スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年もお世話になりました^^今後共よろしくお願いします^^


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

はじめましての方はこちらをクリックしてください^^

*記述には慎重を期してますが万一不手際が
あった場合はご指摘いただけると助かります!*




 年末最後の更新は2012年十大ニュースです。
といってもどれも重要な要素ですので
順番はつけません。単に10個並べてる
だけです^^ついでいうと悪い話は書いて
ません^^別に振り返りたくもないし。
よくなったことだけです。ポイントは
「自分はこんなこともできるようになった
んだ」という気づきが得たいだけなんで
反省とか自戒は対象外にしました。これは
でも心理的には重要なんですよ^^ただで
さえ日本人は自己肯定感の少ない民族
ですから、年末までしょぼくれる必要
はないのです^^

*二年ぶりに東京に行く*

 個人的には前半の白眉でしたね。
前回の状況時にはそれほどなかった
体力も春先にはかなり回復してたので
本当の目的は友人の結婚式でしたが
結果はもうヲタ趣味とプロレス三昧に
走るというまったくもって私らしい
旅行になりました^^

*友人諸氏の結婚相次ぐ*

 でさすがにこれをネタにしないと
本当ご招待いただいたのに申し訳ない
ので^^ほかにもこの人は結婚とかない
だろうというメンツがバタバタと結婚
していきました。
 
 昔の「~せねばならない思考」時代
の自分なら相当焦っていたと思うし、
それで一気に失速するというのも例年
のパターンでしたけど、今年は表面上
では「リア充爆発しろ」といいながら
結構祝福できていたんで自分がびっくり
したと^^でも変わらずひとりもんなん
で潜在化した「~ねばならない」思考
はまだ健在なんです。これがとれないと
恋愛すらままならないので来年は早々に
これに挑戦ですね^^

*プロレス興行26大会観戦*

 これは過去最多だった頃には及ばない
ものの病気をこじらせて動けなくなった
ここ7年では初めて上昇カーブを描きまし
た。これも特筆すべきことですね。
何事も健康あってのこと。ここまで回復
した自分に拍手ですね^^

*コスプレピクニック門司港皆勤賞*

 これは現在も継続中です。一般人になり
すませて影からにぎやかししてただけな
のに継続は力なり?で今年は関門万博
つながりでコスピクの代表とも知り合い
になってしまったし、いつもトホホ感
漂う司会ぶりを見ては笑っていたClumin
ががむしゃらプロレスにまさかの参戦
を果たしたり勝手に接点が広がってしま
ったのはまったく想定外でした^^

*社会人サッカー観戦*

 これは新しいマイブームですね。
Jがなんか馴染めない中近所の乃木浜
(某グループとは関係ないです^^)
に足繁く通う(といっても2ヶ月に1回
くらいですが^^)はめになって・・・
でも屋外で気候のいい時にみるサッカー
はいい気分転換にはなるんですよ^^

*ありのみの会旗揚げ*

 これ書いておかないとメンバーに顔
向けできない^^でも2012年5月でした
からまだ1年たってないんですね。
なんか遠い昔のような気がするんですが
間違いなく現在進行形の自分の一部です。
ここが自分の帰る場所だという認識が
あるから好き勝手できるんですよね。

*海峡メッセに住み着く*

 これも実は今年後半からの話で先生
のアシスタントが決定したのがそもそも
のきっかけだったんですが授業のあとに
ロープレとかいう日程が普通にくまれる
ようになってもう移動が面倒になって
じゃパソコンもってきて夜授業まで提出
レポを書いておこうと^^

 実は今持ってるノートPCは「授業で使い
たい」という名目で買ったんですが、現役
時代は一度も使わず、買って一年半たって
当初の目的通りになったというか^^

 いまじゃほかに用事がないときなんか
「一回かえるんですか?」といわれ
るくらい海峡メッセにいるイメージが定着
してしまいました^^

*海峡ゆめタワーにのぼる*

 これは「地撮り下関」のイベントで
実現したものですね。となりのメッセに
ずっといるわりには登ったのは過去
たった一回。しかも夜は初めてだった
んで、すごいチャンスだったし行けて
よかったです。くどいようですがリア充
ではない自分には縁遠い場所でした
んで、嬉しかったですねえ^^
まさま市内でおのぼりさん感覚を味わえ
るとは^^そう言う意味では関門万博
でお世話になった赤間神宮もそうかな?
入ったの約四半世紀ぶりだったし。

*転院*

 ラスト2つはやはり健康に関する事
ですね。2011年末に線維筋痛症という
難病の疑いが自分にあることに気づいて
なんとか治す方法を模索していた
時期が今年の正月でした。

 簡単にいうと全身に慢性的な痛み
を抱え、低体温、うつ症状など様々な
症状を伴い、痛みに耐え兼ねて死に至る
というものだったんで本気にならざるを
得なかったんですね。

 で、なんと小倉にそれを解決してくれ
る病院があることをみつけたわけで
ここがでかかったですね。

 おかげで・・・・今では一年前とは
比べ物にならないくらい健康になり
ましたよ^^道半ばですが^^

*平熱が一度あがった*

 簡単にいうとこれが成果ですね。
体温が低いということは代謝も悪く
なり、結果軽い病気でも症状が重く
なるわけです。普通の人には軽い
病気が私たちには命に関わるわけで
体温をあげるということは結構大事
なことなんですね。もともと平熱が
5度6分で、それが年々下がっていたわけ
ですし、これは驚異ですよね。

 実際体温が6度以上になったという
のは人生で初めてだったんで、この
冬を迎えてこんなに冷えのない生活
が快適だったとは^^(前は極端な
冷え性でした^^)


 しかも薬も4分の一に減らせたし
もう転院という決断は大正解でし
たよ^^

 ということで皆さんの一年はいかが
でしたか?10個埋まるかなと思ったら
結構入りきれないほどあったんで自分
にとっては実り多き一年でしたね^^

 ではよいお年を!


