スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

№404 「GAM1 CLIMAX」~勇者よ!熱くなれ~ 観戦記(12・7・29(日)


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。



「GAM1 CLIMAX」~勇者よ!熱くなれ~
観戦記(12・7・29(日)於:門司赤煉瓦
プレイス)

 九州プロレスが終わって一路門司へ。
もはや私にとってのG1は新日のそれ
ではなくこっち!そして期待にたがわぬ
大会になった事でそれは確信に変わった。
本当は某選手がたそがれてて門司で
駐禁きられたとか面白い話も一杯きけた
のだが、全部割愛します。それだけ中身
が濃かったから^^

 しかしドンタッカーがとうとう車いす
で入場した時にはなんかまずいことに
なってるのか?と思ったけど普通にリング
インして「代告屋」ネタをかましたあたり
までは結構和やかな雰囲気だったがこれが
試合が始まると様相が一変したのである。
本当にまずい?ことになったのはここから
だった。確かに選手入場式でもなんか変な
オーラを感じていたけど・・・・

第一試合GAM-1 CLIMAX
Aブロック1回戦(30分1本勝負)
●鉄生vs○野本一輝

 がむプロ初の門司大会において
事前の抽選会から殺伐としていた両者。
確かにTVにもでて一躍人気者になった
後輩に先輩がジェラシーを燃やさない
はずはないのだが、それ以前に試合でも
あきらかになんか心にくすぶった
ものを抱えていたように感じられた
野本がいきなり初回から全力ダッシュ!

 先に仕掛けたのは鉄生だったんだが
倍返しであきらかにフォールとかではない
KO狙いの張り手、キックの連打でたちまち
形勢は逆転。

 どっちもつぶしあいにでたのだ。
危惧されたプロレスにならないんでは
ないかという大方の予想を裏切って
プロレスで真っ向勝負した二人にはおおい
に拍手を贈りたい。お互いの一歩も引け
ない意地と意地のぶつかり合いはもはや
プロとかアマとか関係なしに一人の男
としてのプライドのぶつかり合いだと
いっていい。ここしばらくナリを潜め
ていた野本の牙がこんな形で蘇るとは
予想だにしてなかったが、これは嬉しい
誤算でもあった。

 鉄生に勝機があったとしたら肩固め
を決めた時に非情に徹して野本のダメージ
を倍加させて鋼鉄のど輪にいければあったと
思うが、そこまで詰め切らず反撃を許して
しまったのが敗因かもしれない。

 LOCの介入を拒んで自らの力で勝負した
鉄生は素晴らしかったし、G1の名に恥じない
試合だったと思う。ただこの流れで行くと
一枚岩だったはずのLOCに亀裂が入り始めて
るのかなと思ったんだが…

第二試合:GAM-1 CLIMAX Bブロック
1回戦(30分1本勝負)
○SMITHvs●ニコラス今中
ジョリー
 
 復帰後、いい時と悪い時が交互に
出ている今中の相手はよりによって最年長
でありながら無類のスタミナの持ち主
SMITH。ブランクと不規則な仕事でなかなか
調整が難しい今中にとっては試練の相手。
しかし、見た目緊張してたのはSMITHだった。
普段は試合前会っても軽口の一つも叩く
余裕があるんだがこの日は全くなし。

 要するに今中をくみしやすしとは思って
ない証拠。しかも腕にテーピングをした
状態でお世辞にも万全とはいえないSMITH。
下手をすれば・・・という感じはあった
のだが、今中は序盤からやはり攻勢をとり
SMITHが守勢に回る展開になった。

 一番心配してたのは今中の技の精度
だったが今回は相手がよく見えていた
ようで焦って次の技に走る傾向はなかった。
しかし、これは負けた人間全員に共通する
のだが、トーナメントの闘いに対しての
イメージを十分に描き切れてなかった
のではないかなという事と、あとは
必殺技を返された後の二手三手が打てて
なかったことでここはやはり課題に
なったと思う。この試合だとムーンサルト
を返された後に今中の手駒がないことまで
SMITHが読んでいたかのような試合運び
だったことがその証拠だったと思う。

 でも今年復帰後では今中の一番の試合
になったと思う。これを機にまたステップ
アップしてくれると面白くなるのだけど。
次にまた期待してますよ^^

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 
第三試合:がむプロおまけの6人
タッグマッチ(疲れん程度1本勝負)
パンチくん&GAMA&○セクシーロージィ
withダイナマイト九州vs
●ブラック☆スティック&アリマティ&
ガムコツくん

 ここでやっといつものがむプロが
でてきた。殺伐もいいけどこういうのも
ないとがむしゃらではない。
期待の新人?ガムコツくんはこれがデビュー
戦。しかし無駄に幅が広い3人に曲者九州
が混ざった相手に対してどうでるか?
アリマティ組はかなりハンディがあった
けど・・・・

 やっぱその通りになったというか。
ロージーの振り切りぶりがすさまじく
圧殺に次ぐ圧殺で、存在感出しまくり。
もはやがむしゃらの新しい顔になりつつ
あるロージーは欠かせない存在になって
いる。

 ここにはプロがさらっと絡むことが
あって今回も一名混ざってはいたんだけど
ガムコツくんも頑張ったと思う。
ある意味試練だったから。消えそうな
存在感の中で自己主張もできていたん
じゃないかな。

 試合はもう九州の介入ありの、GAMA
の祇園チョップありの、で好き放題
したあげくロージーが三人まとめて圧殺
刑で同時に3カウント。

 肩すらあげられないアリマティ組は
そのまましばらくのびていた・・・・

第4試合
GAM-1 CLIMAX Aブロック2回戦(30分1本勝負)
●野本一輝vs○林 祥弘

 この同日デビュー組の対決は未来の
がむしゃらのメインカードにならねばなら
ないカードでもある。昨年はチームメイト
同志の対決で非常に爽やかだったけど
今回はなんか雰囲気が違っていた。
鉄生にジェラシーを燃やしていた野本は
そのままのオーラで今度は林に牙をむいた
のだ。もともと攻撃先行でラッシュかける
野本と耐えて忍んでファルコンアローで
かえす林の試合は林が防戦するイメージ
が強い。でもそこをつかれてタッグのベルト
はおとしてしまった。自分が負けて失った
わけではない野本はあの日から胸にもやもや
したものを抱えていたのかもしれない。

 鉄生戦でかろうじてプロレスの試合に
していた野本の琴線が林を目の前にして
キレてしまったのか?

 とにかくもとチーム同士の対決とは
とても思えない殺伐としたムードの中
野本が林をスリーパーにとらえ、ロープ
エスケープの指示にも従わず締め続け
レフェリーの雄大を蹴り倒し、なおも
締め続けた野本はこれにより反則負け!

 釈然としない野本はレフェリーに詰め
寄るが一度ならず二度までレフェリー
に暴行しては反則はやむを得ないだろう。

 試合後「おい!そんなに林やSMITH
に勝たせたいのかよ!いつからがむしゃら
はこんなになった?誰がそうした?ドン
タッカーか?今のがむしゃらにはな!
闘いがねーんだよ!」とまくし立てて
去っていく野本に林も「ベルトを失った
今、お前と組む理由はもうねーんだよ!」
と、とうとう絶縁宣言。

 これでまた新しい火種が生まれてしま
った!!!

第5試合
GAM-1 CLIMAX Bブロック2回戦(30分1本勝負)
○SMITHvs●七海健大

 さて二試合目になるSMITHからは緊張の色
がまだ消えない。一方シードされ、しかも春には
タッグ王者になって勢いにのる七海は「優勝
するぞー!」と雄叫びをあげて入場。

 しかし必殺エクスプロイダーをかわしても
ラリアット(しかも痛めた左腕で)で勝った
SMITHの底知れなさは七海も十分警戒して
いたと思う。だからこそ左腕破壊にでたのは
極めて全うな手段だったと思う。

 実際苦悶のSMITHに攻勢の七海ではやはり
どうしてもSMITHに分が悪い展開になって
しまう。実の所押せ押せできていたのは七海
の方だった。

 だが往年のアメリカンプロレスのレジェンド
よろしく相手の攻め疲れを待てるスタミナと
上手に試合中に休むテクをもってるSMITHは
旗色悪そうで実はいろ~んな仕掛けをかくし
もっていた。それがドラゴンスクリュー!

