スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

№513 第1回山口県親学推進セミナー  ~親学を通して家庭教育を考える~ 子どもによりそう親ごころを育む (12.10・6 土 海峡メッセイベントホール)


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

はじめましての方はこちらをクリックしてください^^


13年度年賀状デザインご感想待ちしてます!
プレゼントもありますよ!*



第1回山口県親学推進セミナー 
~親学を通して家庭教育を考える~
子どもによりそう親ごころを育む
(12.10・6 土 海峡メッセイベントホール)

 この催しはぶっちゃけ馳議員が来るから
いっただけでしたが、子供に寄り添うという
部分が心理支援士的に気にもなったんで
メディコさんのお誘いで行ってきました。

 親学に関して言うと事前に調べた限り
かなり眉唾もので実際そういうニオイ
もかなりあったんだけど^^そこは論点
がずれるんで今回は触れません(眉唾
と書いたのは発達障害は親が原因という
とんでも論=撤回はしてます=などに起因
する諸々のきな臭い話)。

 で、問題の馳議員は議員ではトップバッ
ターとして登壇。開口一番「安倍晋三先生
に来いといわれてきました。」と本人来る
のにトンデモ発言で口火を切りました。
要は議員も体育会系なんで、というのが
オチだったわけだけど、さらっと「町村
さんが(総裁選に)出る、っていった
んだからやめときゃよかったのに」と
毒を吐き、でも森派がなくなって安部さん
のかばんもちやってる?身としてはまあ
リップサービスだったのかもしれません。

 最もあとでしっかり安部さんに
「(総理になったら自分を)文部科学
大臣にしてください」と抜け目なくアピ
ールしてましたから、やっぱ腹になんか
もってますねえ^^裏のメッセージを。
さすが政治家です^^言葉の裏投げですね。

 高校教員時代、二年目から非常勤にされ
「教師間にもいじめはあるんだ」とか
物騒な事を振っておいて「実はプロレス
入りが決まったんで学校が配慮してくれて
いた」というオチにもっていってましたが
結構馳議員の現役時代を知ってる層が多く
このあたりで食いつきがよくなったのを
見て、「よ~し関門海峡にジャイアント
スイングで飛ばそうかな?」と背広を脱ぐと
Yシャツの上からでもはっきりわかる
肉体美!特にU系に多い無駄に脂肪つけた
レジェンドとは違い、本当今でもトレー
二ングはしてるんだなあと思いました。

 「プロレスはエンターテインメント
スポーツですからお客さんがお金を出して
見に来て下さってる」という意味でも話
してましたが、このあたりはさすが
というか、今でもきちんと実践してるのは
凄い事ですね。 

 さて議員というと大概用意された台本通り
に講演するもんという概念が特に国会
中継みてると思うわけですが(実際安部
さんが後で全部ばらしてたけど)、馳議員も
安倍総裁も一切あんちょこなしでしゃべって
ましたから、そこはさすがにすげえなと。

 のちに登壇した安倍新総裁はすこぶる
元気で解離性大腸炎という重病を抱えながら
新薬のアサコールがよっぽど体にあって
いたのか、総理辞める直前の弱々しさはどこ
へやら・・・・登壇引き受けたころはまだ
総裁にすらなってなかったんで、まさか
こうなるとは思ってなかったんでしょう
ねえ。でも遠くからみてもわかるくらい血色
もよく、熱弁をふるってました。

 ただ会場にSPはいるは、空港より
厳しい荷物検査やらは多少辟易しました
けどねえ。後政治家ってどんな会話でも
絶対裏のメッセージがあって、いついか
なる時も心理ゲームしあってる人種なんだ
なあと。大概気が付かない事の多い、不快
な結末を迎えるのが一般でいわれる心理
ゲームですが、彼らはもうそれを本能で
やりあってるんでいいも悪いもない、習性
としかいいようがないですね。これは。

 ああいう世界で生きていくうえでの処世術
といえばいいんでしょうか?なんか性って
いうのはああいうやり取りが延々と続く事
なのかもしれません。

 私はごめんですけどね・・・・そんな
生きずらい生き方は・・・・

 まあ今年は天皇陛下といい、次期?
総理といい、なぜ国家級のVIPが
続々来関するのかよくわかりませんが^^

 さてトンデモと書いた発達障害発言
後、陳謝はしたものの親学がどうそっち
方面の問題にかかわってきたか?・・・
が、今度は心理支援士としての側面で興味
があったんですが、残念なことに実際
発達障害児を受け持った先生の話がわずか
15分で終了。で領土問題の話が大半という
構成だったんですが・・・・確かに大事な
話だけどでもこれはおかしくないですか?

 一応日本の立場は個人的には全面支持
ですけど(日本人ですから)・・・・
でも今回の表題は「子供によりそう」
ですよね?「領土問題に寄り添う」では
ないです。言うまでもなく領土問題が大事
というなら別途時間を設けて話をすれば
いいことで、この主張はそれこそ解離して
るように感じました。あの「右」だと
揶揄されてる安倍さんが控えたくらい
配慮してたのにお構いなしに持論を展開
するのはいかがなものかと・・・・

 肝心の話はとても興味深い事例だった
のに、かいつままれたおかげでこっちは
不完全燃焼でした・・・・

 どうもこの親学は団体の芯があまり
しっかりしてない感じがしますね。過去の
発達障害を親のせいという問題発言を疑い
なくとりいれてしまうあたりも危うさを
感じました。

 まあ親学の将来はどうでもいいんですが
今現在、多くの病んでる教育現場を
心理支援士としてはもっと支援
したいという思いは強くなりましたね。

 親学が頼りないから、というのもあり
ますが、支援が、それもかなり早急に求め
られてる実態だけはよく伝わったんで
こっちもそれなりに腹くくっておかない
といずれ必要とされる出番が来たときに
十分な支援ができない支援士にだけはなる
まいと心に決めました。

 そんな感じで4時間超でしたけど初の
イベントホール(メッセに長時間いる
わりには利用したことないんですよね)
体験もできたし、まあ無駄ではなかったな
と。ネットの噂レベルでしか知らなかった
親学の生の姿も見られましたしね^^

 貴重な時間ではありました。
ありがとうございました^^

生命力イラスト・裏のメッセージ




モンスターAM公式ホームページはこちらから
モンスターAM公式ショップはこちらから

スポンサーサイト
[ 2012/10/07 06:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monsteram1024.blog.fc2.com/tb.php/476-26112d10






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。