 昨日の自分よりできてること
 




モンスターAM公式ホームページはこちらから
モンスターAM公式ショップはこちらから


こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「今年1番楽しかった事は?」です!とうとう新年がやってきますね。今年一年振り返ってみてどうでしょうか!?今年1年間を振り返って、つらかった出来事や、悔しかった出来事など、たくさんあると思いますが、一番楽しかった事を思い出してみてください私が今年一番楽しかった事は、引越しをした事です・・引越し自体が楽しい、というよりも、家具や家電を一から揃...
トラックバックテーマ 第1582回「今年1番楽しかった事は?」

スポンサーサイト
[ 2012/12/31 00:00 ] ご挨拶 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第1582回「今年1番楽しかった事は?」


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

はじめましての方はこちらをクリックしてください^^

*記述には慎重を期してますが万一不手際が
あった場合はご指摘いただけると助かります!*




 今年最後の更新その1です^^
年度末にあった行事ごとは年明けてから
レポートしたいと思います。

 せっかくなんで個人的なこともそう
ですが今年は病気になって久々にプロレス
漬けになれた一年でもありましたので
まずはざっとおさらいをしてみましょう。
ありがちなワーストは観戦記の中で述べて
る事の繰り返しになりますし、いいこと
だけふりかえるとします。そもそも各種
表彰ってそういう感じだし^^

 なお、プロレス・映画などもそうです
がせっかくこれだけ外に出られるように
なったことでもありますし、LIVE で
見たものだけを対象にしようと思います。

 今回は長くなりそうなんでプロレス
映画部門の発表をして次回10大ニュース
形式でしめようと思います^^

*プロレス部門*

 今年は1月が3、2月が1、3月が2、
4月が6!5月が5!6月が0。で7月が
4、8月が2、9月が0で10月1、11月が
2、12月が2の計26回観戦!
上京した今年はやはり春先の観戦数が
めちゃくちゃUPしてました!ありがたい
ことです。

*最優秀興行賞*

12・16 DDT博多三部の計

 これは観戦記にもかいてしまいました
しね。どの試合もはずれがなくしかも想像の
遥か彼方の展開で、自分の中ではあっさり
きまりました。カタイ言い方をすると顧客
満足度でDDTの上をいく団体はそうはないかな
と思わせた大会でもありました。

*MVP*

レインメーカー・オカダカズチカ

 某新聞社のMVPと重なりますがこれは
もうほかに選びようがないというか・・・
IWGPを落としたのが失点になるかと思い
きや、G1で初優勝。そして1.4までの
流れを自力でたぐり寄せた力は誰が何と
いおうと「ホンモノ」だと思います。

 彼の成長如何にプロレス界の再浮上
もかかっていると思うので、この先
10年フルファイトしてもまだ35。
その将来性込で彼を選びました。

*最優秀タッグチーム*

 藤波辰爾&MIKAMI

 正直、武道館大会の放送を見た限り
では即席タッグで終わりと思って
ましたが、レジェンドの威光を振りかざす
ことなく、勝負どころをMIKAMIに託す
ドラゴンを見ていると結構名タッグに
なるかもと思ったのでこのチームを
選びました。

*最優秀新人賞*

 佐賀のがばいじいちゃん

 実を言うとここが一番悩んだところで
がむしゃらのKAG大塚・なにわ愚連隊
6号と三人候補がいたんですが・・・・
今年頭の九州プロレス北九州大会で何の
前触れもなしにいきなり登場して度肝
抜かされた上に、気がつけばあっという
間に全国区!
 
 九州地区のプロレスのレベルの高さを
全国に知らしめてくれたという功績で
彼を推したいと思います。

 がむしゃらの二人を外したのは
デビューが11.23でまだ一試合しか
してないというそこだけですので、自分
の中では十分受賞対象です^^

 各賞に本当ならでてきそうな
がむしゃら勢が絡んでないのは自分的に
も「なんで?」という感じなんですが
もともとクオリティー自体が高い団体
ではあるので^^今年は・・・

*特別賞*

がむしゃらプロレス

 毎回期待値以上の大会を提供して
くださるみなさんのおかげで東京のプロレス
を全然羨ましくなく思うようになれたという
のは本当にありがたいことだし、全国に
届け!という思いもあるけど我々だけの
楽しみにしておきたいという気持ちも
あります。

 自分の中ではプロ・アマの境界は最初
からないですし、今回はたまたま受賞者
が全員プロになったというだけで他意もない
です。

 ついにラジオ界にも進出した勢いは
もはや本物です。来年以降の期待値
もこめて・・・

 で次は映画部門・・・・

*映画部門*

*最優秀賞*

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&
フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム

 これを超える映画はなかったでしょう。
今年は昨年ほど劇場にはいけなかったけど
満足度という意味でこの作品を推します。
まだ公開中なんで詳しくは書けませんが
やっぱ浦沢義雄&坂本浩一コンビは無敵
だったということです!

*期待賞*

魔法少女まどか★マギカ(前後編)

 80年代に多くあったダークネスな
世界観をもつアニメに大いに影響を
受けて作ったというだけあってその
世界観、ショッキングな内容(といって
も80年代のものから比べると随分マイ
ルドにはなっているけど)は多分リアル
タイム世代より少し離れた世代だから
こそ描けたものだろうと思うし、80年
代リスペクトにとどまらずに最終作で
そこを越えようという意欲すら感じた
のでここに一票。本当ならエヴァQが
ここに入るはずだったんだけど・・・^^

 そういう意味では長らく続いたエヴァ
時代の終焉も予感させてくれました。

*顧客満足度賞*

ロボジー

 賞タイトルに俳優部門とか声優部門
を作らなかったのは、単に気分次第^^
まあ今年はそれほど映画見られなかった
し^^ということで最優秀に漏れた
作品を自動的に別な賞に割り振りました。

 この作品はいい意味で大人の悪ふざけ。
念願かなってやっと矢口監督の映画を
スクリーンでみられたのもあるけど
期待値を超える出来栄えで終始笑えた
ということでこれは外せませんでした。

 次回は今年の10大ニュース
(勿論いいことだけ)でしめたいと
思います^^

 こうして無事一年を振り返る事
ができるのも、心を学んで自分を
変えることができたからで、一年前より
たしかに前進した自分が今いる証なん
です^^そういう意味では自分にまず
拍手したいですね^^

自分は変えられる!




モンスターAM公式ホームページはこちらから
モンスターAM公式ショップはこちらから



こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「今年1番楽しかった事は?」です!とうとう新年がやってきますね。今年一年振り返ってみてどうでしょうか!?今年1年間を振り返って、つらかった出来事や、悔しかった出来事など、たくさんあると思いますが、一番楽しかった事を思い出してみてください私が今年一番楽しかった事は、引越しをした事です・・引越し自体が楽しい、というよりも、家具や家電を一から揃...
トラックバックテーマ 第1582回「今年1番楽しかった事は?」

*いよいよ締切せまる!*12月25日で販売終了!クリスマスカードのご案内!