 地味に足殺しに狙いを定めていたSMITH
は相手が大技狙いに来たところを
見事にすかして、とどめをさした。

 さらに執拗な足殺しの後はテキサスクロ
ーバーホールド!4の字みたいに逃げられる
可能性を封じたことで七海たまらずギブ
アップ!

 まさかここでテキサスクローバーにくる
とは予想だにしてなかった。しかも決めて
いたのはまたしても左!

 さすがに試合後は青息吐息だったが
新世代の壁をよせつけないSMITHの恐ろしさ
はさすが!としか言いようがなかった。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ


第6試合
正規軍vsL.O.C.対抗戦
(30分1本勝負)
TA-KI&YASU&○HANZO SASAKI
vsジェロニモ&DIEZEL&●TOSSHI

 ワンデイトーナメントだけあって
トーナメント出場者には負担がかかるので
通常の試合も組まれていたが、ここでも
波乱が起こった。

 入るなり「相手がこんなクズどもか」
とクズよばわりしておきながらTOSSHIは
なんとTA-KIをLOCに勧誘!

 理由はジェロニモと闘った4月の大会
で握手を求めたことに端を発してあれが
LOC入りの意思表示という強引な解釈で
誘いをかけたのだ。

 ゆさぶりをかけてきたLOCはそこから
コール後、奇襲!
クズといいつつTOSSHIの狙いはやはり
YASU!この二人はなんだかんだいいながら
段々闘いの精度があがってきている。
因縁という意味ではYASUもTA-KIもDEIZEL
にはJr王座で苦杯をなめている。

 ジェロニモの水攻撃は受けたものの
TA-KIはDEIZELの毒霧をかわして遂に
毒霧を攻略!

 しかしキャリアで劣るHANZOがでてくると
LOCは照準をチェンジ。散々いたぶりはじめた。
流れを寸断され救出もままならない正規軍
は次第にチャンスを失っていくがここを
こらえたのは誰あろうHANZOだった。

 尾原の厳しい蹴りに耐え抜いたデビュー
戦以降、数々の試合でその根性を見せつけた
HANZOは自力でなんとこのピンチを脱出!

 最後は自ら先輩から逆転の丸め込みで
デビューからついに初勝利(たぶん)!

 喜びもつかの間、またしても襲いくる
LOCは再度TA-KIを勧誘。一度はLOCTシャツ
に袖を通したTA-KI・・・まさか・・・・

・・・の瞬間猛然と襲い掛かりLOC
をけ散らして「お前、どさくさに紛れて
呼び捨てにすんな!誰がLOCなんかに入る
か!バーカ!」と一蹴。

 いや、この試合は色んなことがあった
けど見どころ多かったな。今後に繋がる
ところも多かったんではないだろうか?

 あと余談にしてもうしわけないがHANZO
のコスはよかったです^^かっこよかったし
試合用のコスも見栄えがしてよかった!
ああいうビジュアル面での見せ方もだんだん
上手くなって来ている。ただの根性男から
脱却をはじめてるあたりこの男も成長を
とげているのだ!おめでとう!
 
第7試合
GAM-1 CLIMAX 決勝戦(60分1本勝負)
●林祥弘 VS ○SMITH

 今回二回目の休憩をはさんで決勝戦。
とうとう絶対王者マスクドPTが姿を
現し、決勝を見届けるという。一瞬また
席とられるのではと危惧したが本部席
にすわってくれてほっとした・・・^^

 さてシードの林に比べると三試合目の
SMITHはどう考えても不利。しかも年齢の
ハンディとタッグ王者を経験してスキル
アップしてきた林はもはや最大の難敵
になっていたといっていい。

 考えてみたら09年の小倉北でGWAを
奪取し、LOCを離脱したSMITHとその日に
デビューした林が年月を経て同じベルト
獲りを目指すとはやはり長い事みてると
色んなドラマが生まれてくるんだよね。
プロレスは奥が深い!

 しかし・・・・
こんな事はもうくじ引きで試合が決まった
時点でもう織り込み済みだったのだろう。
しかも受けて耐える林のスタイルはこういう
連戦では負担がでかい。

 ここをさらっとウケて流して休むところ
はしっかり休みしてるSMITHはやはり
したたかだった。むしろこの試合に限って
いえば今まで抑えていたリミッターを外して
試合にでてきたのだ。

 最初はスタミナに難ありで短期勝負かと
思いきや・・・・なんと真っ向勝負になった
のだ。これでは林に分が悪い。連戦の経験
自体は実をいうと両者ともに少ないはずだが
普段から別な競技をかけもちしてるSMITH
にとってはロングランマッチはむしろ
苦手意識はなかったんではないか?
その上、これで試合が終わるわけだから
温存も何もしなくていいという点で思い切り
いけたというのもあったのかもしれない。

 しかもあろうことか若い林の方が先に
「電池切れ」したのだ。確かに前の試合が
不完全燃焼ではあったとはいえ、やはり
スタミナ勝負で10も上の人間に負けたのは
試合結果以前に本人が一番悔しかったはず。

 体力とメンタル、頭脳のいずれも林は
SMITHを越せなかった。いや、正直ここまで
開きがあろうとは思わなかった。
確かにとどめのエクスプロイダーは相当
えぐかったし、二発目のクラッチ式は決まったら
返せない。そこまで出させたのは林の成長
だけど、そこを乗り越えて欲しかった。

 シングルをねらうというのはそういう事
なんだろうなあ・・・・

 試合後のあいさつでSMITH自身が「イメ
ージトレーニングは大事です」といって
いたが終わって考えてみたら三試合を一つ
の試合として構成していたのかもしれない。
必殺のエクスプロイダーを連発せず最後に
温存し勝てるあたりの計算はさすが10年
選手でないと不可能だろう。ベテランと
いってもレジェンドほど年いってるわけでも
ないんで油の乗り切ったSMITHが間違いなく
11月のチャレンジャーになった事には
誰も異論はさしはさめまい。

 それがわかるだけにずっとコーナー
ですわっていた林が握手の手も払いのけた
のは象徴的だった・・・・
あれは悔しかったろうなあ。ベルトとられ
た時以上に悔しかっただろう・・・・

 そしてマスクドPTをリングにあげると
「なんかしゃべれ!」とマイクを渡した。
絶対王者は正直望んだとおりの相手が
でてきた嬉しさをにじませつつも
「正直びっくりした」と勝者を珍しくたたえ
SMITHも「反則とか乱入とかなしでやろうや」
と応じるとなんとPTはSMITHの差し出した手を
握り返した!

 これに憮然としたのが配下のLOC勢。
PTに対していちゃもんをつけるがPTは
これを恫喝して一蹴。

 しぶしぶと引き上げるLOCメンバー
の下がる先には先ほど「闘いがない」と
いった野本がいた・・・・この試合を
見てアクションを起こさなかったという
ことは、なんらか感じるものがあった
のかもしれない。

 リング上にはその野本以外の正規軍
メンバーがそろって「3.2.1がむ
しゃらー!」で締めた。

 しかしこれだけ色んな種がまかれた後
の11.23は果たしてどうなるんだ
ろうか?今まで見てきた世界が一瞬で
瓦解し新しい光景がでてくるようなそんな
予感がした。

 終わってみれば本家G1をはるかにしのぐ
ボリュームと内容。プロの提供試合なし
でこれだけの動員とこれだけの試合ができる
がむしゃらプロレスは今間違いなく九州で
一番アツい団体になっている!!!

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ 





公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索
スポンサーサイト

No.403 九州プロレスINチャチャタウン観戦記 (12.7.29 日)


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


九州プロレスINチャチャタウン観戦記
(12.7.29 日)

 この大会の話はさかのぼって土砂降りの
中サッカー観戦した時に聞いて知った。
バンバンギランととても親しい久保希望
選手が「がむしゃらの前に行けますよ」
と教えてくれたのだ。これは行かねば
なるまい!そう腹をくくったのが約一か月
前の事になる。これを楽しみにしてたのよ。
都合で一試合しか見られないとはいえ。

 しかしネックが一つ・・・・
チャチャの中庭はほぼすり鉢状態になってる
ため暑さの比は5月とはくらべものにならない
事を考えておく必要があった。

 果たしてそれは現実になった。
リングサイドは既にもの凄い熱・・・・
アイスタオルを常備し、帽子に水を携帯
しながらの観戦となった。

 まず最初はプロレス教室。
今回は理事長とギランのW講師がつとめた
のだが、なんとあまりの暑さで音響が故障。
入場テーマが流れないハプニングが!

