スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

№266 第1回ソーシャルメディア就職活動勉強会IN山口


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


第1回ソーシャルメディア就職活動勉強会
(11・2.21 火 山口市 於:新山口
ターミナルホテル)

 カタいタイトルですが中身はいたって
やわらかいのでご安心を・・・^^
ようするに今さまざまあるメディアを上手
に使って、雇う方も雇われる方も物事の本質
を理解したうえで上手に付き合っていきま
しょう、という勉強会だったわけです。

 講師のK先生がたまたま就職情報に関わる
仕事をしてる関係でこういうタイトルに
なってるにすぎないんで、今話題のfacebookから
今廃りのmixi^^まで幅広いサービスの有効
活用法ですよね。

 せっかくあるんですからあるものは
使った方がいいでしょ?^^
私は一通りやってますが、別にヒマしてやって
るわけではないんで^^そこは勘違いしない
でくださいね。

 そもそも就職活動とネットとは密接なつながり
があります。原理原則は自分をどう表現して
いくかというところでここは今も昔も同じです。

 ただ、そのスタイルは様変わりしてます。
就活=就職本だった時代は昔の話。
今は企業発信によるインターネットでの
人材募集スタイルへと移行して
履歴書や職務経歴書はエントリーシート
に姿を変えました。

 しかしこの企業発信のスタイルもすでに
過去になりつつあります。それはなぜか?

 それはfacebookの登場によるところが
大きいんです。つまり顔写真掲載の実名
登録で、これが履歴書替わりになってきてる
んです。要はここに自分史を記載しておけば
わざわざ書かなくてもいいという事ですね。

 これはビジネスでいえば名刺交換すら
いらないというところにもなります。
なぜなら顔と名前がわかって同じイベント
に参加してたらわざわざfacebookがそれを
相手にも自分にも知らせてくれるからです。
よって簡単に友達申請もできちゃうと^^

 だからたとえばOFF会レベルからそれこそ
面接会にしろ、現場でアピールしそこなって
もほとんど問題ありません^^

 逆にここを作りこんでおくと人となりが
わかりやすいですから、逆に信用を得られ
ます。

 そこまでさらしたくないという人には
ちゃんと公開範囲も設定できます。

 とはいうものの依然mixiもtwitterも
ブログも現存してるんでfacebookが一人
勝ちしてるってことではないんです。
あくまで可能性として将来化ける要素が
この中では一番強いということですね。

 ではこれらをどう使い分けてるか?
多少個人的主観も入ってますがmixiは
仲良しを作るツール、twitterは情報
収集ツール、facebookはビジネスにも使えて
かつ仲良しもできちゃうってところですか。

 ツイッターに関しては昨年の大震災
の例をみるまでもなく拡散スピードが
半端ないこと。結論から先に書いてある
事、気になった事をメモ代わりに書き
とめておけることが特徴でここは他の
SNSにはない部分です。思ったことをアウト
プットする訓練には適したツールでも
あります。

 またfacebookでは一時はやった
「プロフ」にあたる「ライフイベント」
をしっかり作りこんでおくと
意外と色んな方とも繋がれます。

 たとえば私だと、プロレス初観戦の日
とか、アニメにはまりだした頃とかを
書いておくと興味もった方がいいね!
を押してくれます^^

 このいいね!で繋がってる感が確認
できるんでfacebookはただのビジネス
ツールではないということなんですね。

 このいいね!で繋がる連帯感は若い人
ほど強く感じてるそうですが、年いった
自分でもやっぱいいね!が付くと嬉しい
もんです^^

 この繋がりが共感を経て信頼につながり
やがてそれに行動が伴ってきます。
ここがビジネスだったり、人様との出会い
だったりそこは色々だと思いますが、
つまり匿名性がない分リスクもあります
けど、同時に下手うたなかったら強い武器
にもなりうるんですよ。

 匿名性の高い日本のネット社会では
これまで実名登録はなじまないという否定
的な意見が多かったfacebookですが今や
その実名制が大きな武器にかわりつつある
んです。

 時代は隠す時代からOPENに包み隠さない
時代へと移行しているのです。

 もちろん匿名でないとできないことは
あるでしょうし、そこまでfacebookが
万能というわけではありません。

 しかしこれまで匿名性をいいことに
自分がどう人から見られてるのかを理解
してすらいなかったネット民がfacebokと
関わることで「みられてる意識」を
持ち出してきているってところにじわじわ
と忍び寄る新時代を感じずにはいられない
ですね。

 情報をどう受け取るかは発信者ではなく
受け手なんです。その意識に気が付けるかどう
かでがらっと世界が変わってくる・・・
そんな気がしますね。

$どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ




公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索
スポンサーサイト
[ 2012/02/26 08:00 ] 体験談.経験談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monsteram1024.blog.fc2.com/tb.php/272-1aeaae4a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。