スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*生命力イラストレーターが生まれるまで1

今回から数回で自分がなぜイラスト
レーターになったのかをお話しします。

 そもそも絵を描くのは好きでしたが
プロになる気はありませんでした。
子どものころからすでにお金は仕事で
稼いで、もらった給料で自分の好きな事
をするというビジョンをもっていました。
一応経済大学出なんで、自分が絵の仕事一本
で食えるかわけがないという冷静な目は
もっていました。

 だから1988年に商業誌から依頼が来て
カット絵を描いた時には既に就職してました
から、これで独立~開業なんて微塵も思って
いなかったわけです。

 ところが7年ほど前に失職し、うつ状態
になって無職になると自分が社会的に
「何物でもなくなってしまった」わけです。

 あのころは2年あまり寝たきりでしたから
そんな事すら考えられませんでしたが
数年前偶然処方された薬がヒットした
おかげで少しずつ動けるようになり基金
訓練でPCの技術を学んで社会復帰を目指し
ましたが、これもとん挫。 

 ハロワいっても健常者枠の窓口では
なく障碍者窓口に回されるわけですが
手帳のない病人はハロワにとっても一利
のない存在でした。当然仕事なんか
ありません。邪見にあしらわれ困った挙句
88年に一度デビューした「実績」を盾に
PCの技術を使って「イラストレーター」
を名乗った・・・いや名乗らざるを得なか
ったというのがイラストレーターとしての
自分の出発点でした。
 

かけがえのない存在
スポンサーサイト
[ 2013/05/29 11:14 ] 生命力イラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monsteram1024.blog.fc2.com/tb.php/544-ebf8f3aa






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。