 しかし大勢の観客が拍手で後押しした
んでなんとか二人とも出てこられた。
なんと今回本城からギラン弟(オリジナル
ギランくん)にギラサポまで応援にきて
ちらしやうちわをプレゼントしてくれた。
これは屋外観戦ではありがたい話!

 特にうちわは最高に助かった!
助かった~!!!!

 最初教室は少人数でスタートしたものの
後から様子見で少しずつ参加者が増えて
いった^^こういう地道な活動で子供に
プロレスを知ってもらうというのは本当
に尊い活動だと思う。このくそ暑い中
見に来るだけのファン(私?^^)とは
違い、彼らは試合までしてくれるんだから
本当プロレスラーは凄いです!

 で、メインは門司に行くため見られなかった
が、最初の試合がこれ。

第一試合:○バンバンギラン対●台風
(ムーンサルトプレス)

 今回もおなじみ臨時悪役組(阿蘇山・
台風・純二)は以前より悪役らしくなった
というか、なんと台風のセコンドには悪
のマネージャーとして阿蘇山が帯同!

 対するギランには筑前、めんたい、
そしてギラン弟という鉄壁のガードが
ついた。

 しかし、この後地味に某所でもう一試合
控えてるギランとこの試合しかない台風
との差は序盤から開いてしまった。
このくそ暑い中、台風は全力でギランを
ぶっ潰しにかかったのだ。これはたまった
もんじゃない。まあもともとギランが攻撃を
セーブするような選手ではなかったとはいえ
台風もおちゃらけ専門の選手ではない。
むしろそっち方面をセーブしただけに「強い
台風」が出現してしまったのは見てる側から
するとお得感があった^^

 その上阿蘇山マネージャーが巧妙に試合
に介入し、攪乱していくためギランは中々
ペースを握れない・・・・

 台風はここぞとばかりに傘を陰にした
反則(これはいつもやってるけど)や
台風クレイドルなどで地味にギランの
スタミナを奪う作戦に出てきた。

 どうしても単発な攻撃になるギラン
だったがギラサポや弟^^の熱烈な
声援があって、最後は畳み掛けての
ムーンサルトで勝利!薄氷の勝利といって
いいかもしれない。最も台風が実力者
だし、阿蘇山まで帯同してたらやりにくく
て当然だけどよく頑張ったと思う。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 リング上は多分40度くらいあった
かもしれないし・・・・昔華☆激にいた
川内大裕が屋外の試合でやけどした
という話をふと思い出した・・・・・
同じ北九だからかもしれないけど。

 試合後はサイン会。なぜか悪のマネー
ジャー阿蘇山もサイン会に加わっていた
けどここもまたいいところ^^

 ギラン選手にはうちわにサインを入れて
もらったんだが「これでサッカー応援に
いってください」といわれたのでぜひ!
ぜひ!ギラン兄も一緒に観戦してほしい
なあと思った…だけにしておこう^^
 
 で、理事長やめんたいさん、阿蘇山
さんに途中退席する不義理を詫びて
次の観戦地へむかったのであった・・・

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ





公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

今の気温は? ブログネタ:今の気温は? 参加中

№400 イラストレーターへの道番外編・HP完全更新!新作絵を発表!


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


 さて、心理の勉強もまもなく一段落
します。勉強やありのみは継続していき
ますが、肝心のイラスト・・・・HP
の絵は更新してないし、片手間になった
のか?とお思いのそこのあなた!

 ちゃんとこっちも準備はしておりました
よ!先週やっと3か月かけてHPの絵を全面
リニューアルできました^^

 今回はどのブラウザから見ても多分
崩れが少ないデザインになったと思います。
IEは見てないんで知りませんがCHROME
とFIREFOXは多分大丈夫です^^

 せっかくですからこの中から一枚
ご紹介しましょう。

$どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 
 いかがでせう?
ちょうど宇宙がバックだからいうわけ
ではないですが、これ作ってる時が
ちょうど七夕でした。もっとも当日は雨で
織姫にも彦星にもあえませんでしたけど^^
そうだなあ、いまさらですが願い事が
あるとしたらより一層イラストレーター
として認知されますように!というところ
でしょうか?
 

 今回はとにかくメンバーの数も増えたんで
なるべく無駄なページを削除してシンプル
化もポイントの一つにおいてました。
後、全体の統一感も出したかったし^^
色々やりたいことがあったんです^^
去年だと割とすんなりできてたはずがこんなに
時間食ったのは確実に昨年の今ごろより
忙しくなってきてますね^^

 でも・・・
いざやるとなると本当大変でした。でも
これで「素材」ができたんで今度こそ
新作ポストカードが準備できそうです!

 ついでといってはなんですが年賀状
の制作もしてますのでそっちもお楽しみ
に!

 まだまだ貧乏ヒマなしな日々は続き
そうです^^;


 



公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

七夕の願いごと ブログネタ:七夕の願いごと 参加中
[ 2012/07/25 08:00 ] イラストレーターへの道 | TB(0) | CM(0)

No.399 7.21小倉Wヘッダー顛末記~アシスタント 決定~サークル8の集いまで


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


7.21小倉Wヘッダー顛末記~アシスタント
決定~サークル8の集いまで

 この日は午前が小倉校で授業。夜から
社会人サークル8の飲み会が予定で入って
ました。で先行既報通り、火曜から下関
3級のアシスタントとしてはいる事に
なり、とうとうイラスト、心理支援士、
学生、アシスタントの4足のわらじを
はく羽目に・・・・

 昼間二級があって終わってから手続き
したんですけど、実の所なんか今までも
ボランティアアシストみたいなことを
してたせいか、仕事に対して緊張とか
はなかったんですが、それでもあれこれ
書類に記入事項を書いてると、禁止令
が浮上してきたんですね。

 この禁止令というのは誰しもが心に
もってるものなんですが、過度に働くと
きつくなるだけでなく身体的にも影響
を及ぼすものなんですね。

 もともと楽しむな!と存在するな!
の禁止令は鬱患者が誰しももってる
ものなんですけど、ここ最近は結構
なりを潜めてたんで完璧に油断して
ました。そして急浮上してきた
これらの禁止令に対応しきれないまま
夜の飲み会にでかけてしまったんです。
これがそもそもの失敗でした。

 だいたい飲み会に行くのにその場
に「存在するな」「楽しむな」の
禁止令がかかってたら、もう結果は
みえてますよね。今考えるとそうなんです
けど、やっぱ冷静な判断ができなくなってる
んですねえ・・・・

 当然のようにアウェイ感にさいなまれ
いたたまれなくなっていたのです。もう
しゃべってもしゃべっても逃げ出したい
気分でいっぱいでした・・・・
普段はこんなことないのに・・・・なんか
終盤はそんな自分にイライラさえして
ましたね・・・

 これは初めていったお店でそうなったわけ
でもなくて実はがむしゃらほど行きつけて
いる場所でも稀にそうなっちゃう事
があるくらい自分の中でもコントロールし
にくい部分なんです。

 だから主催のタケシさんには本当に
よくしていただいたのに、心理支援士
としてメンタルコンロトールが不十分
だったせいで、最後まで不完全燃焼で
終わってしまいました・・・・・

 無念極まりない・・・しかもWヘッダー
の余波で二次会にいける精神力も残って
おらずリタイアしてしまいました。

 このリベンジを・・・・と思ったん
ですが、今まで火曜に出ていた下関1級
がアシスタントやる3級の真裏なんで
小倉校に編入して授業をうけることに
なったため火曜と土曜は全く身動きが
とれない状態になり無念極まりないんですが
次回はでられないんですいね。

