スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

№58 最後に自分を守れるのは自分だけです。


 プロレス=元気!=生命力イラストレーター
モンスターAMのブログにようこそ。
数ある中から私のところに
おこしいただいて心より感謝します。
ありがとうございます^^

初めましての方はこちらをクリックしてください。

*モンスターAMの「ネタログ」
「回転!揺りイス固め」もあります^^



1月カレンダー無料配布中!

こちらからどうぞ!



 さて以前の職場の内幕をばらすシリーズ^^
第2弾は前職場です。もう存在してないし
当時の責任者も社長以外いませんから
まあこっちが不利にならない程度に
お話ししましょう。

 繰り返しますがこっちも自分の中では
解決済みな話なんで、恨み言を並べて
いるわけではありません。

 こんな世の中ですから給料くれる
だけましという考えもありますが
要は体が資本。健康あっての仕事
なんです。それゆえ、劣悪な条件下で
働いて、体壊しても結局誰も助けて
くれないんですね。
 
 そこを考えてみましょう、という
お話なのです。

 ちなみに一般的にいわれている
給与形態にもいろいろあるんですね。
ちなみに労働法上では給与体系に
関しての特別な記載は
ないそうです。

 ざっと引用してみますと・・・


「月給制」…
完全に時間外労働手当等の変動賃金以外の
月額賃金が固定されている。欠勤してもノーワーク
ノーペイの原則を適用せず、賃金は控除されない。
(実際こんな会社はまず存在しないが年俸制を
なんらかの理由によって採用しない会社で
制度化することがある)

「月給(日給)制」…
時間外労働手当等の変動賃金以外の月額賃金は
固定され、月による変動はないが、欠勤や遅刻・早退
すると、ノーワーク・ノーペイの原則により、月額賃金
から控除される。手当等は固定化されているケース
が多いが、欠勤控除の単価計算にこれらの固定手当
も含まれていることが多いため(大抵の会社が
うたう月給制)

「日給月給制」…
日給の積み重ねが月の給料日にまとめて
支払われる。労働日数の少ない月は年平均より
賃金が減少し、労働日数の多い月は年平均より
賃金が増加する。欠勤控除はないが、欠勤すると
結局労働日数が減少するため、賃金が減少する。

遅刻・早退の取り扱いは「月給(日給)制」と同じ

「日給制」…
俗に言う日雇い。労働時間に関係なく一日の賃金が
決まっており、支払いがその日払いになることも多い

「日給(時給)制)」…
日雇いではあるが、労働時間が規定に満たないと、
満たない分、ノーワークノーペイで時間分の
給与は控除される

「時給(月給)制」…
日給月給制の日給が時給に単語を置き換えたもの。
給料日が月一回の場合、労働時間×時給単価
で計算される

「年俸制」…
年の支給総額を決めておき、月に分割して
支払う制度。分割を12以上にして、賞与の様に
支払うこともある


 で、自分が前いたところの給与体系は
・・・「固定給」でした。

 固定というと、一見するといいように
思えるでしょ?私も最初はそう思って
いました。

 ところがこいつがくせもので、高額の
固定給なら要は実績関係なくウハウハで
楽してくらせます。

 しかし、そんな会社が固定給制
なんかひいてると思います?

 まず薄給。
額は言いませんが、手取りではだいたい
バイトの身分と変わりませんでした。

 とはいえ、とりあえず国民年金
と健康保険は保障されていましたので
会社側からすれば「昇格させた」ということに
なります。

 で、店舗の責任者になりました。
店は24時間ではないもののほぼそれに近く
夜勤した後4時間後にまた出勤して
23時過ぎまで、ということがざらに発生
してきました。
 
 要は交代要員がいなかったので
出ずっぱりになってしまったわけです。

 ですので、これを時給計算にしたら
最低賃金より安くなってしまうという
責任だけ重くなって、実質受け取るお金は
少ないわけですから実質自分にとっては
「減俸」です。時間がくれば帰ることができる
というのは実際はまやかしで残業しないと
仕事が立ちいかなくなるわけですから
やらざるを得ない。ということは労働時間も
延長せざるを得ないわけですが、会社は
「固定給」をたてにみなし残業はみてみぬふり。

 形上、休みは週1くれましたが、それだけですね。

 で、昇給、残業代、ボーナス、退職金などは
一切なしでしたから、もう後は会社のいいよう
に使われていました。

 しかしそれでもやめなかったのは、当時から
もう既に就職難というご時世になっており
今やめてもこれ以上のところはない
・・・・と思い込んでいたんですね。

 後は店を任された責任感でしょうか?
お金ではなくやりがいを求めていた
当時の私は・・・今にして思えば「自己満足」
にすぎなかったかもしれません。

 しかし独立して開業している方は
朝早くから夜遅くまで働いて、ボーナス
はおろか残業代なんかでませんよね。

 それを思うとその時点での自分が身分の
不平不満をいう事は「逃げ」だと思って
いたんですね。

 今思うとその考え方自体が自分からの
「逃げ」だったように思います。自己犠牲は
結局何も生み出さないからです。
犠牲になることで、会社が存続できる、
自分の生活が守れると思い込んでいたん
ですね。それは今思うと間違いなんです。

 その証拠に会社自体がブラック化して
職場は崩壊。私は寒空の中放り出されてしまい
ました。挙句鬱になって就職もままならぬまま
長い時が過ぎてしまいました。

 ということで、「もらえるだけまし」という
考え方は実をいうとなにも自分にもたらさないん
です。望んで時間の自由がきく仕事に
就きたい、そのためには薄給でも構わない
という選択をしたのであればなにもいいません。
 
 ただ、やはりこういう時期だからこそ
よく吟味して就活しないと最後は会社の捨て駒
としてある日突然「ポイッ」されてしまう
可能性だってなくはないということだけは
肝に銘じておいた方がいいと思います。

 最後に自分を守れるのは自分だけです。

$どん底を楽しめ!逆境に酔え!プロレス!=元気!=生命力イラストレーター.モンスタ-AMのブログ

・・・ことは肝に銘じておいた
ほうがいいでしょう。
ありがとうございました。


面接官に「またか」と思われる志望動機のNGワード8
 厚生労働省は1月13日、「平成22年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査」(12月1日現在)を発表..........≪続きを読む≫



*お知らせ*
 モンスターAMは生命力で皆さんに
生きる力を絵を通じて分かちあいたい
という気持ちで活動しています。
みんな、幸せになろうよ^^




 お客様の声です。
厳しいご意見もお喜びの声も
載っています

こちらからどうぞ^^

ということでイラストのお仕事の
ご相談、ご依頼、料金表.サンプルなどは
こちらからどうぞ御願いします。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

*ツイッターやっています。
フォローしてね^^

よろしくです^^ 

 おすすめ記事です。
「こちらから~」ではじまる、赤い字をクリックして
読んでってください。お願いします!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらからどうぞお入り下さい^^

それとランキングもぽちっとお願いします^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


【心, 悩み, カウンセリング】をアメーバで検索
スポンサーサイト
[ 2011/01/25 08:00 ] 体験談.経験談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monsteram1024.blog.fc2.com/tb.php/58-db2e6ca2






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。