スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「GAMSHARA MANIA'2012」~時代は俺たち が変える~観戦記その3 ★11月23日(祝金)北九州パレス (17:00)


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

はじめましての方はこちらをクリックしてください^^

*記述には慎重を期してますが万一不手際が
あった場合はご指摘いただけると助かります!*



「GAMSHARA MANIA'2012」~時代は俺たち
が変える~観戦記その3
★11月23日(祝金)北九州パレス
(17:00)

title="PART1はこちらから">PART1はこちらから

title="PART1はこちらから">PART2はこちらから

▼GWAヘビー級選手権試合(60分1本勝負)
⑩〔挑戦者〕○SMITHvs●マスクド
・PT〔王者〕(絶対王者PT王座陥落!
前王者SMITH返り咲き!)

 で、メイン。ここまでくるの
にはいろんな、本当にいろんな
ストーリーがあった。2年前のSMITH王座
陥落。PTの絶対王者化、夏のGAM1での
SMITHの驚異的粘り。そしてPT自身が待望
してやまなかった強い挑戦者の登場。

 すべてのお膳立てが揃った。
特に夏の三連勝を生で見ていたPTに
とってあのSMITHの頑張りは脅威でも
あり、また自分が望んだ闘いができる
相手にやっと会えた喜びが混ざった
ものがあったに違いない。

 故にLOC他メンバーの不信もよそに
SMITHの「真っ向勝負」の申し込みを
受諾した。それは既にSMITHの手のうち
にのっかっていたのかもしれない。

 しかし、悪のドンであるならば約束
も反故にできたはずだった。しかし
自分のやりたいことが明確に見えている
PTにとっては、立場など些細なもので
しかなかった。

 だから本当に真っ向勝負にでたのだ。
それもマスク越しに「嬉しい」が伝わる
ような感じで。
お互いフラフラになりながら笑顔でシバ
きあう。漫画の世界ならよくある光景
だが現実にそういう闘いを見ることは
まず稀。

 お互いが認め合った者同士の妥協ない
ファイトはたしかにこれぞメインで
あり、これぞタイトルマッチだった。

 負けたのはPT。でもそれは全力を
尽くした負けであった。試合後、PTを
揶揄したLOC勢はくるみんを頭に新軍団
台頭を宣言し、TA-KIを味方に入れ、
PTとは決別。そして鉄生はPTと共に
LOC残留の道をえらんだ。認め合った
SMITHとの残留を拒否したのは「また
闘いたい」というPTの意思表示だったん
ではないだろうか?

 だが波乱はこれで終わりではない。
連合軍の若手陣は時代が変わらない
ことに反発しSMITHのもとを去る。

 戴冠し、分裂劇で長時間ほったらか
されていたSMITHは「お客さんあっての
がむしゃらプロレス、いい試合、いい
マイク、そしていい年してこの格好」
と舌の方も好調^^で、なんと残った
ベテラン軍を呼び寄せ、新軍団結成。
・・・・ってこれ「かえってきたベテ
ラン軍」???

 余談だがTA-KIのヒールターンに関し
ては2年ぐらい前にLOCに打診してみたこと
がある(本人のいないところで)。
ぶっちゃけ連合軍にいてTA-KIのチャンス
自体が減っていたし。タイトル挑戦の
直訴も何回も反故にされ続け、その間に
後輩が立て続けに挑戦・・・こういう
図式からいつ反旗を翻してもおかしくは
ないと思っていたからだ。

 でもそのときはLOC自体勢いがあって
入る余地がなかった。だがYASUのタイ
トル戦を厳しい目線を送って見ていたTA-KI
をみて「あ、今日動くな」と直感した。

 正直これからの新LOCは方向性から
一からやり直さないといけないし、
今までの色ではない新しいものを提示
できる今ならちょうど「動く」タイミング
だったんだろう。PTと鉄生が抜けたことで
年齢的にも「中堅軍」になった新LOCは
どういう立ち位置にくるのか?

 実際問題本当のヒールがなにわ愚連隊
なのはみんな認知してるんで新しい
様相を提示しないといけない時期には
きていたとは思う。
 
 なんで連合軍含めて群雄割拠の状態
にしたことで、新しい戦いの図式を
これから作っていくことになるだろう。

 しかしチャンピオンのSMITHのタフ
ネスぶりは皆が認めているのであの
牙城を崩すのはそう簡単ではない。
みな本気にならないとSMITHが一人
勝ちしてしまう可能性だってあるんだ
から。

 試合後なぜかくるみん撮影会をやって
いた。悪の総帥の割には気前よくて
丁寧^^しかもなぜかお客に混じって
運営部がやたら記念撮影をしてるし・・・

 おいおい次は運営部が裏切り?
と思ってしまった^^

 全体的に一試合減ったとは思えない
ボリュームでお腹いっぱい。もう凄かった
としかいいようがない。立ち見もたくさん
でて酸欠になりそうなくらい超満員
札止め!

 こんな中で見るプロレスはまた
格別なんだよなあ^^本当素晴らしい大会
だった!みなさん、ありがとう!次は
真冬の野外だけど熱いファイト期待
してます!






モンスターAM公式ホームページはこちらから
モンスターAM公式ショップはこちらから

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monsteram1024.blog.fc2.com/tb.php/513-b91f2e7a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。