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

はじめましての方はこちらをクリックしてください^^

*記述には慎重を期してますが万一不手際が
あった場合はご指摘いただけると助かります!*

*2012クリスマスカード発売中!12月25日まで!*



早いもので12月も残りわずかとなり
ました。12月25日をもって紹介してきた
クリスマスカードの販売は終了いたし
ます。

 おさらいでもう一回のっけますね。

1・キューティーAM・1

キューティークリスマス1


2.キューティーAM・2

キューティークリスマス2

3・マーメイドAM・1

マーメイドクリスマス1

4・マーメイドAM・2

マーメイドクリスマス2

 の4点です。
印刷用カードは一枚150円で
原画販売もしてます。原画は一枚
3000円です。

 クリスマスカードは毎年変えて
ますので2012年度版はこれで販売
終了いたします。
 
 また来年は来年で一から描く予定です。
再発売はありません^^

 なので25日23時59分をもって受付も
終了します。ショップからも撤去
いたしますのでまだの方、ご検討
中のかたは是非よろしくお願いします^^




モンスターAM公式ホームページはこちらから
モンスターAM公式ショップはこちらから

[ 2012/12/24 10:39 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

DDT天下三分の計(12.12.16 博多スター レーン)観戦記


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

はじめましての方はこちらをクリックしてください^^

*記述には慎重を期してますが万一不手際が
あった場合はご指摘いただけると助かります!*

*2012クリスマスカード発売中!12月25日まで!*




DDT天下三分の計(12.12.16 博多スター
レーン)観戦記

 木曜にスピード違反で捕まって罰金
とられてしまい、懐的にも精神的にも
一気にテンションダウンしてたんで
ここはやはり元気になるにはプロレス
しかない!と今年最後の観戦にでかけ
た次第。もちろん投票は済ませて
からなんで・・・これは当然!

 毎年趣向を凝らす天下三分の計、
今年は国内でもそう例がないであろう
ダブルリング設置!WCWとかではお馴染
みだけど、日本ではあまり記憶にない。
博多では多分初(大日が先だったんで
大日が最初ということか)

 まあ裏を読めばデスマッチがある
大日の撤収時間を考えての判断ではない
かと思うのだが、同時に三団体それぞれの
プロレス頭が試される形にもなったんで
三団体通しで見た方はそれぞれ楽しかった
んではないかと思う。ちょうど三団体とも
リングもってるし(Kはどうだったっけ?)
これはこれで面白い発想だと思う。

 試合前、久々登場の鶴見亜門GMが「東京
でも見られないカードをご用意しました」
というだけあって今回のカードはまた一段
とバラエティーに富んでいてしかも博多
初登場の選手も多い。ユニオン所属なのに
大日にしかでてないイサミとか(この日も
なぜかDDTにはでてない)まだまだ隠し玉
もってるところがこの団体の強みでもある。

 そして事前に発表されたメインのTCCルール
なる謎の試合形式・・・・Tはテーブル、
Cはチェアー、もうひとつのCは城・・・・?
城って・・・・?????城が試合に使われる
ってどうゆうことだろう?

 そしてチームドリフが現れモンスター
アーミーに自分たちのアイテムを盗られた
ことを告白。「あんだけ気をつけろといった
のに」とGMが「じゃ、せっかくでてきたん
ならオープニング、やって」とマイクを
渡し、チームドリフがオープニングアクト
を担当して試合開始!
 
第一試合:
○中澤マイケル vs ●福田洋

 博多初登場の福田、実は博多で催された
大社長の宴で「まだ博多に来てない選手
でみたい選手」の1位になったのが福田
だったらしい。まあ私も実際見たかった
けど、都会の流星はさすがに帯同せず
リアルアメリカンかぶれぶりで堂々と
単独入場してきても妙な大物感がある。


 しかも先輩のマイケルにいきなり
マイクで「お前はあとがない」といい
放ち、「せめて最後はパーフェクト
スープレックスで沈めてやろう」と
妙に上から目線。というか風間ルミの
絡んでない福田ってばってんとキャラ
被ってないか?^^

 試合も妙にアメリカンチックな間合い
と試合運びで若手とは思えないアナログ
なアメリカンプロレスを展開して、
得意のパーフェクトスープレックス
も決めたものの決まり手にはならず。

 マイケルもさすがに付き合いきれなく
なったのか、いつものほてってきたぜ~!
からなぜかハーフボストンに移行。

 いや、その技で脱ぐ意味あったか?
しかしなんとこのハーフボストンで
福田なんとタップアウト!

 いや~怪しさ全開で会場をけむに
まいた福田・・・さすが想像通りの
大物だった!

第二試合:アイスリボン提供試合
○成宮真希 vs ●新田猫子

 先週の熊本大会で地味に地元凱旋を
果たした成宮と同じNキューブにいる
新田猫子。まさにDDTにふさわしい二人。
そして渇望していた西日本のアイスファン
にはたまらない純血対決でもある。

 ツアーで慣れていたのかリングの
大きさ自体は気になってなかったよう
だったし、それぞれの持ち味も出せたし
なんといっても猫子語を解する松井
レフェリーのおかげ(会場からゴリラが
猫語を解するとは!といわれてたけど)
で猫子も普段のアイスで見せてる狡猾
な頭脳プレイと類まれなレスラーとしての
素質を存分にみせてくれた。もちろん
そこにただ黙って屈する成宮ではない
ので試合は自然と白熱化していった。

 最近の地方の女子プロ提供試合って
全部自分たちが持ってってやろうとか
いう強い意思みたいなものが感じられ
ないのだが、アイスはさすが後楽園での
単独経験も豊富で、しかもDDTとは合同
大会をしたりしてる友好関係もある。

 でも、そこに甘えずしっかり自己主張
できたのはアイスとしても大きかったと
思う。この二人でよかったというところ
もあるんじゃないだろうか?

 19時でいつも見てる試合が生で見られた
よろこびはまた格別で、私的には感無量!
経験値で言えば短期とは言え地方ツアー
を体験できたということはこの二人にとって
は大きな財産になると思う。JWPに付録で
ついてくるよりよっぽど充実してたはず
だろう^^

 ほかのファンも生アイスに魅せられた
のかもしれない。休憩中アイスの売店
には長い行列ができ、しかもDDTより先に
パンフ売り切ってしまったのだからこの
試合が博多のファンを魅了したといっても
間違いではないと思う。

第三試合:(Wリング使用試合)
相島勇人&アズール・ドラゴン&○ヤス・ウラノ
 vs ●大石真翔&マサ高梨&坂口征夫

 この試合とメインがWリングを使うという
ことになっていたんだけど、選手がリングイン
してみると対角線のコーナーが遠い遠い・・・
これでカットプレーやタッチワークどうする
んだろう?と心配になってきた。実際二つ
のリングには普通にロープもあるわけで
6人タッグとはいえ、あきらかに普通ではない。

 南側サイドには相島先輩とアズールという
九州コンビにヤスが入った混成軍。なにげ
に相島にブーイングではなく紙テが飛ぶ
のは九州ではレアな光景でもあったりする。

 どうみても大石たちの方がベビー
な感じなんだけど圧巻はプロレス慣れして
ない坂口の蹴りをもろにくらってみせた
相島勇人の鋼鉄っぷり!九プロでは口先
が目立つ相島だがもともとはメジャー
にも引けをとらない頑丈さが売りなんで
やっぱ格闘系の蹴りをもろにぶち込まれ
ても平然としてられるのはすげえよな
と思う。

 だからなにげにくまれたようなカード
でもちゃんと意味があったりする。
坂口のすごさも伝わったし(格闘家スキル
だけど)やっぱヤスの好フォローもあって
この試合も盛り上がった。