 こんな状態で当日絡んで下さった
方々には本当心から申し訳ないと思ってるん
ですが、これは参加を強行した自分の
責任ですね・・・

 山口~唐戸のWヘッダーがうまくいって
自分でもまともな判断ができてなかった
ようにも思います。これは主催の違い
とかではなく関門ミーティングも下手
うったらそうなっていたかもしれないん
です。まあ救いは今週カウンセリングの
予約をしてるんで、そこで解決できる
ことではあるんですが・・・・

 今回は反省点だらけでしたね。
すいません・・・・・

 この反省を踏まえたうえでアシスタント
業はしっかりしてきますんでそれを以て
禊とさせてくださいね^^;

$どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ
 



公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索


自分に対してイラッとすることある? ブログネタ:自分に対してイラッとすることある? 参加中

№398 第2回海峡万博ミーティングIN下関 (12.7.19 木)


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


第2回海峡万博ミーティングIN下関
(12.7.19 木)

 この日は昼間悩み辞典のイベントで山口市
にいてトンボ帰りで今度は下関へ行くという
ハードコアな日程になってました^^

 まあほぼ両者が同時に決まったのと時間的
にラグがあったんでじゃ両方参加でいいかと
思ったら結構この移動はハードでヘロヘロ
になってしまいました^^

 それでも出ていったのは何か面白そうだ
という自分の嗅覚に訴えるものがあった
からで果たして今回も外れではありません
でした^^
 
 この会は2023年「EXPO’23関門海峡万国
博覧会」に向けた、第2回目のミーティング
になります。今回は、下関側で行われました。
テーマは、「下関にとっての海峡万博
とは?」として、ワールドカフェ形式での
ディスカッション。

 このワールドカフェスタイルという
耳馴染みない形式での意見交換会ですが
どういうものかというと・・・・

>ワールド・カフェとは、リラックスした
雰囲気の中、少人数に分けたテーブルで自由
な対話を行い、ときどき他のテーブルの
メンバーとシャッフルして対話を続けながら、
参加する全員の意見や知識を集めることの
できる会議手法の一つである。

<ワールドカフェの効果>
1.発言しやすい
 
 ワールド・カフェは、少人数での対話
なので、発言しやすく、ひとりの発言の機会
も多く与えられる

2.参加者全員の意見が集まる

  ラウンドごとにシャッフルすることに
より、大人数でも多くの人との意見や
知識の共有ができる

3.共感が生まれる

  ワールド・カフェの参加者の中に、共通性
を見出したり共感が生まれたりする。これに
より、親しみや信頼を生み出すことも
できる

<ワールドカフェのやり方>

1.準備

 ・四~五人でグループを作り、テー
ブルに座る

 ・テーブルの上にはテーブルクロスに見立
てた模造紙と各自一本ずつのペン

2.カフェトーク・ラウンド

 ・1ラウンドおおよそ20分で、トピックに
そってカフェ的にリラックスした会話を楽しむ

 ・会話しながら、出たアイデアとか言葉を
それぞれが自由に模造紙に書く

 ・1ラウンドが終わるころにテーブルに
残る人(ホスト)を決め、その場に残し、
それ以外の参加者は別のテーブルへ移動

 ・残ったホストが自分のテーブルで
話された内容を新しいメンバーに説明。
さらに会話を深める

 ・ラウンドを2~3ラウンド繰り返す

3.最終ラウンド

 ・最終ラウンドで、全員が最初の
テーブルへもどる

 ・別のテーブルで得られた気付きや理解
を交換し、さらに全体でもシェアをする

(参考文献:アニータ・ブラウン デイビッド
・アイザックス著/香取一昭 川口大輔訳
『ワールド・カフェ~カフェ的会話が
未来を創る~』ヒューマンバリュー)

 という感じなんですね。
でテーマが「下関における海峡万博とは」
というもので漠然としてたんですが話
出すと結構みな熱いものをもってるんで
気が付いたら話したりない部分が出てきて
これはすげえな、と^^

 特にオタ系の話がここまで万博に
親和性があって、こういう議題に
通用するとは思わなかったんで自分
的には話してて嬉しい誤算でしたね。

 色々交わる中で異なる志を聞けた
事も大きな刺激になりましたし、行って
よかったなあと心から思います^^

 細かいことをいうと政治面や
インフラ面など色々な面で整備しない
といけないことも出てきたんですが
この世知辛い世の中でこれだけ夢を
語れるってことはそれだけで素晴らしい
ことですよね^^それも大の大人が
寄ってたかってノンアルコールで
これだけ語れるってこと自体が貴重
ですよ!10年後もしかしたら自分も
参加してるかもしれないし、もし
そうだとしたら今ここで夢を語ってる
自分に対して「まだまだいけてるじゃん」
とストロークを送っておきたいですね。

 また次回も参加してまた別な方と
ディスカッションしてみたいです^^

 本来なら二次会(基本ありません)
にも出たかったんですが、体が限界を
訴えていたんで帰りました^^

 みなさん本当にありがとうござい
ました^^また次回もよろしくお願い
いたします^^

$どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ



公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

10年後の自分に一言 ブログネタ:10年後の自分に一言 参加中

№386 DDT Road to Budokan in Hakata 観戦記


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


DDT Road to Budokan
in Hakata
~ドラマティック・ドリーム
・通りもん~観戦記
(2012年7月14日(土)於:さざんぴあ博多多目的
ホール)
 
 記録的豪雨で、行きの列車がまとも
に動くかどうかがわからないため早めに
家を出たけど思ったほどダイヤの乱れ
はなく、しかも天神についたら雨が
やんでしまった!!

 やたら蒸し暑いし!
たまらんので学校の福岡本校に挨拶に
いってそこからすぐの天神駅からさざん
ぴあのある雑餉隈まで。

 しかしさざんぴあっていつ以来だ?
多分6年とはいわない時間がたってる
はずだ。あの時は免許証を紛失したり
かなりろくでもない目にあったりしたん
だけど^^

 中に入るとほぼスシずめ状態。
というか華☆激がやる分はちょうどいい
スペースだけどDDTだとハコ小さくない
か?おまけにリングはやたら近いし^^

 売店では男色先生がなぜか代わって
ドラマティックくじを引いてくれる
サービスをしていてしかもバンバン
DVDとかがでていく^^なんか気前
よすぎない?

 カード発表でセミのばってんのカード
がコールされると舞台袖からばってん
本人が拍手していた^^いや、しかし
ばってんセミって前回からずいぶん無謀
なことするよなあ。レスラーとしての
信頼度と芸人の実力がこれほど反比例
してるっていうのに^^

 まあメインをばってんが締めたら
それはそれで困るからセミでいいけど^^

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

第一試合 ○石井慧介vs●遠藤哲哉
(逆片エビでギブアップ)

 飯伏に憧れてレスラーを目指した世代が
実際にレスラーとしてデビューする、もう
そういう時代になったんだな。しかも新日
にあがっていた飯伏を見てというから凄い
話だ。つい最近じゃん、そんなの・・・
  
 遠藤は見た目細いけど芯はしっかり
してそう。運動神経も飯伏めざすだけあって
なかなかいいけど、やはり石井の厚みには
どうしても二枚オチくらいに見えてしまう。

 石井も最初からでかかったわけでは
ないがそれでもやはり積み重ねてきたもの
が違いすぎる。やっぱレインメーカー
になるにはそれなりの素養がいるんだなあ。

 身体のハンディを若さだけで克服できる
ほどプロレスは甘くない。博多でデビュー
した大崇も長期欠場中だし、やっぱ先輩に
対して見劣りしない体つくりからスタート
だな。あとはけがしないこと。本家飯伏も
怪我が多い事を考えたらそれほど飯伏
スタイルはリスキーでもあるんで。

第二試合:高尾蒼馬&●DJニラ vs 
○美月凛音&中澤マイケル
(ジャーマンSH)

 nWJなのにほもクロの(というかガチ
のももクロファン)ニラと組んだ高尾
はすっかり反体制が板についてきた。
「蒼馬さま」はキャラ的に失敗だった気が
するけど反体制なのに「高尾くん」という
独特な立ち位置を見つけていきいきしてる。

 ところがニラはやはりそんな高尾くん
を無視してリング下にもぐったかと
思えばなんとマイケルを拉致るという
強硬策にでた!

