スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

№405?これが食用?今月の無料カレンダーはこれ!


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。


 だいたい毎月頭のカレンダーは変化球
が多いんですが^^今回も変化球です^^
今月選んだのはケイトウですね。

 以下ウィキからちょっと抜粋^^ 

 ケイトウ (鶏頭、学名:Celosia argentea)
はヒユ科の一年生植物。学名は燃焼という意味の
ギリシャ語に由来する。ケイトウの花が燃え盛る
炎を彷彿とさせるのが根拠と思われる。
夏から秋にかけ、赤・桃色・黄色などの花穂
ができる。その形状がニワトリの鶏冠(とさか)
に似ていることからこの名がついた。

 花期は6月から9月頃。原産地はアジア、
アフリカの熱帯地方と推定され、日本には
奈良時代に中国を経由して渡来した。
かつては韓藍(カラアイ)と呼ばれて
いた。花の色は赤や黄色を基調とするが、
橙、紫、ピンクなどさまざまな色の
園芸品種がある。栽培にあたっては移植
を嫌うので直蒔きする。種は嫌光性で、
日光の当る場所では発芽しない。

 アルカリ性の土壌を好み、栽培は簡単
である。花穂の形状の異なる羽毛ケイ
トウ、久留米ケイトウ、トサカケイトウ
などの系統がある。

 花と葉はアフリカと東南アジアで食用
とされている。日本でも食用植物として
栽培されていた時期がある。朝鮮では穂粒
を豚の餌にしている。根や茎は干した後
にいぶしてネズミ除けに用いられる。

$どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

・・・実はこれうちの庭にもあるんですが
「食える花」とは知らなんだ!
びっくりですね。

 ちなみに8月19日の誕生花(鶏冠鶏頭)
で9月3日の誕生花(槍鶏頭)にもなって
ますね。花言葉は「おしゃれ」(鶏冠鶏頭)
「個性」(槍鶏頭)


「わが屋戸に 韓藍蒔(ま)き生(おほ)し
枯れぬれど
懲りずてまたも 蒔かむとそ思ふ」
万葉集 山部赤人

「秋さらば 写(うつし)もせむと
わが蒔(ま)きし
韓藍(からあい)の花を
誰(たれ)か採(つ)みけむ
万葉集 作者不詳

 とまあ既に万葉集の時代から日本に
渡来してた結構古い花なんですね、こうして
調べないとつい日常で見てるもんで知らん
こともたくさんあるなあ^^ということで
今回はケイトウをお届しました^^






公式ブログのバナーと当ブログのバナーです。
いずれもご自由にお持ち帰り下さい。↓





モンスターAMオフィシャルホームページ&ショップ↓





よろしくおねがいします! 


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索
スポンサーサイト
[ 2012/08/01 00:00 ] 生命力イラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monsteram1024.blog.fc2.com/tb.php/390-45c96a99






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。