 しかし、本当Wリングというなれない
スタイルでよくここまで器用な試合運び
ができるよなあ。この対応力こそがまさに
プロの仕事だと思う。
 
第四試合:(Wリング使用試合)
○石井慧介&高尾蒼馬&入江茂弘 vs
アントーニオ本多&佐々木大輔&
●ばってん多摩川

 入場はチームドリフはチームのテーマ
で入場したものの、モンスターアーミー
(MA)側のばってんは先に自分のテーマで
単独入場。しかも付き人に福田を帯同。
いくら若手といってもばってんが付き人
連れて入場してきたことで会場に「ばっ
てんのくせに偉そうな!」といういつも
と変わらないアウェイ感が漂いはじめた。
地元なのに冷たい視線の中、ばってん
リスペクトを貫く福田。いっそ組んでも
面白いかもしれない^^

 で、前半の盗人騒動を受けての
MAとチームドリフの対戦なんだがMAは
いけしゃあしゃあと盗品を身につけて
入場。しかも自分らの行為は正当である
と主張し、これらの備品は部費(MAは
部活だったのか?)に充てるために
ネットオークションにかけるという。
中国や韓国よりひどいかもしれない^^

 これらをかえしてほしければ
俺たちに勝てというのがアントンの条件
だった。

どうせ盗品をオークションにかけるんなら
今話題のペニオクにして欲しかったんだが
MAが使っていた?のはヤフーだった。
なぜだろう?まあ大した意味はなさそ
うだけど。

 試合が始まって見ると、片面で5人が
試合して片面でばってん多摩川ショー
がはじまってしまった。こういう使い方
もありか?しかし観客も選手もばってん
芸は無視!まだブーイングを飛ばされた
ほうがマシなはずのばってんはなんとか
試合にからもうとするが味方にもウザがら
れ、あげく今までにない大ブーイング。
「故郷に錦を飾らせろよ!」と訴えても
大ブーイングとカエレコール。ここまで
ひどい惨状でも「俺にはこのリングしか
帰るところがないんだよ!」ととうとう
プロレスラー宣言?までしてしまう有様。

 試合はどうもMAが不利とみるや、助っ人
を用意してきたらしい。呼び込んで出てきた
のは軍曹こと火野裕二!しかし決着は
ほふく前進で決めるという。「軍曹の
ほふく前進は世界一」と豪語するも、Wリング
の壁が立ちふさがった。なんと片面までは
早かった軍曹はもう片面に移動するためには
一旦ロープをまたがねばならない。

 そこで差をつけたドリフが勝ちを納め
軍曹はアップルばりの泣き真似をしながら
逃走・・・・ってこれだけのために出て
きたのか???

 そしてMAはさらにばってんがドリフの
集中砲火を浴び、見事ばってんを憤死
に追い込んで決着。

 こうして私物は見事に取り返し前半
の締めは石井が。「今エクストリーム級
のベルトもってますがこれは通過点です。
来年はKO-Dのベルトもってこの博多に
きます」と力強く宣言して前半を締めた。

 で休憩に入るとアイス売店がすごい
人だったわけだが私もなんとか潜り込んで
少なくなっていたパンフを買うことが
できた。アイスのパンフなんて地方じゃ
手に入らないし。

 でサインをお願いしたらなるみーに
笑顔で「もちろんですよ。ありがとう
ございます」といわれてしまった。  
結構ぽーっとしてしまう私www
猫子もなるみーも本当いい人だったんで
つい両方に「ファンです!」といいたく
なる気がわかった気がした^^

 あまりにアイスがすごいことになってる
んで横ばってんや試合を終えた大日勢は
ぼーっとしてるし^^

 そうこうしてるとなんとリング上では
高木社長が登場。大社長はいつの間にか
パイプ椅子を組み上げて城らしきもの
をリング片面に作り、もう片面でも
作り上げようとしていた。しかし5WAY
の前にはKO-Dタッグ戦があるのでぶっ
ちゃけ今作られても困るのだ。  
 
 高梨や、相島先輩まででてきて総出
で止めに入るが城マニアを公言した
大社長はどうしても城を作ると駄々を
こねる。そもそも城マニアってそこまで
城好きだったか?^^

 かくして休憩中に城を作る大社長の野望
は半分達成。片面に巨大な椅子の城がそびえ
立つ異様な光景が・・・・

 そして相島先輩に力づくで退場させられる
大社長・・・・「嫌だ!俺は城をたてたい
んだ!!!」と叫びながらひきずられて
いった・・・・・

第五試合:
○KO-Dタッグ選手権試合
<王者組>藤波辰爾&○MIKAMI
 vs 飯伏幸太&●伊橋剛太
<挑戦者組>(王者組三度目の防衛)

 でこの試合には本物の城マニアである
ところのドラゴン藤波辰爾登場なわけで
片面に城を作るというのは実は粋な演出
になっていたのである。大社長やるね!

 休憩中のスキットは思いつきではない
ということ。しかし長いレスラー
人生でもまさか椅子の城の前で試合した
ことはさすがのレジェンドでもない体験
だっただろう^^

 入場テーマ「ドラゴンスープレックス」
が流れると「おおーーー」というどよめき
とともに大ドラゴンコール!いや数年前
にみたドラディションでもこんなすごく
はなかったけどね^^

 そんな王者組の前に立ちはだかるのは
幸太・剛太のコンビ。DDTでも古株になる
メンツだが伊橋は長い欠場がたたって、
博多は久しぶりなはず。復帰後は勿論
はじめてになる。

 伊橋がご丁寧に飯伏のコスとお揃い
ででてきたのはチームらしくて
よかったが連携もさすがというか、
もう長年ずっと組んでやっていた
ような感じで最強挑戦者としてもおかしく
ないものだった。

 そんな飯伏側は飯伏が先発しなんと藤波
を挑発。普通なら飯伏コールが全開になる
ところが会場は勿論大ドラゴンコール!
そして藤波が先発すると大歓声!

 飯伏の目はあきらかにスイッチ
が入ってるモード。こういう時の飯伏は
何をするかわからない!少なくとも
相手がリビングレジェンドだからといって
手加減する気なんかこれっぽっちもない
ことはその殺気立った雰囲気で一目瞭然!

 しかしかつては前田日明の蹴りを散々
喰らってきたドラゴンにしてみれば
そんな飯伏の大人気ない蹴りも
「経験値」の範囲でで片付けられるもの
だったのだろう。新日では小柄なイメージ
があったドラゴンだがやはりこの4人のなか
では群を抜いてでかい!そして体の厚みも
半端ない。あの飯伏の蹴りを余裕で受け流す
くらいドラゴンのコンディションは絶好調。
顔見世程度かと思いきや結構飯伏との邂逅
を楽しんでいたんだからさすがというか
なんというか・・・・

 試合は中盤MIKAMIがつかまり幸太・剛太
の波状連携に苦しめられるがタッグ屋と
してもスキルの高いドラゴンのカットプレー
や幸太・剛太をWでドラゴンスクリューに
きめてとるなど大活躍。おまけにラダー
まで持ち出してMIKAMIを好フォロー。
今回はMIKAMIが捕まっていながら
ドラゴンがめちゃくちゃ活躍したんで
スターレーンは爆発寸前!特に生ドラゴン
リングイン(そのあとやられるところも
込みで^^)からの爆発ぶりはすさまじ
かった!