 おかげでリング上は美月と高尾くんの
シングルマッチの様相を!しかもそのまま
ゴングなっちゃうし!

 ということで試合がはじまるなり美月
が投げたバラを会場に取りにいって
口にくわえてリングインした高尾くん
と美月がしばらくシングルで戦ってる
と、ニラが拉致ったマイケルを伴って
登場。

 しかもしばらく封印してた「ほてって
きたぜ!!!」をいきなりやろうとしたら
ニラにとめらてマイケルはペースをつかめ
ないままになってリング内はほぼニラ
ワールドに・・・・

 こうなるとなかなか他の選手が目立ち
にくいんだが高尾くんはちゃんと飲まれ
ないで試合してたのはさすが大社長効果
というか、有形無形の財産を大社長から
もらった効果をいかんなく発揮。本家
中邑真輔よりクネクネしたボマイェなど
で独自の世界観を作っていた。

 試合はまけたけど結構高尾くんと
美月は差が開いた感じがした・・・・ 

第三試合:○HARASHIMAvs●アズール・
ドラゴン(蒼魔刀)

 今大会ベストバウトはこの試合で
間違いないだろう。ヒールながら便利屋
なアズールはどの相手とも試合のできる
実力者。だからニラあたりと試合してる
アズールはこっち的にはレアなんだけど
たまにはDDTでも普段の実力者ぶりを
見たい・・・と思っていたらこのカード!

 相手がHARASHIMAならばアズ
ールが全国区のレスラーである証明ができ
よう、とふんでいたが果たしてそれは
見事に証明された。

 とにかく試合運びがうまい!うますぎる!
場外に誘ったアズールがHARASHIMA
の重量級キックを鉄柱に誤爆させるとそこまで
計算していたかのように徹底的に理詰めで
膝一点集中攻撃。各種関節技にも精通して
るはずのHARASHIMAの三手四手
先を読んで徹底的に膝破壊にでた。
これほどシングルでHARASHIMA
が悶絶するシーンはそう記憶にはない。

 それほどアズールの関節攻撃はバリエー
ションもあってしかも的確。とにかく狙い
は蒼魔刀封じだったのはいうまでもない。

 八分勝利を手中にしながら後一歩
およばなかったのはやはりここぞという
時に放つ必殺技への執念の差かもしれ
ない。そこまでHARASHIMAが
この技に拘っていたことを知りながら
負けたのはアズールにとっては痛恨の
極みかもしれない。

 しかし最後はUWFのようにお互いが
健闘をたたえあったナイスファイトに。
HARASHIMAも満足げな顔を
していた。

 本当素晴らしい試合だった!

第4試合:高木三四郎&○相島勇人
 vs ●マサ高梨&ヤス・ウラノ
(ダイビングエルボードロップ)

 なんと全日時代以来十数年ぶりに再会
したチーム鋼鉄大社長!大社長が反体制
ということもあって、討伐団の相島と
しては願ったり叶ったりなんだろう。

 いきなりマイクもった大社長は早速
新勢力のモンスターアーミーをなじり
出す。「お前らそんないい加減なペイント
でモンスターとかふざけてるだろ、
みろ!相島先輩もお怒りだ!」といきなり
相島に矛先が向く^^大社長が全日時代の
昔話をしようとしたら「シー」と口を
ふさごうとする相島「先輩」^^どうも
この人博多で過去や他団体の話される
のが嫌いみたい^^

 「10数年ぶりに再会して呼ばれてきて
みれば相手がこんなのですか?」と
いうセンパイに「次回(まともなの)を
お願いします」とちゃっかり次回の参戦
要求をして試合はスタート。 

 「お前らAとBでいい!」と大社長に
いわれたアーミー組は怒り心頭。しかし
大社長がヤスにA、高梨にはBコール
を要求すると会場からは大「A」「B」
コールががおきてしまい、耳をふさぐ
ヤスと高梨。

 すっかり大社長のペースで試合が進んでし
まう。しかも相島には「先輩」コール
まで起きる始末^^

 しかしただでは転ばぬ曲者タッグは
普段相島が九プロでやってるような
反則場外乱闘をこれ見よがしにやって
いく。まさに普段の行いがものをいう
というか、見事なまでにやられていた。

 でも実はこうした受けに回った時に
こそ「鋼鉄」相島勇人は輝くのだ!
たとえ、「先輩、先輩って夜遊びの
先輩だろうが!」と限りなく事実に
近い事をいわれても、だ^^

 劣勢になりながらも10数年ぶりの
タッグながら曲者チームの分断に成功した
鋼鉄大社長はそのまま相島の鋼鉄ダイビング
エルボーが炸裂して勝利!

 大社長との連携もそつなくこなし、
終始上機嫌だった相島にまさかの不幸が
訪れるとはこの時は想像もしてなかった
けど・・・

第5試合:○男色ディーノ vs
●ばってん多摩川(もちつき男色
ドライバー~男固め)

 休憩中にいつの間にかばってん後援会
なる謎の組織が勝手に会場にばってん応援
フラグをはったり、高校の先輩が花束
贈呈で花束を渡しても「あんたも頑張って
ね」と場の空気を一切よまないばってん
はこれだけ地元でブーイングされてるのに
あいかわらずマイペース^^「銀座で髪
きってます」とどうでもいい情報を発して
微妙に会場をいらつかせる^^

 というか今回は相手が相手だけになんとか
「男色」に染まるまいと必死な抵抗を
していたように見えたんだが果たして
マイクで「今日は初恋の人も見に来てるんだ!
お前の男色殺法にははまらないぞ!」というと
会場から「帰れコール」^^「いや、初恋の
人にかえれっておかしいでしょ!」と会場
に訴えるばってんに容赦ないブーイング^^

 もちろん男色先生は入場からノリノリで
ばってんワールドなどおかまいなし。
狭いさざんぴあでは逃げ場もないんで
次々と犠牲者が・・・・^^でもこっちは
大声援なんだよなあ^^

 でもどんな相手でも必ずやるばってん
芸を冷めた目で見てた男色先生はいきなり
ナイトメアの洗礼!

 しかもあろうことかアイダホ、ミネソタ、
ミシシッピをかわすとそこから脇固め!
ここからまさかの男色関節地獄へ移行!
ちょっと想像外の展開にびっくり!

 でもひかるんの時もそうだったけど
実は受けにまわったばってんはレスラー
としての意地を見せ必死に抵抗して
いく。でも感動はうんでも笑いはうまない^^
プロレスラーとしては非常に正しい方向
なんだけど。

 だから男色先生はレスラーばってんは
輝かせ、芸人ばってんの評価を地に落とす
策略にでたのではないかと^^そう考える
とある意味営業妨害なんだがプロレス的に
は絶対こっちの方がいい。

 ああみえて負けず嫌いなばってんが
ことごとくキックアウトしていくと
男色先生も博多エルボーをカウント1で
跳ね返し両者意地では一歩も引かない。

 しかし最後はやはり力つきて男色殺法
の餌食になったばってんは半ケツ状態
で男固め。半ケツのばってんはやっぱ
半ケツの男色先生と健闘をたたえあう
んだがなんか全然爽やかじゃない上に
知ってる女性客を半ケツのまま襲おう
として松井レフェリーに蹴りいれられる
始末^^いや~今回も十分ばってんだった
よ^^楽しませてもらった!

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

メイン:○飯伏幸太&KUDO&大石真翔 vs
火野裕士&●アントーニオ本多&佐々木大輔
(シットダウン式ひまわりボム)

 この狭さでは飛べないだろうという
予想はしていたんだがやっぱほもクロ
は一味違うというか絆の深さではやっぱ
即席のアーミーには及ばないかなという
感じ。KO-Dベルトを独占状態で目下
向かうところ敵なしのほもクロはKUDO
と大石がタッグ王者らしい連携で相手を
翻弄。そこへ飯伏が普段やらないパワー
殺法を空中戦にまぜてくるんだからかなり
旗色が悪い。

 しかしやっぱただでは転ばぬ曲者ぞろい
だけあってアーミーもしたたか。特に
火野軍曹を筆頭にパワー勝負ではやはり
分があるのはアーミーの方になろう。
それでも有効打に欠いたのはやっぱ
ベルトをほもクロに渡してしまった
当事者たちだからだろうか?

