スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

№497 イラストレーターへの道・第7回~卒業~


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

はじめましての方はこちらをクリックしてください^^


13年度年賀状デザインご感待ちしてます!
プレゼントもありますよ!*



 先日はは私の不手際で記事全部を削除して
しまいました。深くおわびいたします。

 で、本当はこの間のロープレがこれまで
にないお粗末な内容でそれに気付けなかった
自分を呪いたいくらいなんですが、いい機会
なんで気分転換に心理関係とか関係ない
ご報告をしておこうと思います。

フリーのイラストレーターを
目指す方の独立応援ブログ
というブログ
でやってるイラストレーター養成講座
というものを私は今まで受けてました。
この講座はイラストの描き方と教わるの
ではなくて、まずイラストレーターと
して名乗ってみよう、名乗ってお仕事に
してしまおう、という試みで進んでいく
いわゆる自己プロデュースのできるイラスト
レーターを育成する講座なんですね。

 でこの夏に約3年を経て晴れて卒業しまして
卒業証書をいただきました。これです!



 イラストレーターといっても
学校出た人もいればそうでない
人もいます。だから大半は描き方
教わったことないし、絵画教室は勿論、
美大とかは敷居が高すぎて諦めちゃう
方が多いんです。私もそうでしたから。

特に、私が高校生だったうん十年前は
アニメやマンガ、もちろんイラストも
含めてですが大学でそのようなものを
教えるという風潮自体がありなせんでした。
なんで絵は独学という方が多いんですよね。

 しかし独学で学んだといえば聞こえは
いいんですが、基礎はできてるの?我流
って結局好き勝手やってるだけじゃない?
という「内なる声」に負けてしまう方が
非常に多いんですね。

 ホントは世間が自分をどう思ってるか?
はその人ごとに聞いて回らないとわかる
はずがありません。それが「事実」です。

 ですが特に日本人というのは褒める事
が苦手です。ましてや自分をほめるという
のは超難関です。ネガティブな反省は
でてきてもポジティブなポイントは特に
自分の場合、なかなか見つけにくいもの
です。
 
 そんな方の背中を押して「たとえ兼業
でもいいじゃない」という感じでこの道
一本で食おうとかでなくていいから
そのせっかくもって生まれた才能で
わずかでもお金をいただいて対価として
喜んでいただける作品が提供できたら
世の中潤うと思いませんか?

 私がこの講座をはじめたきっかけは
本当に鬱でどうしようもない時になんか
切り売りしてでも生き延びたい、社会
復帰の足掛かりになれば、という気持ち
からでした。

 実社会でもまれること20年、望まぬ
仕事をたくさんしてきて疲弊し病気にまで
なった以上、十分ガマンはしたと思うんです。
だったら死ぬまでの残り半生は自分の好きな
ように生きてもいいじゃないか?
とも最近は思えるようになりました。
 
 実は何回か卒業という話はでていたん
ですが、その際先生が変わるときに受けた
最後の授業があの11年3月11日の午後
だったのです。結局その時に「じゃ
新しい先生にお世話になります」といって
大師匠と連絡を終えた直後・・・・
あの震災がおこったんですね・・・・

 あれでもし「やめる」選択をしていたら
自分は一生後悔したでしょう。
本当驚くべきタイミングだったんです。

 この話はホント引き継いでいただいた
先生とも何度も話をしましたが、本当
引継ぎで受けた最初の授業は・・・・・
本当授業になってなかったですからね。

 今でもあのなんともいえない重い
感じははっり思い出せます。そののち
なんかに取りつかれたように復興チャリティ
に参加をし、自分の絵が役にたつならば
と必死で絵を描いたことは今でも忘れ
られないです。

 まあ卒業してからも特に海外情勢など
目まぐるしく変わってはいますけど
やっぱいいタイミングで卒業できたのは
大きかったです。

 心理支援士としての勉強が実をいうと
このイラストレーター養成講座の中には
かなりの部分合致することもあって
実は裏付けもきちんととれることは
今心理カウンセラー見習い(まあ本当
毎日凹んでますけど・・・・)になった
今非常によくわかります。

 だから心理をわざわざ学ぶ必要がない
方は是非イラストレーターになってもらって
底辺を広げていきましょう。底辺を広げる
ことでイラストレーター同士がプロデュース
をしあえるような業界になっていくと
ただ絵を描くだけでない新しいお仕事の
開拓にもつながっていきます。

 これは先生とも散々話をしてきた
部分なんですけど、競争相手を作るのでは
なく新しい仕事をみんなで作ってもっと
活性化させるとその業界の一員である
私もあなたも潤うわけです。

 いずれそうした活動はしていきたい
ですね。3年たってやっとイラストレーター
として認知され始めたばかりなんで
まだまだですが夢はしっかりもって
言葉にして実現に向かう、これが大切
だと思うんですね。

 本当にお世話になりました。
遅くなりましたがありがとうござい
ました!  

 イラストは新しい自分にハッピー
バースデイということでケーキを
配しました。まあ自分の誕生日が
10月24日なんでそうはずれてはいない
んですが^^
 
生命力イラスト・よりよい未来




モンスターAM公式ホームページはこちらから
モンスターAM公式ショップはこちらから

 
スポンサーサイト
[ 2012/09/22 06:00 ] イラストレーターへの道 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monsteram1024.blog.fc2.com/tb.php/461-3ee3764d






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。