーソン
に襲い掛かってグラウンドで膝蹴りを連射。

 一度は反撃したアンダーソンだったが
バッククラッカーで逆転した中邑は
後頭部へボマイェを叩き込むと、正面からも
ボマイェを食らわせ、粘るアンダーソン
をしとめてみせた。

第8試合30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ
内藤 哲也・○棚橋 弘至
対 ●高橋裕二郎・田中将斗
(13分59秒 ハイフライフロー→片エビ固め)

 だいたいは棚橋と内藤の正義の二枚看板が
悪のコンプリをやっつける構図になってないと
成立しないと思うカードだが、その内藤が、
高橋の噛みつき攻撃で失速し、場外戦に
引き込まれてしまう。鉄柵攻撃&鉄柱攻撃を
食らった内藤。田中は竹刀攻撃で
棚橋をも痛めつける。

 ここから田中組が内藤を孤立させ、代わる代わる
の攻撃で追い詰めていく。

 棚橋がプランチャで田中を分断する中、
内藤は雪崩式フランケンシュタイナー
で高橋に追撃。そして、スターダストプレス
を敢行するものの、高橋にかわされて自爆。

 この日の内藤は悪い時の内藤がでてた
みたいで棚橋と比較されて俺がやらねば!意識
が完全に裏目にでていた。
 
 そこへいくと棚橋は相手の技を受けて受けて
スリングブレイドで逆襲。しかしピン同士で
タッグ組んでる棚橋組は連携が悪すぎた。

 苦しくなった棚橋は、高橋のラリアットを
キャッチし、ダルマ式ジャーマンスー
プレックスホールド。さらに、TWELVE SIXに
繋ぐと、最後はハイフライフローで勝負
を決めた。
 
 試合後、内藤が悔しさをあらわにし、
棚橋を至近距離で睨みつけて、荒れ気味で
敗者側の花道を引き上げていったがその
気持ちを試合で出せなかったもんかね?
これで内藤のIWGP再戦は遠のいたとみた。

第9試合60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合
(第57代王者)
○オカダ・カズチカ 対
●後藤洋央紀
(24分55秒 レインメーカー→片エビ固め)
※オカダが2度目の防衛に成功

 正直顔見世程度の地方大会ではレイン
メーカーの実力ははかりかねたものの
シングルならばそうはいくまい・・・

 と踏んで見に行ったこの試合。
大当たりだった!!!!

 なんせ余裕で相手の技を受けているのが
わかるのだ。しかも相手に先に得意技を出させ
それをことごとく跳ね返していく。攻めれば
必殺レインメーカーに繋ぐ徹底した首攻撃。

 理詰めで完璧な試合運びはとても24歳とは
思えない。最初古のNWAタイプの王者になるかと
思っていたがそのもくろみのはずれだったようだ。
確かにヒール王者として、対戦者に声援が
飛ぶようしむけ、自分はとにかく汚い手を使って
でも絶対防衛するということをしない。
相手の格をさげないで自分の格をあげていく
全く規格外の王者だったのだ!

 確かに声援は挑戦者に飛ぶのだがそれは
オカダが強すぎるからで、しかもそれが
じわじわ浸透してお客に伝わっていくのだ。
これは鳥肌もんだった。

 しかも相手の後藤は先輩で格上でもある。
その後藤を手のひらに載せてしまっているのだ。

 全てを受け止めたオカダが、フロントキック
からツームストンパイルドライバー、リバース
ネックブリーカー、ヘビーレイン(変型
エメラルドフロウジョン)からレインメーカー
に行くが、後藤が回避して牛殺し。
しかしオカダがエルボースマッシュから
フロントハイキックにいくが後藤もかわし、
ローリングラリアット。そして、
地獄車からフォールするも、カウントは2。

 後藤の攻勢は続き、旋回式裏昇天から
フォールに行くが、これもカウントは2。
すると後藤は、串刺しラリアット、雪崩式
牛殺しからなおもフォールに行くが、
これもオカダが跳ね返す。

 しかし後藤が一瞬早く顔面にヘッドバット
を食らわせレインメーカーを阻止。この
チャンスに後藤は昇天の体勢に入るが、オカダ
が膝で後藤の頭を蹴って脱出。そして、
素早く懐に潜り込み、一撃必殺のレインメーカー
でカウント3!