 最後はタッグ王者に分断され時折飯伏
がみせるシットダウン式ひまわりボムで
試合はほもクロが完勝!12月の博多で
揃って王者として戻ってくる事を
約束して大会は終わりかけたが・・・・・

 突然、FIREがかかって大社長二度目の
登場!「この雨の中(会場にはきたけど
前半の)試合みてない奴もいるだろ?
どうだ?もう一試合?」となんと追加
でバトルロイヤルを提案!
 
 たとえこれが予定されていたものだと
しても、場つなぎでやられるよりはこうして
お得感を出してもらった方が全然いい!

 ロードTO武道館といいながら地方大会
のストーリーはすべてその日のうちに完結
させるという意味でもよく考えた構成
だと思う。悪天候がいいわけだとしても
こういう言い訳ならば大歓迎。

 ということで

ボーナストラックバトルロイヤル
メイン以外の全選手による11人バトル
ロイヤル

・・・がはじまったんだが、なぜか
ここで男色先生は相島先輩を標的にして
きた!普段九プロではわが物にふるまう
場外をマジ顔で逃げまどう相島先輩を
執拗につけねらう男色先生^^いや
これは次回絶対一騎うちだな^^

 しかし九プロで散々好き勝手やって
る報いがこんな形で訪れようとは当の
相島先輩が一番想像してなかったに
違いない^^

 ということで男色先生と先輩のからみ
が面白すぎて試合がほとんど追えないまま
HARASHIMAが本日二度目の蒼魔刀
で勝ち、生観戦してからははじめてちゃん
とした形で(大概誰かに邪魔されてたから)
「鍛えてるからダー!」で締めた。

 いや~最後のバトルロイヤルは時間こそ
短かったけど密度濃かったなあ^^
全試合終了後観客から拍手がおこったこと
からも満足度の高さがうかがいしれよう。

 いいものを見せてもらった!
冬もまたいきたいですね!!!

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ





公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

No.384 殿の宴!inがむしゃら ~小倉の夜は 激しくバキュ~ン!~


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


殿の宴!inがむしゃら ~小倉の夜は
激しくバキュ~ン!~
(7月8日(日)21時~23時)

 最近この手のイベントには参加して
なかったんで久々参戦。前回も楽しかったし
殿の宴には基本はずれがない^^

 今回参加選手は殿(佐々木貴)、
SUSUMU、HIROKIの
三選手が参戦とあったが、まず
殿がいきなり今や九州のTVスターになった
がむしゃらプロレスの鉄生さん(実は密着
取材されたものがこのあいだ放送された
ばかり。オチはもう公開してるけど一応
簡単に説明しておくと・・・・
好きな女の子にリング上から鉄生さんが
告白して「ごめんなさい」される内容
なんです。ちなみに現場に自分もいました)
を呼びつけ「俺、あの時(巌流島)いた
んだけど(自分の試合の後で)おぼえて
ないんだよ」というと、この日試合
を終えて帰ってきた久保さんがさっと再生
する手はずを・・・・

 ということで殿の横に座らされた鉄生
さんとみんなでもう一度番組を見ることに。
まあゴールデンタイム放送とはいえ九州
地区限定放送なんで殿はむろん初見。
そのせいかやたらテンションが高い殿^^

 そして件のごめんなさいが出ると店内
大爆笑。知ってて見てもやっぱ面白いわ。
でも実はこの後「お友達から」ならという
ことで番組はめでたしで終わってるのだが
殿は「友達なら今日きてないの?じゃ今から
電話しろよ」といきなり無茶ぶり。

 その口の重い鉄生さんからなんとか
「その後」を執拗に聞き出そうとする殿。
ついに「水族館にいって食事した」こと
まで聞き出すことに成功。「それでどうな
った?」と目を輝かせて聞く殿に鉄生さん
の返事は・・・「かえりました」・・・

 「お前!中学生のデートじゃね―ん
だからよ!」と笑いながら怒る殿^^
フリーダムだなあ^^

 でも鉄生さんにしてみればそれが精一杯
だったとは思うんだけど^^よくやった
と思う^^まあでも殿の反応ももっともだし
・・・^^

 さて宴が進むとなんとシークレットゲスト
で高岩選手も参戦!これはびっくり!
やっぱ圧力が違うというか、半端ない存在感!
なごやかでにこやかにしてるんだけど
やっぱ新日育ちはものが違うというか・・・
でも盛んに「貴にはよくしてもらっててこうして
皆さんが集まってくれるのも貴の人望があって
のことだと思います」といってらした。
FREEDAMS参戦は本人も気に入ってる
らしい。でもやっぱ先輩なんで特に最年少の
SUSUMU選手あたりはやたら気を使って
いた^^

 で高岩選手提供の高岩Tシャツをめぐって
じゃんけん大会をやったら2枚中1枚
をなんとがむしゃらレスラーで下関在住
のYASUさんがあててしまった。
後で本人に聞いたら滅茶苦茶
よろこんでいた。仕事終わりで飛んで
きた甲斐があったというもの^^

 実はこの日かつて高岩選手が所属していた
ゼロワンでかつての盟友大谷が20周年記念
大会をやっていたのだが最初「ゼロワン?」
という感じで興味しめさなかった高岩さん
がいざサムライでその試合が流れると真剣
に見始めた。

 やっぱ同期だから気になるのかな?
相手もテンコジなんで勝手知ったるとばかり
に「こうきたらこうくるよな」とか「小島
まだ全日のイメージ残ってるよな」とか
いってたんだけど試合展開がだんだん予想
外の方向にいきだして田中が小島に勝つと
「あれ?そうきたか」と驚いていた。
まあ、こういうリラックスできる
場所ならではの光景だろう。

 そんな高岩選手実は翌日早朝からなんと
別団体(多分猪木さんのとこ)のオファー
で上海にいくという。かなり早朝に空港に
いかないといけないのに割と遅くまで
付き合ってくださった。

 最後写真とサインをお願いしたとき
「これからもFREEDAMSをよろしく
お願いします」といわれた。結構感動した!

 終盤なぜか飛び入りで小川内選手もきて
「久々九州で試合できてうれしかったです」
とあいさつ。あ、初凱旋じゃなかったんだ。
でも舌の音も乾かぬうちにシークレット
ベースのチケット売ろうとしていた^^

 そうなんだよな。ヤマダもそうだけど小川内
選手も微妙に都市部から遠いところ
の出身なんで自団体で小倉や博多で興業うつのは
難しいんだよなあ。伝え聞くところでは
ヤマダの初凱旋時は相当チケットさばくの
苦労したみたいだし^^

 今回はそういう事情もあってなんとか
地元で試合がしたかった小川内選手のたって
の希望での参戦だったようだ。

 締めは殿が「こういう場を設けていだけ
たことは自分たちの力だけでできたことでは
ありません。がむしゃらの皆さん、ここに
集まって下さった方々のおかげでできたと
思ってます。また第3弾、第4弾と続けて
かならず小倉をFREEDAMSの西の聖地
にしたいと思います!」と謝辞を述べて
解散となった。

 いや~料理もうまかったし、書けない
話も山ほどあったけどそれカットしても
これだけ内容濃かったんだから本当参加
してよかった^^ありがとうございました!

$どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ



公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

No.383 FREEDAMS「小倉 西の聖地化計画第二弾」北九州パレス大会 観戦記


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


プロレスリングFREEDAMS「小倉
西の聖地化計画第二弾」北九州パレス大会
観戦記(2012・7.8.於:北九州パレス)

 前日までの梅雨曇りはどこへやら。
晴天に恵まれていい天気になった。やっぱ
外出するならこういう日がいい^^

 何と前回からまる一か月ぶりのプロレス
観戦は九プロが真裏にきてしまうという
むちゃくちゃなことに。

 いや・・・さすがに博多と北九の
はしご観戦は不可能なんで泣く泣く今回
は九プロを蹴ってこっちにしぼった。
果たしてそれが吉とでるか凶と出るか・・・

 パレスに着いてロビーに入るとなんと
パレス内に私が昨年観戦した時のVS
FC岐阜戦のFAIR FLAGが飾って
あった!これはやはり縁でしょう。
しかもサイン入りだったし、結構感動
した。

 ロビーにはなぜか高岩がブラブラして
いたんだがサインはもらい損ねた^^

 まもなく開場ということでFREEDA
MS名物覆面リングアナがもぎりで出て
きたんだが、なんかどっかで会った事が
あるような・・・某Dのつく団体の超
人気イケメンリングアナ・・・・???