 リング外ではこういう柔軟性がややも
するとこんにゃくといわれるドラゴン
だがどんなスタイルもこなせるという
意味では強みになる。メジャー出身という
あぐらをかいていたらこんな芸当はできな
いわけだし^^本当相方をたててこういう
芸当ができるドラゴンって本当超一流の選手
なんだってことを今更ながら思い知らされた。

 そのラダーの攻防も伊橋や飯伏相手
だと決めてにはならない。むしろこれを
逆利用してくるしたたかさをもっている
挑戦者組はラダーでMIKAMIに流れがいき
そうになると全力でこれを阻止!

 飯伏の機動力と伊橋のパワーは手練の
MIKAMIを相当苦しめた。しかしドラゴン
の好サポートにはMIKAMIに対する信頼
があった。ここは大きな差だったと思う。
これができるのもやっぱ藤波辰爾なら
ではだし、そこにこたえられるだけの
ものをMIKAMIがもってるのも大きかった。
 
 試合後、「お前ら長い付き合いだけど
よ・・・やっぱ強かったよ」と最大限
の賛辞を送ったMIKAMIはあろうことか
締めをドラゴンに託してしまった!

 やばい!ドラゴンマイクだよ!滑舌
悪いドラゴンに渡しちゃダメだろ?
と思ったが思ったより聞き取れた^^

 「久しぶりの博多でDDTにあげてもらって
MIKAMIくんとタッグのベルトを守ること
ができました!飯伏くんとあたって自分
の10代のころを思い出しました。ぜひ
次はシングルで(やりたい)。ありがとう
ございました!」とリングサイドを一周
して握手して帰るドラゴンに会場は
大ドラゴンコール。 
      
 そういえばタッグのベルトとってから
ずっとMIKAMIに二本もたせてるけど
これはやはりMIKAMIを立ててるんだな
というのがこの試合をみてわかった事
でもあった。やっぱ最初から終いまで
ドラゴンはドラゴンのままだったのだ。

第六試合:
ダブルリングスペシャル5WAYマッチ
HARASHIMA vs ○ケニー・オメガ vs 
高木三四郎 vs ●男色ディーノ 
vs 佐藤光留(退場順:高木・佐藤・
HARASHIMA・ディーノ:勝ち残りケニー)

 5WAY自体はそれほど珍しくはないが
TCCが絡んでしかもリング片面に椅子の
城というかなり異次元な舞台でこの
5人がどう闘うのかが見ものだった。

 しかし、異変はさらにエスカレート!
なんと懲りない大社長は真っ先に入場
してくるやいなや、またしても椅子を
組出したのだ。ほかの選手が入場して
きてもお構いなし。着々築かれていく
椅子の城。これでリング二面どころか
半面しか使えない状況に選手が五人・・・

 そして、試合が始まるとやっぱ
このメンツなんで激しい展開になる
んだけど、大社長はこれにも怒り出す。
「こら!揺らすな!崩れるだろ!」と
コーナーからうるさい。だから皆そろ
ーっと技を出し、音たてないようにして
いく。揺れると本当に崩れそうな城を
前にまさかの無音プロレスが繰り広げ
られたが、さすがに均衡が崩れてからは
そうもいかず、あっけなく城は崩れ去る
のだが、これに怒った大社長は逆ギレ。

 しかしこの散乱した椅子が曲者で
実は技くらって無意識に受身をとると
そこかしこに椅子があって技を出した
方も受けた方もダメージをくらう。
あげく、椅子に挟まれたり、足場を
とられたりでかなり危険度がUPして
しまったのだ。まさに恐怖のTCCルール!

 ここからは5人のプロレス頭が炸裂。
男色殺法には慣れてるもので4人とも
ひかないんだけど、それでも椅子を
組み合わせて難易度の高い試合展開
を作り出し、難敵を退けていく男色
先生に対するはケニーオメガ!
 
 ケニーももはや男色殺法には慣れっこ。
とはいうものの椅子が散乱した状態では
さすがにやりにくいかなと思ったら
さすがゴールデンラバーズ。もうこういう
状況になればなるほどイキイキしてる
んだから大したものだ。

 男色先生もファイト一発では決まらず
ファイト二発で、しかもナイトメアに
入るに至っては何枚重ね着したんだと
いうくらいTバックを履いてケニーを
窮地に追い込むが、椅子を使った攻撃
ではやはりケニーに一分の利があった
と思う。まさかのゲイ道クラッチ合戦
を制したケニーが勝ち残って商品の
明太子一年分を手にしたのだった。

 試合後、出口がひとつしかないんで
混雑を避けるために撤収の様子をみて
いた。ただですら椅子が散乱してる
ありさまで片付けにくい上にこのあと
KーDOJOは片面のリングのロープを外して、
マス席にする(つまりリング上から試合が
みられる)わけでそこの撤収にも時間を
さいていた。DDT若手陣はそっちに回って
いたためアイスの二人が会場のゴミ係
をやって清掃していた。

 こういう手際のよさもいい感じだなあ
と思ってみていたがそろそろ本当に
でないとまずいのでロビーにでた。

 大日は階段に選手ののぼりをたてて
雰囲気を演出してたし今年の三分の計は
各団体趣向を凝らしていたとは思う。
しかしやはりDDTの頭の良さは突出して
いたと思う。まさか映像なしでここまで
完成されたハウスショーを作り上げるとは
やっぱ大社長すげえ。この脳みそが仲田龍
にわずかでもあったならああはならなかっ
たよな、と仲間内話で締めは恒例「全部
仲田龍が悪い」で終わってしまった。

 いや、次回来年ノアがここ使うんだけど
誰もこないだろうなあという話からこう
なったんだけど、もはや規定事項になった
な、これは^^そして鉄板のオチ^^

 話はDDTに戻るけどやっぱここは映像
使えないハンデとかはものともしない
スキルがある。映像なしでは一枚落ちる
と思ってる首都圏のファンがみても
絶対満足がいくだろうし、映像がない分
地方大会が劣ってるとは思えない。

 やっぱプロレスは頭だよねえ。
そう思わずにはいられなかった。全試合
ハズレなし。文句なく今年のベスト
興行だった!ありがとう!!!!