 何度も後藤の厳しい攻めをかえして
しまうオカダ。

 そう、観客はいつしか応援してる後藤より
凄いオカダの実力にのまれていったのだ。
それは対戦してた後藤もそうだっただろう。

 これがバケモンでなくてなんだろうか?
いやはや今のオカダでは正直倒せる相手が
みつからないよ・・・・
 
 棚橋が次期挑戦者に名乗りをあげ外道
ではなくオカダに肉声で意思表示を
要求。しかし、王者・オカダは「IWGPは
遠いぞ!」と“逆”警告で一歩もひかない。
ついに口でも先輩を凌駕しはじめたレイン
メーカー!

 正直これほど鳥肌が立つ試合はそうそう
お目にはかかれない。それがみられただけでも
よかったと思う・・・・

 だいたい悪党王者が防衛となれば棚橋が
なんらかの形で出てきて締めるのが常だった
のが昨年までの新日。

 しかしこの日棚橋の再登場は次回予告でしか
なかった。しかも鉄板カードのオカダ対棚橋
を最低年内にもう一回やるという新日
の意思表示でもある。

 これで二回続けて棚橋が負けたらレイン
メーカーはブームではなくなる。かたや棚橋
が勝てばレインメーカーが今まで築いてきた
ものが吹っ飛び、時計の針が逆進してしまう。
だがここまでオカダ対棚橋にプレミア度が
つくとはだれが想像しただろうか?

 いまの新日は困った時に連発してた棚橋対
中邑に頼らなくていい団体になっていた。
それは老舗でメジャーでありながら変貌を
怖れないという証で、ここに新日の真の恐ろしさ
を見た気がした。いやお見事だよ!レイン
メーカー!!

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ



公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索


№330 2012東京見聞録(4・28 土 初日編)羽田~アキバ~埼玉


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


2012東京見聞録(4・28 土 初日編)

 この上京は実をいうと、一年前にすでに
決まっていた。長年のプロレス仲間HIDEHIKO
さんから彼の結婚式にご招待いただいていた
からだ。

 でも、個人的には二年前の上京で
果たせなかった事をいくつかしたくて
その目的の方が大きかった。

 まあ結婚式出席というのは大義名分^^
でも本来ならHIDEHIKO夫妻に包むはずだった
お金を警察にとられてしまったので、若干
心苦しかったのは事実・・・・

 で、今回はすんなりフライトできたか?
といえばそうではなく、なんと飛行機の
チケットを家に置き忘れるという失態
をしてしまい・・・・あわてて家戻って
トンボ返りで空港いってすれすれで飛行機
のってというバタバタ劇をやってしまった
・・・・

 でも意外と落ち込まなかったのは自分
でも不思議だった。こうことがあると
ずっと自分を責めてたからこれも大きな
前進といえば前進^^もっともこれは教訓
にはしないといけないから^^そこは
反省したけど・・・・

 行きは快晴であっという間に羽田着。
そこから向かった先は二年前に訪問が
叶わなかった秋葉原!

 そう、実をいうとオタクの町になって
からのアキバって行ったことがなくて
自分が知る電気街だったアキバとどう
違ってるのか?そこが一番気になるところ
だった。

 残念ながら私が一番目指していたGガン
カフェは期間限定営業だったそうでいけな
かったけど、アキバついて一番最初に
思ったのは・・・・あんまりかわってない
・・・・というか、コスプレした人やメイド
さんがもっとたくさんいるのかと思って
たけど、意外とみなさんこざっぱりしてる
っていうか。。。

 なんかなりの汚いいかにもなオタクは
目には止まらなかった・・・超意外!!

 でもしばらくうろうろしてたらやっと
メイド服の人がアキバの地図を配って
いたんで、やっとそれらしい感がえられた。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 んでもってやや迷いつつも二番手の
お目当てだった、ガンダムカフェに到着・・・
すると。。。。何と3時過ぎですでに行列!

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 で、なんとなくだけど周りの人の会話
が東京っぽくない!リアル関西弁とか聞こえて
くるし!

 それもそのはずでGWを利用したおのぼり
さんたちで溢れていたわけね^^自分含めて。

 まってる間になんとこの近くで最近麻生元
首相がプライベートで現れて大騒ぎになった
とかいう事も聞いた^^

 それも政見演説でなくてガチオタとして
おしのびだったらしいが。。。目立つよな
やっぱ・・・

 待つことしばし、ガンダムカフェは
意外とこざっぱりしてるっていうか・・・
思ったほどオタクオタクしてない。
確かに選曲とかは通っぽいし、そこは
はずさないんだけど普通にカフェとしても
成立してた。

 でもやっぱ東京だけあってなにもかもが
微妙に高い。だから一番安くて気になったシャア
ザクアイス(オレンジ)を頼んでみた。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ
 
 味は…まあまあかな・・・
帰りにお土産買ってそろそろ引き上げようと
してたらなんとヨドバシカメラ前でアキバ
レンジャーが握手会をするという!時計
をみたらなんと30分後!

