スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

№308 第16回 【哲学カフェ・下関】 テーマ「会社」とは?~


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。




第16回 【哲学カフェ・下関】
テーマ「会社」とは?~
井戸端サークル@しものせき参戦記
(12・4・7 土 於:しものせき市民活動
センター)

 以下、哲学カフェとはなにかを説明
するためにウィキから抜粋したものです。
字数稼ぎではありません^^

 哲学カフェは哲学的な議論をするための
草の根の公開討論会で、哲学者マルク・ソーテ
(1947年–1998年)がフランスのパリで創立した。
ソーテは1992年12月13日、パリの近郊で
初の哲学カフェを開いた。彼は日曜日ごと
に午前11時に自分の哲学カフェに何人かの
友人を集め、2時間ほど哲学の討論
(「考え方のけんか」"conceptual fisticuffs")
を行なった。 偉そうな上流階級ではなくて
一般公衆を対象とした、推論の基本原理へと
戻ることが、彼の哲学だった。

 最初の会合には10人かそこらの人々が
集まっただけだったが、
まもなく大学生たちが姿を見せ、街の
風変わりな市民たち、勤務時間外のタクシー
ドライバーたち、そしてひまで裕福な女性
たちがあとに続いた。

  これが毎週恒例のイベントとなり、各会合に
およそ200人の人たちが集まるまでに膨れ
上がった。

 ソーテは、哲学カフェに参加する一般
公衆に哲学を取り戻したが、高等教育で
教えられている通常の哲学に忠実でない
とみなされ、学者たちによって排斥
されることにもなった。

 このカフェで論じられる主題は、サンタクロース
の伝説から真実、美、性、死にまでおよんだ。
(以上ここまで抜粋)

 ということで下関哲学カフェが今回お題に
したのが「会社」。社会人対学生という図式
を司会であり、主催者でもあるKさんが煽った
んですが、基本この会は相手の意見を全否定
しない、結論を出さないというところが
大きな違いでして^^和やかな中にも色んな
話が飛び交いました。

 私はこういう場では議論を自分から仕掛け
ていくことはありません。ふられればしゃべり
ますが、基本ケンカとか議論はあまり好きでは
ないんです^^ははは・・・

 じゃあ、なんで参加したのかっていうと
これはもう傾聴の技術を磨くためだったんです。
さまざまな主義主張をすべてOKの立場で受容
して聴ける姿勢ができているかどうか?
「聴くプロ」心理支援士としての力量をガチンコ
の場でためせることなんてそうはないですからね。

 そしてこれは手前味噌ですが意外とできました!
まあ、ここに学校の先生がいたらだめだしされた
ところもあったかもしれません^^

 まあここから相手の技を受けて、攻撃できる
ところまでいけたらプロレス的でそれはそれで
面白かったんですが、そこまではさすがに・・・

 そもそも自己紹介で一時間かかってしまう
くらい参加者が多かったということもあって
あっという間に時間が来てしまいました。

 しかし今の学生さんたちは志も高いし、
人間としてのスキルも本当に高い!!!!
自分が若い頃彼らと競争したら絶対勝てない
ですね。そのくらいできた若者が多かったって
ことです。

 また社会人にも本当できた方が多く、脳内年齢
が10歳未満の私はひたすら驚く事しかでき
ませんでした。これは本当そうです。まあ実年齢
では参加者中最年長なんですが^^

 帰りのOFF会でもさかんにKさんから「とても
47にはみえない」といっていただいたんですが
まあ、甥や姪が見向きもしない戦隊やライダー、
プリキュアを熱心に見てる伯父はどうしても
見た目は大人、頭脳は子供になってしまうんで
こればかりは致し方ないです^^

 そしてこれは多分永遠に続いていくんで
これからもそうしていくと思います^^

 楽しい会合はあっという間^^
OFF会も含めて楽しいひと時でした。

 ありがとうございました。

$どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ




公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monsteram1024.blog.fc2.com/tb.php/313-e6414641






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。