モンスターAM公式ホームページはこちらから
モンスターAM公式ショップはこちらから



こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です(^v^)/今日のテーマは「最近更新したブログの内容はどんなもの?」です。加瀬は個人的なブログを持っていますが、プライベートなものとなると更新する記事の内容に少々困ってしまう時があります。自分のブログを見てくれる数少ない訪問者の人に少しでも楽しんでもらおうと考えていますが、マンネリな内容を打開するのはなかなか難しいです皆さんは最近、お持ちのブ...
トラックバックテーマ 第1573回「最近更新したブログの内容はどんなもの?」

六倉会クリスマスラーメンフェスタ ~年末オフ会(やれんの家まさとよ) (12.12.9 日)


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

はじめましての方はこちらをクリックし

てください^^


*記述には慎重を期してますが万一不手際が
あった場合はご指摘いただけると助かります!*


title="*2012クリスマスカード発売中!*">*2012クリスマスカード発売中!12月25日まで

!*




 
六倉会クリスマスラーメンフェスタ
~年末オフ会(やれんの家まさとよ)
(12.12.9 日)

 この日はWヘッダー。昨日小倉に行って
また北九。しかも移動が半端ない。
当初はメディコさんたちを小倉に送って
そのままもってきたパソコン使って自家
用車内で仕事をするはずが、門司港の
あまりの寒さに凍えそうで・・・・
断念しましたwwww

 しかしこの寒さにもかかわらず
すごい人出!なんでも昨年は10時開催
で13時にはスープがなくなっていたと
いう伝説のイベントだけあって、ボル
テージはもはやマックス!

 といっても寒風吹きすさぶ中なんとか
体温めたい一心でメディコさんたち
とは分かれて、まずいっぱい目は関門
万博でお世話になってる大勝(だいかつ)
さんのところへ行くとなんとコスプレ
で迎えてくださいました!

 ってかなんで忍者がお客誘導してるの?
そしてサンタはともかくごついおっさん
がなんでセーラー服?
・・・という疑問を普通もつのですが
門司港といえばコスプレの西の聖地!
なんで門司港=コスプレという認識
ができすぎてしまい、いわれるまで
アゴちゃんのセーラー服に気がつかない
という失態をwwww

 でもあれは絵にはできないです^^
なんか味わう間もなく三杯かっくらい
ましたけど、さすが天下の六倉会だけ
あって味は絶品!北九のラーメンは博多
のそれとはまた違うんで、どっちかと
いうと下関の人間には馴染みがあります。
今日いただいた三杯は皆甲乙つけがたい
名品ばかりでした^^

 ちなみに六倉会加盟店舗十いくつか
完全制覇すると非売品Tシャツがもらえ
ます。

 で、寒さでそそくさと会場をあとに
してメディコさんたちを小倉に送った
後、一旦家戻って休憩して今度は
博多へ!

 約一年ぶりのやれんの家まさとよ
さんのところへGO!
幸い道路・新幹線には影響もなく
サクサクと春吉について20分前には
到着。もともとはサッカーファンの
ためのOFF会なんですが基本なんでも
しゃべれるのがここのいいところ。
だからプロレスの話もOKなんですね。

 この日一番の収穫は妹萌え目線でも
サッカーが楽しめるという新しい事実
をしったことでした。こういう見方を
すると、「俺の妹がこんなに得点できる
わけがない」とかいう路線に行きそう
ですがwwwまさか妹萌えって・・・・
まあ、誰とは言いませんがやっぱりなあ
というかなんというか・・・

 これでエロゲにはまった妹とかいたら
まんまアニメの世界ですが、兄を自称
するこの友人は歩くエロゲなんでwwww
とてもアニメ化は不可能でしょう。

 最近は社会人サッカーという底辺
の試合に目覚めて(でも年間最終戦=23日)
はいきませんけどね^^)いるので前
ほどでもなくお話聞けましたし皆さん博識
なんで聞いてても楽しかったしそこそこ
話もさせてもらいました^^まさか
お米や特撮の話ができるとは思いも
しなくて^^

 帰り若干急いだのは日曜ダイヤに
伴う、地下鉄の路線減少に対しての
不安(&新幹線の最終に間に合うかどうか
という部分でやや余裕がなかったし)と
夜風対策で早く地下にもぐりたくて
さっさと帰ってしまいました^^

 すいませんwww
でもマジで楽しかったですよ^^いろんな
「国境」を超えて通じ合う仲間はやはり
大切です^^本当一日でいろんな方に
お世話になりました^^ありがとうござい
いました^^






モンスターAM公式ホームページはこちらから
モンスターAM公式ショップはこちらから

*2012年度版生命力イラスト・クリスマスカード発売開始!!!


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

はじめましての方はこちらをクリックしてください^^

*記述には慎重を期してますが万一不手際が
あった場合はご指摘いただけると助かります!*



 ちょっと完成が危ぶまれてましたが
昨日やっと完成しました、2012年度版
生命力イラストクリスマスカードを
発表したいと思います!

 今回はもうセレクトしていただける
暇がないので^^こっちで勝手に作って
しまいました^^

1・キューティーAMその1

キューティークリスマス1


2・キューティーAMその2


キューティークリスマス2

3・マーメイドAMその1

マーメイドクリスマス1


4・マーメードAMその2

マーメイドクリスマス2


 
の4種です。

 ちなみに発売開始は本日12月8日18時
からと致します!

 印刷版は一枚150円(送料。振込代別)
で、データ販売は一枚3000円で行います。
で、これも季節もんなんで発売は12月
25日クリスマス当日で引き上げます!

 でないと本当余るんですよ!
前にコンビニで勤めていたとき、年の瀬
も押し迫って返品するのが相当面倒
だったのを覚えてますしwww

 まあ25日過ぎて手元にクリスマス
カード残っていても困りますしね。

 んでもって今からの予定ですが
差出し用年賀状を完成させたのち
新作ポストカードの制作に入ろうと
思ってます!

 ということで皆様どうぞよろしく
お願いします! 




モンスターAM公式ホームページはこちらから
モンスターAM公式ショップはこちらから

[ 2012/12/08 07:31 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

がむしゃらプロレスINチャチャタウン 「北九州をがむしゃらに盛り上げ るっCHA!!!」観戦記 (12.12.2 日 チャチャタウン)


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

はじめましての方はこちらをクリックしてください^^

*記述には慎重を期してますが万一不手際が
あった場合はご指摘いただけると助かります!*



がむしゃらプロレスINチャチャタウン
「北九州をがむしゃらに盛り上げ
るっCHA!!!」観戦記
(12.12.2 日 チャチャタウン)

 11月のビッグマッチを受けての
初試合。一ヶ月あかずに見られるのは
嬉しいが、問題はチャチャタウンが
夏は暑く、冬は寒いという点。

 すりばち状の会場は三階からでも
見られるという利点がある反面
屋外という条件をさらに厳しくする。

 伝説のUインター神宮球場大会の
寒さを彷彿(行ってないけど^^)
させる寒さはさすがに堪えた。おまけ
に降水確率は50%で微妙に雨が降る
予報・・・・

 とはいえ、幸い気温が低いだけで
済んだのは幸いだった。微妙なふり方
でリング濡れたら怪我のもとだし・・・

 見た感じ九州プロレスの時より
お客が多い感じがした。さすが前日
のラジオ効果?もあったのかな?