 ただ前ふり挨拶で別人ということは
強調していたんで別人なんだろう。でも
そっくりだったなあ^^さすがにノアや
全日の裁判が記憶に新しいのか盛んに
場外乱闘の注意を呼び掛けていたが
この団体で訴えようと思ったらバラモン
の案件だけで会社つぶれるがな!^^

 ということで今回は本当に汚れても
いい服装で見に来てみた。でないと何
されるかわかんないし。後で聞いた話
ではバラモンシュウは本当に目が悪くて
狙いどころが明確ではないという・・・
ハンセンよりたち悪い・・・^^

第一試合:がむしゃらプロレス提供
試合:タッグマッチ
ラム・セクシーロージー・○野本一輝
対 ●パンチくん・林祥弘
(ゴッチ式パイルドライバー)

 いよいよ月末に迫ったGWA挑戦権の
かかったトーナメントの抽選会が
昼間あって、そこにエントリーする
野本、林は気合十分。

 もはやタッグチームだった頃が遠い
昔のようである。だいたい提供試合は
本戦の流れと関係なくイレギュラーで
組まれることが多いんだが、今回は
ちゃんと二人とも相手やパートナーを
リードしながら試合ができてた。自分
だけ目立つのではない、タッグという試合
が成立して、しかも相手や相棒の色
を殺してない。

 やはりこの二人はまだまだ成長し続け
てる証だろう。この辺はチャンとタッグ
としての経験値が生きているのだ。

 その上で意識しあうところは意識しあう
展開で見てる側としては十分面白かった。
ただパンチくんの中身の人がエントリー
してるメンバーだとしたら本当はどう思って
いたのかな?途中でキャラ忘れてたし^^

 しかし圧巻は野本の新兵器ゴッチ式
パイルで、これは上手く決めたら一撃
必殺になることは間違いない。説得力
十分だったし、自分的には満足いった。
これを本戦でいかにだしてくるか・・・
林も刺激を受けたはずなんで多分なんか
用意してくるだろう・・・・

 ますます楽しみになってきた!

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

第二試合:SUSUMU(レッスルゲート)
 対 小川内潤(SECRET BASE)
(15分時間切れドロー)

 若さで勝るSUSUMUと初?の地元
福岡凱旋を果たした小川内。キャリアで
いえば小川内だが、今や20代のIWGP 
王者が誕生する時代。若さがキャリアに
凌駕される時代は終わったのだ。

 そう思えるくらい、SUSUMUは
想像以上に粘って頑張ったと思う。
レッスルゲートは広島でもとみちのく
プロレスのHANZOが主催する団体
であるが、そういう意味では西日本
対決でもあった。

 小川内にしてみてればとにかく地元
凱旋を白星で飾りたかったことだろう。
しかし、SUSUMUの脅威の粘りが
それを許さない。

 試合は小川内がせめてSUSUMUが
耐えるというものだったが、よくあれを
しのぎ切ったなと思う。

 最後もハーフボストンをかなり厳しい
ところまで小川内が決めながら逃げられて
しまった。そこはやはりSUSUMUの
粘り勝ちといっていいだろう。

第3試合:○ベアー福田(SECRET BASE)
松田慶三 対 高岩竜一・●魁(ダブ
プロレス)(リングアウト)

 なんと新・高木三四郎・・・ではなく
オリジナル松田慶三が超久々に北九州登場!
ヘイヘイヘイ!ウー!ヘイ!・・・はやらな
かったがいきなり魁をヤングボーイよばわり
・・・・いや魁結構年いってるんだけど^^
少なくともヤングではない。さすがFREE
DAMSとは縁深いダブプロだけにこの顔
合わせはこの団体ならではだろう。

 とにかく慶三ワールドが炸裂しまくりで
あの高岩の存在感がかすみかかるくらい
慶三がやたら目立っていた。どうも魁も
高岩も福田相手にはそこそこ試合ができるん
だけど、今の慶三相手ではどうも勝手
がちがうよう。 

 歴代新日Jrでも屈指のパワーファイター
高岩とパワーで真っ向勝負したかと思えば
インチキ英語で攪乱。魁は上手くいたぶる
し、とにかく新軍団結成で乗ってる慶三
は高岩組を上手に分断していく。

 こうなってくるとさすがの高岩をもって
も旗色が悪い。しかも通常ルールなんで
当然リングアウトもある。そこまで計算
してたのかは定かではないが、場外乱闘
の隙を上手についた福田が魁を蹴落として
めでたくリングアウト勝ち!

 これでは負けた気がしない高岩は
レフェリーにつめよるが、あとのまつり。
いや、これは見事なまでにやられました
ね・・・^^

第4試合:●杉浦透 対 ○神威
(ウラカンラナ)

 なんせ人数少ない団体なんでここから
やっと所属選手が登場!
デビューして一年が経過しようという 
杉浦は前年みたときよりぐっとたくましく
なっていた。まあ正直前回が6人タッグで
実力を測り兼ねたので今回が本当の勝負
所。そこへくると神威はいい対戦相手
だろう。

 果たしてやはり一年で杉浦は大きく
成長していた。元気がとりえの若者
という認識しかなかったがやはり先輩陣
に恵まれてることが大きんだろう。

 いつのまにか神威と向かいあっても
見劣りしないまでになっていた。
しかし、神威もベテランというほど
老け込んでるわけでんはないんで
最初からエンジン全開で突っ走る杉浦
と違い要所はおさえて試合をしてるのが
わかった。

 この辺は昔ならキャリアの差で片づけ
られたんだろうけど、今は若さとうまさ
は反比例しない時代。誰もがレインメー
カーになれはしないが、誰でもなれる可能
性はもっている。杉浦もそう遠くない将来
FREEDAMSの新しい顔になってる
ことは間違いないだろう。

第5試合:GENTARO・●ジ・ウィンガー
対 藤田ミノル・○HIROKI
(トランスレイヴ)
 
 諸事情で九州を拠点にプロレス活動してる
藤田とかつてその藤田が活躍してた関東
の同業者たちはこぞって再会を懐かしがる
ようで、GENTAROも御多分に漏れず
出てくるなり藤田を逆指名!

 しかしここをしれっとすかす藤田
は九プロでも見せるすっとぼけぶりで
息巻くGENTAROをけむに巻いていく。
ゴングなったのに「早くゴング鳴らせよ」
と李日韓レフェリーに絡んだり、GEN
TAROがシャープシューターをかければ
「お前長州力か!」と突っ込みいれるは
やりたい放題。

 そういいながら要所要所ではポイントを
ついてくるんで厄介な敵ではあったんだが
なんかそれでもGENATAROがすごく
嬉しそうにしていたのが印象的だった。

 しかし若いと思ってた藤田もすっかり
老練な技を身につけるようになったんだなあ
と思う。まあ藤田が若かりし頃の壁だった
山川が引退してしまうんだから時代は
確実に動いてるんだねえ。

 それでも試合後マイクをもったGENは
悔しさ半分で「藤田ミノル!久しぶりじゃ
ねーか!変わってなくて嬉しかったよ!
今日はお前の世界に染められたよ!」と
潔く敗戦の弁。

 でもなんか嬉しそうだったな^^
藤田もまんざらではない顔をしてたし
セミファイナルらしいいい試合だった
と思う。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

メインイベント:ハードコア3WAYタッグマッチ
佐々木貴、宮本裕向
vs
バラモンシュウ、バラモンケイ
vs
竹田誠志、吹本賢児 with 葛西純
(佐々木組が勝ちのこり勝者)

 散々マスクの新イケメンリングアナ
が「危険!危険」と甲高い声で呼称
するメインイベント。

 あおってるのはリングアナのような
気がするんだが、いきなりの入場はバラモン
兄弟。なんせ狭い北九パレスを逃げまどい
左にいけばバラモン、右に行ってもバラモン
で逃げ場がない!
 
