スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*生命力イラストレーターが生まれるまで ~3

*生命力イラストレーターが生まれるまで
~3

 基金訓練というのは民間の学校に委託して
スキルを磨いて再就職の助けをするという
セーフティーネットの事で、実はここが
私の学生復帰の場でした。

 しかし学生再デビューは無残な結果に
終わりました。やっぱ長期の闘病生活と
なおったわけではない体を酷使したせい
でまた状態が悪くなってました。病気の
事は学校にも事前に打ち明けて入学した
のですが、先生等からも理解が得られず
完全にクラスでは孤立しました。

 私的には卒業後、社会復帰へ一直線と
いう青写真を描いていただけに結構ショ
ックではありましたしね。ついていけない
自分が悔しかったです

 で、偶然心理カウンセラーを養成して
る今の学校がすぐ近くにあったので速攻
で入学を決めて心理の勉強を始めたのが
二年前の3月・・・・

 そうあの東日本大震災があった年の
「3.11」のすぐ後にスタートしたんです。
やっぱあの日から人生が変わったなと思い
ますね。今の学校との出会いもそうですし、
今の自分の状態をみても。

 被災してない自分が言うのは何か心苦しい
ですが、でもやっぱ転機にはなってるんで
すよ。

 今も続いてますけど、あの年は特に
チャリティーが盛んに行われてました。
で、そのチャリティー用に何枚か作品を
描いて出品したらことごとく完売した
という嬉しい実績をえることができたの
です。

 利益だけでいうなら手元には
数百円しか入らないものでしたけど
自分の絵が人様の役に立ってるという
実感を得られたのはとても貴重な経験
になりました。これが私のイラストレー
ターとしての存在意義になっていったの
ですね。

 そうして今度は学生になったわけです。
今の学校は基本的立場としてどんな存在
もOKにする事を基本として教わります。
ですので私のほかにも病人あがりの方
もいますし、病気でなくても兼業学生
もたくさんいます^^年齢も10代~70代
くらいまで。だいたい9割は女性なんですが
(だから一週間のほとんどは女性に囲まれ
て過ごしてます。でも意外と不自然ではない
んですよ^^)そんな中で存在を許された
自分ははじめて「学生になる事が出来た」
のです。


いかなる存在もそこにいていい
スポンサーサイト
[ 2013/05/31 09:50 ] 生命力イラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monsteram1024.blog.fc2.com/tb.php/546-cc72d8af






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。