 後ろのお客が「普段マスターって
いってるけど本当の名前はど・・・
ド・・・なんとか・・・そうダンカン
とかいってなかった?」とかいってた
んでたぶんそれ「ドン・タッカー」
の事なんだろうなあと思いながら笑い
を必死で堪えていた。ドンが聞いたら
なんと思うだろう?^^今度マスター
に聞いてみよう^^

 プロレス教室の先生は七海健大と
林祥弘が担当。本部席のマスターが
林にスクワットを解説させようと
マイクをふったら「足を・・・鍛える
運動です・・・・」・・・・そのまま 
すぎというかなんというか^^;大体
本人もいっていたけどマイクもたせたら
こうなるのはわかってるよな^^

 こういうイベントごとだし靴脱ぐ
脱がないの話はしない^^冬だし
屋外だし^^でも親御さんが一番頑張
っていたかも^^子供さんもみんな
物怖じせずにやってたのはすごい^^
この中で間違いなく次世代のがむしゃら
のスターがでてきてくれるだろう。
そうなると嬉しいね^^

第一試合:●YASU 対 ○TOSSHI
 
 がむしゃらが誇る同期生対決。YASU
がベルトとったことで差が開いた感が
ある両者だが、実はここ最近の対決では
全部TOSSHIが勝っている。なんで王者
YASUも気が抜けないところ。

 おまけに屋外ということで微妙に
条件も違う。序盤はじっくりした攻防
でこの二人らしい展開を見せた二人
だったが、LOCを脱して新しいユニット
を立ち上げたTOSSHIにしても心秘する
ものがあったと思う。

 お互いそれぞれのペースでいきそう
になりながら、相手の思うようにさせない
あたりは何度も手合わせしてるもの同士
の攻防がみられたが、YASUはやはり負傷
した肩が気になるのか?思い切った
攻防に持ち込めない。

 逆にTOSSHIは一度は持ち込みに失敗
した椅子を終盤で活用。レフェリーデ
ビューのKAG大塚のブラインドをついて
椅子で一撃。YASUのフットスタンプも
かわすと肩ねらいのバスターでTOSSHI
勝利。試合後マイクで「次は俺だ」と
ベルト挑戦を表明。

 どうも反則技に関してはYASUは真っ向
から行き過ぎるのでそこをつかれる
ケースが多く、TOSSHI戦の敗北はだいたい
そんな感じなんだが、果たして次戦は
どうなるか?

第二試合:○SMITH・ニコラス今中ジョリー
対●野本一輝・Dr・CHAOS

 11月の大会でタッグ挑戦するために
鉄生の相方だったカオスを蹴っ飛ばして
カード変更をさせた野本がまさかのその
カオスとタッグ結成。

 しかし登場したカオスはなぜかマイ
バッハのマスク姿。それ以外はいつもの
カオスだったんだけど・・・・

 もっとも全方位敵だらけの野本に
してみれば誰がパートナーだろうと
もはやどうでもいいんだろう。といい
ながら相手がベテラン軍の中核である
スミスとニコラス組ではやはり心中
期するものがあったと思う。

 ニコラスは好不調の波があって
今までなかなか本領を発揮とはいか
なかったみたいだけど、今回は先発
を買って出るなど意欲的な感じがした。

 だんだんいい感じでブランクを埋め
られてきてるのはベテラン軍としては
心強いだろう。なんせ常時参戦できる
メンバーが少ないという全ユニット中
微妙な弱点があるので^^特に参戦数
も多くて、かつ実戦勘がもどってきた
ニコラスの存在はなんだかんだで
でかい。

 試合運びでも失敗とかをそう見せない
ようにできてたし(ようは一度失敗して
もオタオタしなくなったということ)
試合もムーンサルトでとる前にカオス
にダメージを十分にあたえてからのもの
だったんで説得力もあった。

 試合後スミスがニコラスの力を借りて
勝てたとマイクでいってたけど、まさに
今のニコラスは十分な戦力なんで今まで
のようなイメージであたったら他のユニ
ットも痛い目にあうかもしれない。
だんだん尻上がりに調子をあげてきてる
のであとは攻めより受けに回った時に
落ち着いて対処できたら、もう大丈夫
だと思う。


第三試合:○マスクドPT・鉄生・セクシー
ロージー 対 ●七海健大・林祥広・竹
ちゃんマン

 なんとロージーとLOCが初タッグ結成!
これだけでもかなりインパクト大なん
だが問題はもと絶対王者がこの一見すると
いろものの混じったカードで本領を発揮
するかどうか?だった。

 しかしそれは飛んだ杞憂に終わった。
ヤケを起こすどころか、LOCはヒールの
顔にプラス「自由」を手に入れて違う
意味でやりたい放題^^

 PTはお客の買ったハンバーガーを奪って
ロージーに食べさせたり(その食い残し
を「やる!」といって私に渡すし^^)
竹ちゃんマンの急所攻撃にお客を使ったり
もう失うものは何もないという感じで
違う意味でこわい存在になった。

 普通軍団というのは分裂するとだいたい
出て行かれた方がパワーダウンするのに
LOCは逆の目を出してきたのは予想外だった。
鉄生とのタッグも息があっていて、タッグ
王者が控える新世代軍を圧倒。おまけに
ここにロージーというどうかすると
下手な助っ人よりよっぽど心強い味方
がいるんだからハンディキャップマッチ
といってもよかったかも^^

 正直ここまで開き直られると新世代も
持ち手がないんではないだろうか?

 最後は鉄生の鋼鉄のど輪が竹ちゃん
マンを仕留め意気揚々と去っていった。
最後こそマイク持った新世代軍だった
が、内容では完璧にもっていかれた
ね・・・

 とここまでが前半。
バッドコンディション(天気だけで
ないことも含めて)の中怪我なく前半
が終わってほっとした。

後半戦

 後半戦はプロレス教室はなし。天候
がよければあったかもしれないけど、
まあ九プロでも夕方の回は集まり悪かった
し、後半はプロレスのみでいいかも
しれない。

 しかしチャチャタウンの三階まで
お客がうまった図は壮観だった!
これががむしゃらの力なんだよなあ。
改めてがむしゃらパワーの凄さを感じた。
プロ団体でもこうはいかないところ
が本当に素晴らしい。

第4試合:○セクシーロージー対
●ガムコツくん

 正確にはこの試合だけで三回ゴング
がなってるんで^^試合結果では
3-0ということになるのかもしれない
けど、一回目から三回目までロージー
の圧殺刑の前にしつこく泣きの一回を
お客や本部席にアピールしたガムコツ
くんはその圧倒的な体格差でものの
見事に玉砕されたという次第^^

