スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

№357 *ちょっと儚い物語・・・今月の無料カレンダーはこれ!


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


今月の花カレンダーやつゆ草です。
7世紀後半から8世紀後半頃にかけて
編纂された万葉集にこんな歌が残されて
いるそうです。

 月草(つきくさ)の 借れる命にある人を
 いかに知りてか 後も逢はむと言ふ

 私の命は、つゆくさのように儚く短いのに、
また後で会おう、と言われるのですか
(私にはこうしてあなたと一緒に過ごせる
今がすべてなのに)

 結構切ないですよね。
なんかいい感じだったんで選んだんですが
こんな作品が詠まれていたとは・・・
いや、勉強になりました^^

 ツユクサ(露草)という名前は、朝結んだ
露が、昼を待たずに消えてしまう、そんな
はかなさに由来してつけられた、と
いわれています。

 特徴のあるツユクサ(露草)の花びら(花弁)
は、2枚の青い部分だけだと思われがち
ですが、実は黄色い雄しべと雌しべの下に、
もう一枚透明のものがあります。絵ではわかり
ませんが^^

 ツユクサ(露草)は、およそ早朝の5時頃
から咲き始め、午後をまわる頃にはもう
しぼんでしまいます。ツユクサ(露草)の
花に、儚い恋の思いを重ね合わせた歌は、
さきほどご紹介した歌のほかに、万葉集
には、ぜんぶで9首残されているそうです。
 
 昔の日本人は風情ありますよねえ・・・ 

 遠い昔、この花は染め物の染料としてさかんに
使われていたようですが、中国から藍染めの
技術が伝わった頃から、染料としてではなく、
友禅の下絵を描く絵の具として使われるよう
になったそうです。

 もともとツユクサ(露草)の花から採れる
染料は水に溶けやすいという性質があり、
染め物の染料としては不向きだったようです。

 けれど、下絵を描く絵の具としてで
あれば、水に溶けやすいという性質が、
むしろ好都合だったのでしょう。

 実際には、ツユクサ(露草)の花は、染料を
採取するにはあまりにも小さくて、たくさんの
絵の具を確保できないことから、同じ仲間の
大きな品種のオオボウシバナというのが
使われているそうです。

 
 この花にはまた、多くの別名があります。
青花、藍花、月草(付草)……、

 やはり染め物に使われていた事に由来する
名前が多いようですが、蛍草(ほたるぐさ)
という名前で呼ばれることもあります。

 ツユクサ(露草)の花言葉は尊敬・小夜曲
(セレナーデ)・なつかしい関係・わずか
の楽しみとなってます。

 今回はつゆ草でせめてみました^^

$どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

src="http://blog-imgs-54.fc2.com/m/o/n/monsteram1024/blog_import_502588736bb41.jpg" border="0">



公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索
スポンサーサイト
[ 2012/06/01 00:00 ] 生命力イラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monsteram1024.blog.fc2.com/tb.php/359-d5510ae1






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。