 まあ前回の小倉北と同様当然のように
会場は水浸し。よかった。服装も考えて
きておいて^^

 試合は前半は完全にバラモンの独壇場。
やはり本物の双子だけあって連携プレー
はピカイチだし、やはりほかの二チーム
は分が悪い。
 
 今回斬新だったのは敵味方が入り乱れる
より三者が三者とも闘っていた場面が
多かったこと。時には組み、時には裏切り
するのがこの試合のキモではあるんだが
意外と三者がはっきり自分の味方は自分
のパートナーだけという立場を明確に
していたのでこれほどの人数がいても
全然ごちゃごちゃしないし、見やすい
試合になっていた。
 
 それでいて破天荒な試合があちこちで
展開される。セコンドの葛西も乱入して一時期
は竹田組がペースを握るも、佐々木組と
やりあってる間にしかっり休んでたバラモンが
いきなりうってでてきた。

 なんとバラモンが本物の
墨汁を取り出して口に含んだかと思ったら
吹本に毒霧噴射!

 これはたまらん。
後でバラモンが残していったものを
みたら本物の墨汁だったし・・・・・

 これで吹本が退場し、勢いにのった
バラモンは佐々木組にも噴射・・・・という
ところを殿がよけてあい討ち!!

 そこをすかさずみちのくドライバーで
佐々木貴がバラモンからカウント3を
奪取!混迷する軍団抗争の縮図のような
試合はあちこちが戦場になりながら
なんとか殿が勝って面目をおさめた格好
になった。

 試合後、「FREEDAMSの西の
聖地化計画は第3弾、第4弾と続きます!
またここにきてもいいですか?」と
アツいマイク。リングサイドにお客を
集めて大仁田集会をほうふつとさせる
殿集会で幕を閉じた。

 終わってみれば大成功だったと思う。
九プロが裏でなければもっと動員も
できたろうににそこだけが残念だった。

 で、とまりんさんを小倉駅まで送って
殿の宴に参戦したわけだがそれはまた
別稿にて。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ





公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

No.379 平成24年度山口県社会人サッカーリーグ 常盤クラブvsインディゴ(12.7.1)


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


平成24年度山口県社会人サッカーリーグ
常盤クラブ(5位)vsインディゴ(1位)
(12.7.1 日 乃木浜総合公園)

 いつもお誘いだけはいただくんだけど
なかなか見に行けない社会人リーグの試合
をみてきた。地元FCバレイン下関は先に
試合が終わっていて、山口市のインディゴ
対宇部市の常盤クラブの試合を見ることに。

 前日まで・・・というか朝まで降ってた
雨もからりと上がり、べとべとする潮風
ではなく、山からの爽やかな追い風も手伝って
かつてない好条件下での観戦になった。
だいた本城と違って屋根あるし、鳴り物
もないんでプレイに集中できる^^

 ちなみに1部リーグにはこの2チーム
とFCバレインもいて目下首位はインディゴ
(赤のユニフォーム)で常盤が5位なんだ
そうだ。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 いや~、調べなくてもコアなファン層
の会話聞いてると検索しなくても情報
入ってくるし、だいたいそういう人って
プロの会場より絶対こういう場所にいたり
するのは既にプロレスから得た経験で
わかってはいたが、サッカーもJFL昇格を
めざすレノファの試合蹴ってこっち見に
来てるんだから、この人たちはやっぱサッカー
ファンの中でも間違いなくコアな方だと思う。

 まあ別にTOTOの対象になってるわけでも
ないし、考えても彼らがウソいうメリット
はないし、こういう層の話はおおむね
ネットでは拾えない「生の情報」だったり
する(事実順位はHPにはまだ未掲載)から
信用していいと思う。これはオタクの直感
だけど^^

 ちょうど着いたらキックオフだった
んで最初はどっちがどっちかわかんない
まま見始めたんだけど^^会話聞いてたら
すぐに状況がのみこめた。
 
 序盤はいきなりカウンターの打ち合い
みたいに点が1点ずつ入って「これは
どうなるんだ?」と思ったけど試合が
進むにつれて、だんだん力の差が如実
に現れ始めた。

 チャンスで畳みかかるインディゴは
転がってきたチャンスを見逃さない。
一方常盤はその逆。 

 チームが冷静さを欠くと控えだけでなく
スタンドからも指示が飛ぶ。外から冷静
に試合を分析してそれを即実践できる
人材がそろっていたのはやはり一位
のインディゴ。そしてすぐに一点取り返して
前半は堅守でこれを守りきった。

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

 隣でみてた人が「インディゴ強いわ」
といって前半だけで帰ってしまったくらい
残念ながら後半まで常盤はいいところが
なかった。勢いあまってのラフプレーも
向かい風になったし、やっぱ力の差は
歴然としていた。

 やっぱ強い所はチームに一体感が感じら
れる。後半も守って勝つというより積極的
にチャンスを作ろうとしてたし、1位が本気
で勝ちにいくと、やっぱこうなるか。

 試合は2-0でインディゴ圧勝。
前半で二点とられてそのまま負けたという
展開だけだと本城と同じようだけど雨と
いう条件がない分力の差が誰でもはっきり
分かる試合になってたと思う。

 個人的にはとにかくこれほどしのぎやすい
乃木浜ははじめてだったんでホントに
いい気分転換になった^^

 これからしばらくはプロレス漬けに
なるけど機会があったらまた観戦にきたい
と思う。地元バレインの試合(なぜか
いつも午前中・・・日曜午前は時間とれない
んでねえ・・・)もいつか見たい!

 お疲れでした!

どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ



公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

№378 今月のカレンダーは南米産で日本でも栽培されてるこれ!


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


今回はまた変化球で(いつもそうですが^^)
アルストロメリアという花です。

 花言葉はエキゾチック・小悪魔的な思い・
幸福な日々・持続。
持続は多分花持ちがいいという特徴から
でしょうね^^

 別名はユリズイセン・
インカノユリ。日本的には百合の仲間
みたいですね。
科・属名はアルストロメリア(ユリズイセン)
科・アルストロメリア属となってますが^^
以前はヒガンバナ科・
ユリ科などとされていて、現在は
アルストロメリア科として扱われてるんだ
そうです。

 原産地は南アメリカ。

 約50種が知られてて。いずれもアンデス山脈の
寒冷地に自生するそうです。南米なのに
寒い所で咲くっていうのが面白いなと^^

 1753年、南米を旅行中だったカール・
フォン・リンネ自らが種を採集、
属名の「アルストロメリア(Alstroemeria)」
はリンネの友人で、この植物の発見者である
「アルストレーメル(B.C.Alstroemer)」
の名にちなむそうです。英名は「インカのユリ」
という意で「Lily of the Incas(リリー
オブ ジ インカ)」、または「Peruvian
lily(ペルビアン リリー)」と呼ばれます。

 4-7月にかけて花が咲くそうで実は日本は
この花の栽培では世界2位なんだそうです。
すげえ・・・・

 多彩な品種改良はイギリスで始められ、
現在はオランダが中心で日本ではオランダ
から品種が導入されています。

 花は紅色や黄色・ピンク・白・オレンジ・
斑入りなどがあり、上側2枚の花弁の内側に
黒茶色の点線が入ります。最近はこの模様の
ないものも作出されて人気を集めています。

 草丈は30~100cmで互生した葉はねじれる
のが特徴です。

 早生種の大輪花ペレグリナ、橙色の小輪花
ハエマンサ、淡桃色花の上部に黄色い班が入る
パリダなどがあります。花持ちがよく花弁
が丈夫であるため、フラワーアレンジや
花束などの切り花として重宝され、また
庭植えやプランターなどに植えても
とても華やからしいですね。

$どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ


 だからどっかで見たことあるんだな^^
なんか植わってるのは見たことないけど
どっかで見た気がしたのは贈答用だから
かもしれません。

 家庭菜園より派手やかな場所で見る
ことがあるかもしれませんよ^^




 



公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索
[ 2012/07/01 00:00 ] 生命力イラスト | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。