 しかもマスコットといいながら三回
秒殺されたとあっては面目丸つぶれ^^
でもお客はロージーの勝利に大歓声!
これはしかし、しょうがないよねえ^^

第5試合:○マスクドPT・鉄生 対
●SMITH・ニコラス今中ジョリー 

 前試合では調子をあげてきたニコラス
だったが心配したとおりというか受け
に回るとまだ脆さは否めない。前の
相手がまた正規のタッグではなかった
こともあるけどさすがLOC組は大して
タッグ経験もないのに、連携が抜群で
見事に王者のSMITHをコーナーに釘付け。
ニコラスをロンリーバトルに追い込んだ。

 ぶっちゃけ入場時に着てる上着を
SMITHが脱いだのは試合中盤になってから。
ここまで捕まるとは当のニコラスも
思ってなかったかもしれない。

 たしかに以前と比べると驚異的に粘り
を見せてきてるし試合内容が悪かった
わけでもない。LOCの方があとがない
分勝利に対する執念が上だっただけの
こと。その証拠にニコラスの頑張りを
たたえる会場の声が大きかったことが
それを証明してると思う。

 しかしこれでLOCもSMITHへの返礼
になったとは思ってないだろうし、
ニコラスの方がむしろ借りを作った分
次に当たるときにどうでるかを楽しみ
にしたい。今後はやはりベテラン軍
も意思疎通が大事になってくると
痛感した。

第6試合:●野本一輝・ジェロニモ・TOSSHI
対 ○林祥弘・七海健大・YASU

 新ヒール軍(仮)に野本が加わった
編成だがこれも一匹狼になった野本が
ポイントの1つだったかもしれない。
対角線上に09年同期の林・七海が
いるわけだし、新世代軍も敵である
なら潰す意思を示さねばならない。
そしてジュニアの覇権を争うTOSSHI
とYASU。YASUはとにかくシングルで
分の悪いTOSSHIになんとか一矢報い
たいところ。

 で、利害が一致してる新ヒール軍
にしても一匹狼の野本とは特に仲間われ
もせず、むしろ野本の好きにやらせて
る感があった。まあタッグ組んでる
限りは分裂するより力を利用して新世代
潰しに使ったというところだろう。

 しかしそういう意思疎通が
うまくいってないとやはりタッグは
機能しない。たしかに曲者のジェロニモ
にペースをかき乱されブラックボックス
の餌食にもなった新世代ではタッグ
王者の七海の意地が特に光った。

 ロンリーバトルになりがちだった
試合展開もなんとか耐え忍んでいく。
この展開、実はタッグ王者になってから
の七海の得意の展開でもある。
要はここでパートナーを信じられてる
かどうかに大きな差があったという
ことだったんではないか。

 押し気味に試合を進めながら最後
林につないでファルコンでTOSSHIを
沈めてなんとか新世代軍は面目を
保ったものの収まらないのは野本。

 そこへ試合をみていたマスクドPT
がタッグ王者への挑戦を表明すると
ともに野本をLOCに勧誘。くどいよう
だが、普通でていかれた軍団の方が
だいたい消えてなくなるものだが
そこを逆手にとってPTとLOCここに
あり!を印象づけたんだからやはり
PTはかなりの曲者である。ちなみに
野本のLOC入りは保留ということに。
ここも今後目が離せないところに
なった。

 SMITHの言うとおり実はもと絶対
王者のマイクは侮れないのだ。

 返す新世代軍がマイクに不安の
ある林・YASUが想像通りグダグダに
なったのとは対照的だった。いい試合
にいいマイク。試合には勝ったけど
最後PTに全部もっていかれたんでは
やっぱ新世代として決起した意味が
問われよう^^

 ということで終わってみれば全員
怪我もなく(マイクでケガした人は
いたけど)無事終了。

 試合後久々に会ったマイミクの、
のえるさんにも話ししたけど
伝説の神宮大会(くどいようだが
いってない^^しかものえるさん生まれ
てない時代の話だし・・・^^;)
を彷彿とさせる寒さはさすがに堪えた。
でもすり鉢状の会場の宿命だし、これは
避けられない。

 でもチャチャタウンはこうみえて
本当屋外会場としてはプロレス向き
な会場なんで是非定期的に継続開催を
お願いしたい。
 
 寒い中一生懸命試合をしてくれた
みなさん、本当にありがとう^^






モンスターAM公式ホームページはこちらから
モンスターAM公式ショップはこちらから

*みよ!私の心は真っ紅に燃えているッッッ!!!今月の無料カレンダーはこれ!


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

はじめましての方はこちらをクリックしてください^^

*記述には慎重を期してますが万一不手際が
あった場合はご指摘いただけると助かります!*



 今回はポインセチアです^^

 主に、真っ赤に色づく(白やピンクやマーブル
模様のものもありますが)花はいわゆる杯状
花序。花びら等は存在しないそうです。
じゃ、花じゃないじゃん・・・と
思うかもしれませんが、まあいいでしょ^^

 葉の形の苞葉が赤く染まるのが鑑賞の
対象。その赤さはキリストの血の色に例えら
れるそうです。クリスマス時期によくでまわる
ので、12月の花になってるんですが実は
違っていたんですねwwww

 寒さに強いと思われがちですが、もともと
原産地が中央アメリカという熱帯に属する
場所なので、逆に日本の寒さは厳しい
らしいです。多年性の植物で、日本でも
クリスマス時期になると街のいたる所で
飾られています。

 需要があるからと思いますが、園芸品種も
多く出回っており、八重のものや比較的
コンパクトな草姿になるものなど選択肢が
多いことと、花の少ない時期に鮮やかな色で
楽しませてくれる魅力があります。

 鮮やかな燃えるような炎の赤から「私の
心は燃えている」という情熱的な花言葉を
表すようになりました。祝福の意味もある
ので、結婚のお祝いにも適している・・・
とありますが、その色は血の色だとしたら
あまりおめでたくはないですよね。

 しかもクリスマスにキリストの血の色
の花を贈り合うって・・・海外ではそう
いう習慣はあるんでしょうか?
なんか日本ならではのような気もします
が・・・wwww

 その上この花には・・・・
全草にフォルボールという有毒成分が含まれ、
皮膚炎・水疱などを引き起こすそうです。
致死的な毒ではないものの、1919年に
ハワイで子供がポインセチアを食べて
死亡した例が報告されて
いるそうです。また、発癌プロモーション
を促進する作用があることもわかって
いるという実は恐ろしい花だったん
ですねwwww。まさにきれいなものには
毒がある・・・・というか・・・・
なんで食おうと思ったんだろ???

 イラストのポイントとしてはあえて
メインの画像の輪郭を筆ペン使って手描き
で描いてスキャンしたものにPCで色つけて
みました^^

 ちょっと変わったこともしてみたくて
やったんですがいかがでしょうか?

カレンダー土台



モンスターAM公式ホームページはこちらから
モンスターAM公式ショップはこちらから

[ 2012/12/01 08:00 ] 生命力イラスト | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。