スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

№301 *男性の皆さん!あなたはひとりじゃない!イラストレーターへの道・第5回


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


 今回はちょっと視点を変えて性差の問題を
この企画で取り上げてみようと思います。
一部心理カウンセラーとしての視点も入って
くるんですが、そこは不可分な部分なんでご了承
ください^^

 私は線維筋痛症からくるうつ病患者です。
しかも発症して6年目でやっと正しい病名に辿りつき
ました。その位心の問題というのは未解決なゾーンが
大きいともいえます。

 政府発表によるうつ病についての見解は・・・

1.25人に一人(4%)の割合でみられる。
2.過去にうつ病に陥った経緯がある人
を含めると5人あるいは7人に一人(25%~14%)。
3.他の統計では男性7%、女性19%がうつ病を経験
  しており 、米国における男性10%、女性25%
  とほぼ一致する。
4.実際に治療を受けたのは1割程度で、
他は未治療といわれている。

 初期の段階で受診やなんらかの手だてを打つのは
ほとんど女性です。の持ちようとか、気合いが
足りないとか、「精神論」に走ってしまうケースが
男性よりすくないからでしょう。

 しかし、「精神論」では当然ですがうつ病は
治りません。「自責の念」が強くなったり、
「焦慮」が強くなったりして、かえって病状が
悪化してしまいます。

 うつ病の人を励ましてはいけないというのは、
このような理由があるからです。

 話はややそれましたがこのように言い出せない
でいることや抱え込む傾向は男性の方が強く
また、一般的に女性が弱い立場にある事が多い
ため、そうは思われにくいんですね。
これが数字には表れない大きな問題点なんです。

 心が敏感な男性はなかなか感情を表にだせません。
女性がちょっとしたことでもいっか、という感じ
で接すると意外と男は傷付きます。

 そしてそれを社会的には軟弱と称され、男性は
結構つらい思いをしています。

 また一般論ですが男は比較的鈍感ということも
いわれますが、これは一般論であって必ずしも
そうとはかぎりません。

 男女格差均一というとどうしても女性側から
の待遇改善がいわれますが、男が男故に
好むと好まざるに関わらず男性たらんと要求
されることは果たして格差ではないんでしょう
か?

 この辺は特に女性対象にお仕事されてる方が
陥りやすいというか、意外と心理カウンセラー
でも性差を考えない女性って多いんですよ。

 それは考える能力がないからではなく
気付きが明らかに浅いんです。男を値引き
したりすることはカウンセリングでも
勿論ご法度ですし、そうした心の機微を
世間的に活躍しているカウンセラーの多くは
大概理解してる・・・あるいは理解しようと
つとめてますが、実際はまだまだわかって
もらえてないなあというところが多いです。

 法的にも所帯主が男性である必然性はもはや
ほとんどないのに、責任だけは男。。。
これではやはり安心して心の中をぶちまけられる
場が少なすぎるように思います。

 ここらへんは永遠の問題かもしれません。
でも女はが必要以上に女たらんことが求め
られないなら男もまた必要以上に男たらん事
は求められなくていいと思うんです。

 もちろんお仕事によっては女性同士で
というんもあるでしょうし、女性でなければ
出来ない仕事もありますけど、そうでない
なら機会も立場的にも均等にしなければ
心を病む人は後を絶たないでしょう。

 実際最近の統計では中年男性の自殺率が
異様に高騰してます。これには悩みを抱えた
ままどこにも相談できずに死を選ぶという
悲しい図式が見えてきます。

 そうならないようにするために男性の
立場からものをいう事が出来る私のような
現役のうつ患者にして、数々の
性差による差別を体感してきたものが
やらねばならない使命だと考えます。

 特にイラスト業界では女性が多い業界ですし
男がこじんまりまとまってなんかしてる図
というのはあまり体裁がいいものではないと
思いますが、今時一匹オオカミ的になんでも
一人でやっていくのは限界があります。
それは男も女も変わりません。

 心理を学んでよかったと思うのは自身の能力
の及ばない範疇はリファーといってほかのカウン
セラーや診療機関に連携することが学べたこと
です。

 「依頼が来たけどこれは自分の仕事では
ないかな?」と思ったらほかのイラストレーター
に回せるような世の中に早くなってほしい
ですね^^

 そういう回転ができるほど仕事の総量が
ないのはカウンセラーもイラストレーターも
同様ですが、すべてはこれからの働きかけ
次第でどうにかしていきたいですよね。

 まだまだやるべきことはたくさんあるん
です。闘わねば!!

 男性のみなさん、あなたは決して一人では
ありません!

$どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ



公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索

あなたが今戦っているものは? ブログネタ:あなたが今戦っているものは? 参加中
スポンサーサイト
[ 2012/04/02 08:00 ] イラストレーターへの道 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monsteram1024.blog.fc2.com/tb.php/306-dc7087e8






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。