 しかも1分の1のイタッシャーロボが
展示してあるし!これは見ないといかんでしょ!
というかあれCGじゃなかったんだ!

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 もっともヨドバシで買い物しないと握手会には
参加できないんだが、見物OK、写真OKだった
んで、いったんヨドバシで暇をつぶしてから
再度、列後方に加わってまつことしばし・・・

 おお!妄想でしか登場しないはずのアキバ
レンジャーが3人そろって(当然変身後)
あらわれた!これは嬉しすぎる!ぶっちゃけ
公認戦隊なら地方でもショーはやってくれる!
でもアキバレンジャーはアキバでしかみられ
ない!この差はでかい!

 生でみるアキバレンジャーは決めポーズ
を披露してくれたあと、握手会と撮影会
がはじまった。大きなお友達ばかりが結構
な列を作ってる^^意外と見てる人多いん
だな^^ちょっとうれしかった^^

 惜しいのはこの作品がワンクールで
終わることなんだよなあ・・・・

 でもでも出がけに見てきた作品の実物
にその日の内にあえるってなんかすごくない?
このタイミングには本当オタクの神様(いたら
だけど)に感謝しないといけない。

 でもなあ、ヨドバシで買い物すると微妙
に荷物になるんでやめたけど・・・・
たとえばアキバレンジャーの変身アイテム
MMZ-01(モエモエズキューーン)があったり
劇中キャラの葵たんグッズがあったら買って
たかもしれない・・・・

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 いや、かなり長い間妄想に浸ってました^^
もう自分で十分「重妄想」できるレベルで。
気が付くとかなりの人がいたんで一通り撮影
すると今度こそアキバを後にしました。

 しかし後で気が付いたんだけど、結構
山手線含めて首都沿線ってアニメキャラの
看板多すぎ!そしてアキバでAKBのそれ
っぽい店って2つくらいしか見なかったし
そこは結構すいていた・・・・

 ちなみにAKBのショップはガンダムカフェ
の隣にあったけどあの温度差はいったい
なんだったんだろう?

 まあいいけどね。
個人的にはもう一日目で大満足だった。

 宿主の妹宅へは夕方に到着。
1月にあったばかりの姪は伯父の事を
すっかり忘れていた。・・・おいおい・・・・

 甥はあまり大きくはなってなかったけど
足のサイズがほぼ私と同じ。こりゃ近い
将来背丈も抜かされそう^^

 彼は成績もいいテニス少年なんだが微妙に
抜けてて、テニスはじめたのもテニプリ
が原因・・・というか彼の世界観はほぼ
今の少年ジャンプ基準でできあがってるので
どうもあれらの作品と同じことが自分でできる
と思ってるらしい^^

 いきなり「俺、黒子のテニスやるから」
と言い出した時は「・・・・」・・・・

 おいwwそれはテニスでなくてバスケ
だろ!しかも「黒子」をテニスでどうやるん
だよ!あれはバスケのパスを受けてボールを
瞬時に次の選手に繋ぐ技の卓越してる奴が
主人公のマンガだぞ!

 本当相変わらずつっこみどころ満載
なやつだったんでちょっと安心^^

 でもまだまだこれからが本番だったんで
続きはまた次回に・・・




公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

№328 *あなたの幸福は私の幸福?今月の無料カレンダーはこれ!


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


今回は初物にチャレンジしてみました。
れんげそうですね^^れんげそうって
いうのは花言葉で「あなたは幸福です。
あなたは私の苦痛を和らげる。私の
幸福」という意味があって、まあこれが
載るころにはきまってるかどうか定か
ではないですが、我々下関心理支援士組
の名称候補にしてあります^^

 ちなみにこういう花言葉なんでいわゆる
支援グループ、自助会、介護施設なんか
にこの名前はたくさん使われております。
まあ、試しに検索かけてみてください。
結構ありますよ^^

 そういう事情で他とかぶらない
ようにしないといけないんでそこはまだ
お悩み中です^-^

 今回はなんせGW前に急いで描きあげない
といけないんで苦労はしましたよ^^

 GW前半には友人の結婚式があって下関に
いないんで^^そこまでの分は記事書いて
おかないといけないし、以前と違って
ストックする余裕がないんで結構大変でした。

 にも関わらずプロレス行ったり映画行ったり
してるせいで余計面倒なことに^^

 まあ自己責任ですが、要は私なりに幸福を
追求したらこうなったというだけなんです^^

$どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ






公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索
[ 2012/05/01 00:00 ] 生命力イラスト | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。